So-net無料ブログ作成

少子化へ2つ命消え   [新聞から]




昨晩は、キューピー3分間クッキング5月号で勝負した。
20倍の時間はかかったが、妻の入浴後に間に合わせた、晩ご飯。
暫く休筆中の社長に敬意を表して、さば缶を使った。

5月8日は「鶏肉のパリパリ焼き」だが、5月号前半の特集を使った。
「さばの韓国風みそ煮」と「さばチゲ」、「もやしときゅうりのツナナムル」。
さばチゲとナムルが非常に美味くて、国交断絶してもやって行けそうに思えた。




DSC04215.JPG


■ 園児2人死亡、1人重体 大津の車衝突
 県警によると、直進してきた下山さんの軽乗用車が、右折しようとした新立容疑者の乗用車と接触。その後下山さんの軽乗用車が、散歩中に信号待ちをしていた園児らがいる歩道へ突っ込んだとの目撃証言があるという。 (日経/2019/5/8 21:52) 
 新立容疑者は「前をよく見ていなかった」、下山さんは「右折車をよけようとハンドルを左に切った」との趣旨を供述。2人は、それぞれ別の大型量販店から帰宅する途中だったという。2人にけがはなく、同乗者もいなかった。 (日経/2019/5/8 21:52) 



DSC04241.JPG


2歳の幼児が車に跳ね飛ばされ、殺されている。
既に完成し時速70㎞以下なら、ほぼ確実に停止させる自動ブレーキ。
お金で回避でき、少子化問題山積みの中、2歳児を無惨に殺すこともなかった。

直進の下山さんは、現時点で、ふたりの幼児を撥ね殺している。
右折の新立容疑者は、きっかけを作ったが、罪の意識も低かろう。
どういう罪状で、どちらを裁くのだろうか、道路交通法の限界もある。

自動運転には信号機の付け替えもあり、大事業になるからまだまだ先の話。
でも、自動ブレーキは完成した技術なのだ。
普及させる方法はあるが、過渡期だから手は打たないだろう、・・・ケチ。




ファイト!




ファイト!(93)  コメント(3) 

腕が上がらぬ   [日常]



Bee Gees の「Melody Fair」を聴きながら。


むかし道北の片田舎の町に妻は嫁いできた。
わたしは4月から初任校で勤務し、12月に妻がやってきた。
初めての雪国で、ふたりの生活が始まった。

朝4時に起きて、泣きながらわたしのお弁当を作る彼女を愛おしく思った。
電子レンジもなく、腕前の蓄積もなく、思うように仕上がらない涙か。
気が付くと妻の料理がイチバンで、子どもたちも母の料理を愛している。




DSC00526.JPG


道北の冬の早朝に、わたしの弁当を懸命に作る妻のことを思い出す。
わたしは手先が不器用で、料理を作るのに時間がかかりすぎる。
恵まれた環境にありながら、上手に作れない自分にウンザリする。




DSC00528.JPG


最近わたしは、だいたい仕上がりの味も想像できるようになってきた。
それでも自分ではこうしたいと思っても、なかなか完成にまでたどり着かない。
さて、だから、キューピーの3分間クッキングの5月号を買った。

まずは(かなり簡単そうだから)、5月号を征服する。
ちょっとエヘンな感じに仕上げたいと思う。
上達する前に命が尽きるかもしれないが、頑張る。




DSC00530.JPG


料理の上達にめどは立たないが、作ったものを一緒に食べてくれる人が居る。
これって最高に幸せで、じゃあ、今日は外食を辞めて、5月号で行くかな。
妻は明日が休みだし、渾身の5月号だ。



ファイト!




ファイト!(86)  コメント(9) 

脅さないでくれ   [新聞から]




脅さないでくれよ、まったく。
10日間も休んでいた日本をツイッターで奈落に突き落とすなよ。
本当に迷惑な奴だなぁ。


脅さないでくれよ、まったく。
中学3年生の女子が自殺するような「殺すぞ」はアカン。
言った覚えのある人間が、何を言っても始まらんが。




IMG_20190504_103848.jpg


■ トランプ氏、対中関税25%に上げ表明 最終盤で威嚇か
 トランプ大統領の対中関税引き上げ表明は中国から一段の譲歩を引き出すための「脅し」との見方も出ており、実際に関税引き上げに踏み切るのか、なお不透明な面も残る。ニッセイ基礎研究所の井出真吾チーフ株式ストラテジストは「もともと米中貿易交渉は短期決着が難しい問題。米中交渉の影響が見えてくる秋口までは株価の調整が続く可能性がある」と指摘する。  (2019/5/6 14:08 /日経[有料会員限定])





IMG_20190504_155250.jpg


■ 中3女子が自殺=部活指導一因か-茨城
 茨城県高萩市教育委員会は6日、市内の公立中学校3年の女子生徒(15)が自殺を図り、死亡したと公表した。市教委は、所属していた卓球部の男性顧問による不適切指導が一因となった可能性があるとみている。

 市教委によると、女子生徒は遺族が発見した紙に、男性顧問が部員らに「殴るぞ」「殺すぞ」などの暴言を発したり、肩を小突いたりする指導について記載していた。また昨年9月に学校が実施した生活アンケートには、「学校は楽しいけど、部活はイライラする」などと書いていた。

 女子生徒は4月30日に死亡。それまで学校には特に問題なく通っていたが、部活には3月中旬以降、参加していなかったという。
(時事ドットコムニュース/2019年05月06日15時34分)





DSC04121.JPG


■ 従業員35人が相次ぎ自殺、旧フランステレコム経営陣のモラハラ裁判始まる
 仏通信大手の旧フランステレコム(France Telecom、現オランジュ、Orange)で2008~09年に従業員35人が相次いで自殺した問題で、ディディエ・ロンバール(Didier Lombard)元最高経営責任者(CEO)ら当時の経営陣の「モラルハラスメント」の罪を問う裁判が6日、パリの裁判所で始まる。  (AFPBB News 2019/05/06 18:17 )



ボーっと生きてるおいらには、理解できない難解なことが、単純に起きている。
まずは10連休明けの様子を見るつもりだけど、モラハラって何よ。
清々しく、平和な時代の幕開けが令和じゃなかったのか。

なんだか動き始めたら、怖い世の中が牙をむくのか。
フランキー堺主演で「私は貝になりたい」という映画があったけれど。
おいらも貝になりたいぜ。



ファイト!





ファイト!(96)  コメント(3) 

ははのひ   [ことば]




こどもの日は「母に感謝する」旨も織り込まれている。
これはとても美しくて、長きにわたり母をした妻に、大いなる感謝である。
やっぱり、母は本当に大変なんだわ。




IMG_20190504_103643.jpg


セミナーに行く。
連日、1講座1万円とか6000円とか。
まあ、勉強になっているんだろう。




IMG_20190504_103654_1.jpg


こどもの日(こどものひ)とは、日本における国民の祝日の一つで、端午の節句である5月5日に制定されている。 祝日法2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが趣旨である。1948年7月20日の祝日法の公布および即日施行により制定。





IMG_20190504_103703.jpg


ちょっと本気で勉強したのだけど。
せめて3か月先を読む。
そういう授業は、楽しいものだった。




ファイト!





ファイト!(83)  コメント(5) 

池袋暴走爺さんの真相   [新聞から]




辛坊治郎さんのメルマガを購読している。
日経、読売、夕刊フジ、辛坊さんのメルマガ。
あといくつか不定期購読もあるが、定期購読は以上かな。


辛坊治郎メールマガジン第425号(5月3日発行)より
・今回池袋で事故を起こした87歳の男性を牢屋に入れても、解決にならない。
・ベンツやボルボの最新型の車の安全運転装置搭載車なら防げた事故だと言うこと。
・元官僚がトヨタのプリウスでなく、ベンツかボルボの最新型に乗っていたら、今回のような悲惨な事には絶対になっていないと断言出来ます。




DSC04115.JPG


 最近、高齢者の事故で目立つのは、事故車両の多くがトヨタのプリウスであることです。何故か? それは圧倒的にプリウスが高齢者に人気だからです。燃費が良く、「環境に配慮している賢い高齢者」を演出でき、値段もサイズも手ごろで殆ど故障しません。そうなると確率的に高齢者が事故の際に乗っている車はプリウス、あるいはトヨタ車って事になります。   辛坊治郎メールマガジン第425号(5月3日発行)より





DSC04100.JPG


 自動ブレーキ、自動運転の開発が後手に回っていたトヨタを守るために、国土交通省と警察省が意図的に自動ブレーキ、自動運転の普及を遅らせたのは、数々の証拠から明らかだと私は考えています。これって、薬害エイズの構造とそっくりですよね。池袋の事故で若い母親と幼い子供を殺したのは87歳の元官僚であることは間違いないですが、もし日本で一番普及しているプリウスに現行のベンツ、ボルボクラスの安全装置がついていたら、あの事故そのものが起きていなかった可能性は高いです。何故プリウスに乗る高齢者の事故が多いのか? 実は、日本の構造的な問題が背景にあるってことなんです。  辛坊治郎メールマガジン第425号(5月3日発行)より





DSC04148.JPG


北朝鮮が「飛翔体」発射
懲りない方々が蠢き始めました。
中国とロシアが、アメリカに対峙して、陣地合戦。
台湾も巻き込まれそうで、英国より極東アジアがきな臭くなってきました。

今日もおいらはセミナー。
宗教ではなく、世界を先読みする勉強会。
実費は高いが、中身は濃厚を良しとする。



ファイト!





ファイト!(90)  コメント(5) 

第5世代でも出遅れ   [新聞から]



愚問だと思うが笑った。

・蓮舫か蓮根、生まれ変わるならどつち?
 ネット上での、2018年9月2日のものだが、投票数は3,592票
 笑ったのは、9% 蓮舫 、91%が蓮根と答えたこと。

選択肢の設定自体が失礼極まりないことだけど、蓮根を選ぶよな。
そして半年後には、レンポウなどと議場で呼ばれたら頭に来るでしょう。
2位じゃダメなんでしょうか、民主党、いまは昔。




DSC04126.JPG


民主党が正義の味方然と事業仕分けしていたあの悪夢、後遺症が残る。
事業仕分けでスーパーコンピューターの研究開発費削減を断行した。
バイオでも新薬でも、解析と計算の速度がイノチだったんだけど。




5G特許出願 中国が最大 世界シェア3分の1.jpg


5Gでの出遅れ、周回遅れは知っていたが、昨日の日経朝刊で気が重くなった。
研究開発で後手に回り、必要な技術に対し、あとから特許使用料を払う。
2番じゃダメなんですかなんて、呑気なことを言う連中に1票を投じた過去を悔いる。

 米国は安全保障上の理由で5Gに関してファーウェイなど5社からの政府調達を禁じる方針だ。しかし同社は5G製品の製造に欠かせない標準必須特許(SEP)を押さえており「ファーウェイは米国で製品を売ることができなくても特許利用料は獲得できる」のだ。  (日経/2019/5/3 2:18)


韓国や中国に特許料を支払い、なぜか、今後も頭を下げさせられるのか。
景気よく騒ぐ何でも反対のシュプレヒコールに、耳をふさぐ。
どうでもいいけど、自動ブレーキ、自動運転、5G、加速しておくれ。



ファイト!





ファイト!(80)  コメント(3) 

前向きの友   [ひと]



僅かな晴れ間を狙って、押しボタン信号先へ行く。
晴れた日の陽光を受け、生き生きとした感じが良かった。
実物の方が良いのだけれど、名前は知らない。




DSC04108.JPG


昨日の朝、バルコニーに干すための洗濯をした。
天気予報では、昼頃にあやしくなるということだった。
物干し竿をキレイに拭いて、いざ干そうとしたら大粒の雨が襲来。

雷も鳴り暗雲が襲うので、室内干しにして除湿をかけた。
午後、一気に快晴となり、めでたく洗濯物を干すことが出来た。
天晴れついでに、写真を撮りにご近所を歩いた、気分良し。




DSC04141.JPG


初任校での同僚が、毎年恒例の遠征合宿で千葉に来る。
もう10年以上続けている合宿で、練習試合をしまくるのだ。
去年の春に退職し、再任用されてそのままバスケ部の熱血指導である。

合宿所との中間地点である西船橋で、1年ぶりの再会。
小松菜ハイボールを飲むために「フナバシ屋」へ行ったが満員御礼。
仕方なく大衆酒場で、熱く語り合った。

前向きな男で、好きな人物だ。
猛烈な刺激を受けて、私からも刺激物を注入してあげた。
還暦過ぎたおやじがふたり、熱く燃え盛る光景は、異様だろう。

それでもある意味で、GWの晴れ間だった。
また来年会おうねって、前向きに分かれた。
持つべきものは、まさに友。



ファイト!





ファイト!(79)  コメント(5) 

フリは得意   [趣味]



こちらから市川駅へ歩く、という方向感覚で。
押しボタン信号の先にある家では、たくさんの花を育てている。
そして心優しいおばちゃんである。

これはアザレアと教えてくれて、忘れないように家まで復唱して帰った。
だから、先頭の写真はツツジの親戚筋だとかの、アザレア。
他のものは、復唱する余裕がなく、聞き流し、記憶になし。




アザレア.JPG


ゴールデンウィーク 10連休と言うのに。
なかなか一日中の晴れを体験させてもらえずにいる。
長い休みの中にハマっている10連休だけど、国民の皆さんが可哀想。




AA4I2406.JPG


昨日は池袋で勉強会があったので、即位後の朝見の儀だけ中継を見た。
「おことば」は事前にマスコミに流していたのだろうか。
ご発声と同時に、字幕が出ていたが、やはり無難ながら練られた内容であった。




AA4I2398.JPG


学習会場を出た夕刻、池袋は雨、秋葉原も雨、市川も雨だった。
妻と外食を予定していたけれど中止。
急きょの夕食、ほうれん草としめじの和風ごま和え、麻婆豆腐、焼き魚キンキ。

そんな連休半分の日を過ごし、令和元年をしずしずと過ごす。
まずはAmazonポイントで買った西加奈子の本を読む。
その後、令和をどう過ごすか考えるフリをする(フリは得意だから)。




ファイト!





ファイト!(86)  コメント(5) 

耳タコ   [TV]




朝ドラや、映画『The Mummy』を見るのにTVをつけると、決まり文句が聞こえる。
また「平成最後の」なのね。
少し鬱陶しそうに、困った顔で妻が言う。

たしかに。
何が嬉しくて、発想の貧困な。
そんなのに関わらずに、マイペース。




AA4I2301.JPG


天皇が退位し、平成が終わる。
もうボロボロになるまで、本当にありがとうございました。
感謝の気持ちを込めて、平成最後のモンブランを食べました。

平成から令和へとバトンタッチです。
もちろん平成が「渋皮栗のモンブラン」、令和が「抹茶のモンブラン」だよ。
抹茶モンブランは中に小豆が入って、まさに令和でしたねぇ~。




AA4I2354.JPG


平成最後の牡丹。
何でも平成最後のと言えばイイわけじゃないわ。
そういう妻が可愛くて、あえて言ってみる。




AA4I2348.JPG


雨雲レーダーを見て、ほんの僅かな雨雲の切れ間を縫って、出かけた。
ケーキを買った帰りに、押しボタン信号の先にある家の牡丹を写させてもらった。
もう一週間早けりゃねぇ、たくさん咲いてたのに、と言われた。

じゃあ来年、もう一週間早く来ます。
あいかわらず、コミュニケーション能力のないオレ。
それでもオバサンは笑ってくれていた。



ファイト!





ファイト!(86)  コメント(8) 

軽微な警備ミス   [仕事]




「人生100年時代の年金戦略」、そんな本が売られている。
年金受給を先に延ばしてまだ働いた方が得だとか、聞く。
でもね働き手不足と言いながら、再就職って簡単になく、考えると気が重い。

けっきょく上手に立ち回らなかったら、仕事はあるが、就職はできない。
ただの国語の先生だった者には、何が可能性として残るのだろう。
可能なのは、ささやかな備蓄を運用して増やすことぐらいかな。




IMG_20190427_223732.jpg


とんでもない事件が起きた。
学校の警備員が、簡単に外部の人間を入れてしまい、その人物が犯行に及んだか。
この警備員が表に出て来ないが、学校も警備会社も責任が重いかな。

 お茶の水女子大付属中学校(東京・文京)で秋篠宮家の長男、悠仁さまの机に刃物が置かれていた事件で、不審な男が同校のインターホンで「水道工事で呼ばれた」と告げて校舎に入ったことが28日、捜査関係者への取材で分かった。  (2019/4/28 18:39/日経 電子版)





IMG_20190427_223720.jpg


この警備員、きっと人のイイ再就職の爺っちゃんじゃないかな。
いちいち ID確認をしてたら、工事の人も怖そうだし。
でもなぁ、皇族の子弟を預かる学校だから、アウトだな。

学習院じゃなく、初の御茶大付属だから、学校のメンツもつぶれたし。
警備会社も、学校から文句を言われるだろうし。
解錠して入れてしまった警備員は、追い詰められるだろうな。

自殺しなきゃいいんだけど。
古い古い下っ端の人間って、無神経と言う神経を持たず、責任を感じちゃうから。
甘いディフェンス、来年には外国から4000万人が訪れるのに、緊張しようぜ。



ファイト!




ファイト!(92)  コメント(6)