So-net無料ブログ作成

愚者なる高野連   [新聞から]



【U-18W杯 野球】高校代表が移動時に“日の丸”自粛へ
 日韓関係に配慮しロゴなど外す
 日本高野連の竹中事務局長は、日韓関係の悪化の現状を受け、選手たちの安全を1番に考慮し、対応策を打ち出した。竹中事務局長は、そのうちのひとつとして、「日の丸が目立つ衣服とか、こういう状況ですから韓国のみなさんの感情を考えて行動しないといけない。明日は無地のポロシャツでいくと。」(後略) (8/27(火) 21:47 /Full-Count)


重鎮とは、馬鹿げた連中だと思う。
身の危険を感じるなら行くな、何をコソコソしよる。
国旗である日の丸をつけるから、日本代表やないか。

老害による配慮とはこの程度で、卑屈の精神を植え付けるのか。
そう言えば、旭日旗に似た社旗を掲げる大朝日がスポンサーやしな。
韓国の利益を優先する者たちの引率、教育者を自称する詐欺。




DSC06899.JPG


今日は我が家のクリスマスイブ。
我が家のキリストさんが生まれた前日にあたるんだよね。
次女と三女が日程調整して、料理を作り歓談し、泊っていく。

そして明日の朝、我が家のクリスマス。
我が家のキリストの誕生日だってことだ。
水曜日は乃が美が休み、一日置くと美味しいと言うし、昨日の購入。

予約して受け取りに行く、暑かった。
パン好きの娘たちだから、これだけ用意した。
我が家のキリスト様からの慈悲ってことで、ワイン。



ファイト!





ファイト!(81)  コメント(6) 

可能性チェック   [新聞から]



「あおり運転につながる可能性がある10項目」
以下の項目に複数当てはまると『要注意』だそうである。
妻はこの項目を見たら必ず言うと思う、パパ満点じゃないのって。




DSC06561.JPG



① 好き嫌いが激しい
② 人にとやかく言われると必ず言い返す
③ 他人には寛大な方だ (③は「いいえ」の場合が危険)
④ バカにされたら、その仕返しをしたいと思う
⑤ すぐ興奮してしまう

⑥ 意見が合わないと、相手を批判したくなる
⑦ 失礼なことをされると、黙っていない
⑧ 短気である
⑨ 人に八つ当たりすることがよくある
⑩ 自分に都合が悪くなると、相手を責めたくなる




DSC06661.JPG



常に理性を働かせ、自身を制御していたいと思っている。
だってオレ、邪悪なんだもん。
この危険な性格、危険人物、抑制を効かせて悪いことはしない。


それやったら人生終わりやん、ということは分別が付く。
人生の残り時間が激減した今、反省をさせられる余生は嫌だ。
法に抵触しない範囲内で、致命傷にならないレベルで、遊び遊ぶ遊べ。

いやぁ、この年で満点を取るなんてな。
これからも、反省を強いられることがないように、するぞ。
急がば回れ、君子でなくても危うきに近寄らず、正々堂々、時々ワル。




ファイト!





ファイト!(81)  コメント(8) 

たけしま   [新聞から]



知らない連中が勝手に家に上がり込んできた。
武装しているので怖いから黙っているけれど、ここはオレの家だ。
彼らが上がり込んで来て既に、66年不法占拠されている。

そして毎年2回、勝手にオレの家で火災訓練とか避難訓練をする。
出て行ってくれよ、オレの家だぞと、言っても聞かない。
しかも彼らの親戚筋は、核爆弾を持っているという怖さ。




DSC06657.JPG


出て行ってくれよぉ~、という悲痛な嘆願も空しい。
出て行くこともなく、彼らの親分が、不法占拠する彼らを見舞うのである。
ちょっとおかしくないか?




DSC06677.JPG


勝手に住み着いて、オレに出て行けとまで言うのだ。
そして我々の家だからと、オレに出て行けという。
しかも彼らの仲間が大勢集まってきて、激しい、喧嘩の練習を始めたのだ。




DSC06678.JPG


どう考えても理不尽なんだよね、不条理なんだよね。
おまけに近ごろ、オレが放射能に汚染されていると言い出す奴ら。
いやなら出て行け! 二度と来るな! それ以外に言いようがない。



ファイト!





ファイト!(77)  コメント(8) 

盛り上がり   [旅]




昨日は一日中、ずっと妻といっしょだった、トイレ以外はね。
空を飛び、弾丸で、大阪遠征をこなした。
ものすごく疲れはしたが、楽しかった。




IMG_0009.JPG


赤福を筆頭に、いろいろ仕込んだ妻には楽しみが続く。
法事に参加したけれど、黒服はびっしょり汗で濡れてしまった。
東京よりも暑い大阪を感じてきた。




IMG_0005.JPG


羽田も伊丹も、W杯ラグビーの垂れ幕で盛り上がっていた。
なるほどと、併せて2020東京も、ポスターに盛り上がりを見せていた。
人の移動も含めて、熱気を感じる旅であった。

韓国からの女性旅行客も多くいた。
オレ、あんたらの国、嫌いなんだけど、と思っても言わなかった。
彼女たちが何を感じて帰ってくれるか。

仲睦まじく、それが幸せの原点だと思う。




ファイト!





ファイト!(75)  コメント(4) 

合従連衡   [新聞から]



話をすり替え平気で嘘をつく、誤魔化す、非を認めない、相手を悪く言い続ける。
これらは見ていても鬱陶しいが、この全てを同時進行する奴、嫌いだ。
考えられないほど執拗に繰り返すバカげたイチャモン、終息の気配なし。




DSC06817.JPG



あきれ果ててしまった。
先代は占い師が大統領を操り、蝋燭デモに駆逐され、投獄された。
おそらく現在の大統領も、反日を停めたら、きっと投獄されるのだろう。




DSC06823.JPG



鬼気迫る執念は、おそらく理想を追求してのことなのか。
アジアの安全保障のバランスを崩してくれた韓国。
あきれ果ててしまう。




DSC06849.JPG



キャンキャン吠えて、何でも反対政党と変わらない。
2000万円を作らねばならないのに、とんでもない邪魔である。
いずれ中国に呑み込まれるのだけど、未来の話をしたいものである。


ウォン安が加速した。
通貨危機が視野に入ったが、不良債権を抱える中国・元は頼れない。
頼りになるのは日本・円だけど、日韓通貨スワップ協定の再開も、無理でしょ。

はやりの金(キン)に逃げるかな。
100gくらいなら買えそうだから、買っとくかな。
もう少し円高になりそうだから、後回しにして、妻とプチ旅行。




ファイト!






ファイト!(70)  コメント(4) 

生きる力   [子育て]



生きる力を育む、なんて教育の「ねらい」があったりする文科省。
現場の高校教師は、何をさせるのやらと、文句をこらえる。
雪の夜に放り出して、生きろ! とでもやればチカラはつくのだが。

20年くらい前から職業教育というのが幅を利かせた。
インターンシップだとか、教科指導より力を入れる先生、重宝された。
踏まれても持ちこたえ、工夫を重ねて難関を乗り切る、それに尽きるのだが。


三姉妹を見ていて、どこで生きる力を身に付けたのか。
まあそれれぞれが、驚くほどに自分の世界をもって生きている。
面白いなぁと、パパは見てるだけぇー。

次女は私が知っているだけで3つほどの副業を持っている。
覆面ライターとか、調査員とか。
あるいは覆面を脱いで優しい水泳個人レッスンの先生。

休みなく全力で遊び、全力で働きまくっている。
ランチをご馳走してもらって、あるビルのロビーで待機したパパ。
次女なりの、ひと仕事をしてきたみたい。




DSC06838.JPG


ロビーで待機中、新聞を読んでいたら、熱心な作業嬢がいて観察した。
丹念に葉っぱを拭き、根本を掃除し、水をやる。
あまりに懇切丁寧な仕事なので、おもわず声をかけてしまった。

怪しく見えるでしょうが、怪しい者じゃありません。
ひとつのロビーだけで作業は2時間以上かかるとか。
これも仕事ですからと、植物を大切にする姿勢に脱帽でした。




DSC06877.JPG


神楽坂を上るのはしんどいなと、五十鈴のどら焼きを買いに行く途中、休憩。
くりこ庵で季節限定の白玉入り鯛焼き、溶けた白玉が熱かった。
鯛焼きよりよく焦げた次女、仕事も遊びも充実中とか。


まあ、親に言えない秘密の一つや二つ、あるだろう。
親に言っても仕方のない苦労や悩みもあるだろう。
いずれにせよタフに生きており、バトンタッチは終わったと思っている。




ファイト!





ファイト!(74)  コメント(5) 

さびれる下町を若者と歩く   [旅]




■ 生涯労働時間 / 9万5000時間
(大学を卒業して62歳までの40年間を、休日を除き毎日10時間労働)

■ 定年後自由時間/12万5000時間
(定年退職後の63歳から82歳までの20年間、毎日17時間活動)


毎週月曜から金曜まで朝早く起きて出勤し、夜遅くに帰宅する。
その多忙な40年間よりも、定年後の自由な時間がとても長い。
そんなこと学校では教えてくれなかったけれど、自分で考えろ、だ。

定年後に気づく、時間が有限であるということ。
そしてしかも、残り時間が僅かしかないという焦りの実感。
趣味を持てと言われても、働いていた時代の趣味とは、圧倒的に違う。

現役時代と少し「大切なもの」のランキングは変わった。
1位 家族、 2位 自分の命、 3位 お金、と1位2位が入れ替わった。
自分は何をしたいんだろうと、考えることが多くなった。

長生き願望はなく、病気やケガで家族に迷惑はかけたくない。
金太郎あめのように、いつどこで終わってもオレの人生だった。
そういう身辺清掃を、また心がけるかなと、クソ暑い中で思うのだ。




DSC06784.JPG


一昨日、次女と一緒にランチと散歩と甘味を楽しんだ。
主に台東区浅草橋、および神楽坂を歩いた。
前半の台東区は、サラリーマンを除外すれば、寂しい街だと思った。




DSC06792.JPG


駅から離れると、人通りが少なくなる。
下町の長閑さが、ちょっと度が過ぎている感じがした。
下町なりの熱気がないから寂しいと、歩く者は思うのだった。




DSC06827.JPG


次女とふたりで笑った看板。
児童公園だけど、ラジオ体操会場になっていて年中無休だと。
きっとこれは児童向けではなく、お年寄りへの激励なんだろうねって。




DSC06829.JPG


門柱から玄関、建物は、どう見ても小学校のたたずまい。
児童公園に隣接しているが、おそらく校庭を公園にしたのだろう。
小学校が廃校になり、それを利用する会社があったのだろう。

都心で、小学校が必要じゃなくなるほど子供不足の台東区なんだろうな。
田舎の学校が統廃合するのではなく、都心であるがゆえに、寂しさが痛い。
そう言えば、歩いていてあまり若い人を見なかったんだよね。



ファイト!









ファイト!(82)  コメント(6) 

とんかつ藤芳   [味]



次女に誘われて、出不精の私は、ランチにとんかつを食べに行った。
覆面をかぶった次女は、副業で食レポを書いている(ようだ)。
あちこちの美味い店、ご存知のようで、パパは重宝している。


昨日の奇襲先は、「とんかつ 藤芳 本店 」(総武線 / 浅草橋駅 徒歩6分/470m)
とんかつ 藤芳 駅前店」(総武線 / 浅草橋駅 徒歩1分/37m)もあったけれど。
ここはこだわりの、本店まで歩く父と娘。




DSC06781.JPG


久しぶりに会う次女は、焦げていた。
土人と言うと差別表現だから言わず、何というべきか。
少なくとも、誰も、日本人とは思ってくれない。




DSC06804.JPG


本店、便利な立地じゃない分、行列はなかった。
それでも満員御礼、家内制手工業の香り。
配達もひっきりなしだったが、近所にできてほしい店だった。




DSC06808.JPG

柔らかく茹でたトロトロとんかつはサクサクの衣を纏って揚げたて登場。
・豚のトロトロ&一口かつ(2個) 970円
・豚のトロトロ&イカ揚げ(2個) 970円

トロトロとんかつは柔らかくて美味しかったが、2つは食えない。
一口かつは、めっちゃんこ美味かった。
イカは美味しくないので、もう頼まない。

これは、自慢して、誰かを連れて来るかなと思った。
北海道の友人が来たら、連れて来るかな。
教え子と喰いに来るかな、安いし、奢ったるでぇ。




DSC06810.JPG


次回は、TOKYO Xロース この数量限定を食べに来ようと誓う。
基本的に、くっそ暑い時の夏バテ対策に、とんかつを重要視する。
そして美味しいのなら、これはもう、幸せの絶頂期でありんす。

妻は、脂身が嫌いだから、豚のトロトロは無理だろうな。
でも、一口かつも絶品だから、こんどは駅前店に連れて行くかな。
さてさて、妻の休みの日が待ち遠しいぜ。




ファイト!






ファイト!(82)  コメント(6) 

夏の終わりのおまわりとひまわり   [ことば]



去年、引っ越して来て迎えた初めての夏の思い出。
バルコニーに沢山のセミの羽根が落ちている不思議。
やがて雀がセミを食べ、美味しくないので羽根を残したと知る。

たしかに、雀にとって羽根は食べにくかろう。
早朝に、バルコニーでチュンチュン鳴くのを見た。
重要なタンパク源なのだろう。




DSC06760.JPG


それに比べて、ベランダに迷い込んで亡くなったセミの死骸。
何日も雀の餌食にはなっておらず、上を向いて寝そべったまま。
気になったので、箒と塵取りをもってベランダに出る。




DSC06761.JPG


雀には見えない死角で、これ以上の放置は不自然。
よって、回収したご遺体は3体。
地上の土に返すことにしたが、雀ではなく、アリさんのお仕事だろうか。




DSC06744.JPG


土に還る、それこそ自然でしょう。
そして市川警察署の前に、ひまわりが植えられている。
おまわりの前にひまわり、洒落なんだろうか。


狂っているとしか思えない、あおりウンテン男とガラケー女。
おそらく改善の余地はない壊れ物、塀の中で育ててあげてください。
野良犬や野良猫よりひどい、お巡りさん頑張ってください。



ファイト!





ファイト!(80)  コメント(7) 

月曜ですこと   [日常]



2kさんはあっちの、私はこっちの、乃が美に行ってきた。
まだ乃が美の食パンは食べたことがなかった。
炎天下、昨日、市川の乃が美へ自転車で、食パンを買いに行った。


土曜は、ヤマザキのホテルパンでステーキ。
日曜は、ハヤシライスに乃が美の食パン。
乃が美の食パンは一日経ったらもっと美味いらしいので、月曜も。




DSC06747.JPG


毎日が暑すぎるので、食が細ってはいけない。
労働者の妻には、しっかりと食べてもらう。
パン、特にパンのヘタが好きな妻には、ヘタのついた食パンがいい。




DSC06754.JPG


くっそ暑い日にはイタ飯がいいでしょう。
今夜は白身魚をオリーブオイルで煮るように焼く。
乃が美の食パンに似合うと思うんだ。




DSC06757.JPG


月曜だから、また、勉強が始まる。
暑さを克服して、しかし、今日は再び室内干しとなるようだ。
除湿乾燥機をフル稼働し、隣室ではクーラーで冷やし、夏の終盤。


高校野球も終盤戦、どこが勝ってもおかしくない淘汰後。
明石商業の監督はガッツポーズ乱発で指導を受け、茶番。
四角四面の高野連は怒るみたいだけど、愛嬌のあるオッサン監督だ。



ファイト!





ファイト!(80)  コメント(5)