So-net無料ブログ作成
笑われ噺 ブログトップ

若返る肩   [笑われ噺]





突然のことではあるけれど、若返ってしまった。
左腕が上がらなくて、整形外科に行くと、四十肩、五十肩というやつですね。
HPには、「痛み」を感じたら、まずはお気軽にお越しください、とあり行く。

痛いので来ました。
腕が上がらなくなって困っています、センセぇ何とかして!
うーむ、むむむぅ。

え? バチが当たったのでしょうか?
いや、そんなことはないけれど、何か悪さをしたのかな。
バレない程度に。




AA4I0203.JPG


レントゲンを撮り、異常もなく、ただギシギシ。
じゃあ、肩に注射を打ちますか、痛くないからね。
痛い! 痛くないよ。 痛い! 入っていくのが分かるでしょ。




AA4I1385.JPG


何度か漏らしそうになったが、うれし恥ずかし昭和のニッポン男児。
これで3日様子を見ましょう、3日後にまた来てください。
HPを信じてきたのですよ、3日後に来ますからねと、丁重にご挨拶。




AA4I1375.JPG


不安と希望の交錯するオレ、気休めのスキップで帰る。
帰路の商店街、市川 ゆうゆうロードに新しい店が出来ていた。
卓球のできる店、卓球教室、テーブルが2台置かれていた。

なんだか有名な人が店を開いたようだ。
腕が振り上げられないから、誘われてもやらない。
若返って四十肩、五十肩になったが、卓球に反応する若さはない。

この町から有名選手が出るなら応援する。
そんなことを考えながら、肩の痛みを忘れようとするオレ。
正直に言う、肩に注射はやっぱり痛かった。




ファイト!






ファイト!(101)  コメント(10) 

加齢か痴呆か   [笑われ噺]




薄々気づいてるんだけど、オレってやばくない?
誰も教えてくれないけれど、自分が壊れ始めているような気がする。
昨日、お出かけして、道に迷ったように思う。

行先は、東急東横線、自由が丘の1つ手前の「都立大学」。
そもそもJR渋谷駅で降りて、ハチ公出口から東急への道が混乱。
東急に色んなラインの矢印があって、東横線は「TY」か。

何とか地下に降りて、駅員さんに聞いて、電車に乗った。
地下から地上に上がり祐天寺を過ぎ、次は学芸大学、O教授の娘が行ってるな。
と思いながら、降りた。

改札を出て北口へ行きたいのだけど、東口と西口しかない。
聞くと東口と西口だけである。
券売機の路線図を見ると、自由が丘の2つ手前である。

計算高くも頭脳明晰を売りにしていたオレが、がっくりした。
都立大学で降りるのに、一つ手前の学芸大学で降りてしまった。
頭脳味噌が退化して来たのかと大いに不安になった。




AA4I7188.JPG


帯広のパン屋さんで、家族で旅の途中に食べたりした。
東京にも出店していて、新発売のパンがある。
次女が喜ぶだろうと買いに来たのだが、道に迷うこと2回、愕然。




こぼれとうきびチーズパン.jpg


あんこ、どら焼き、大福が大好き娘だけど、コーンも大好き。
コーンを食わしときゃいいだろうと、誕生週間、栄養会。
こぼれとうきびチーズパンも進呈する。


年だからボケて行くのも仕方がないのかなと、ちょっと落ち込んだ迷い道。




ファイト!






ファイト!(99)  コメント(11) 

暑いから仕方がないんだ   [笑われ噺]




ジロジロ ジロジロ そんな音が聞こえるほど見られる。
まあ珍しいのかねぇ~、半袖半ズボンで歩くオッサンが。
何も裸の大将みたいにしているわけではないぞ、暑いだけだ。




AA4I6432.JPG


久々に、断片的に青空が見えた。
バルコニーに出て洗濯物を干し、気分が良かった。
気分が良くなったので、小規模に垣間見える青空写真を撮った。




DSC04224.JPG


今夜は三女様がお見えになり、お好み焼きを召しあがる。
ということで、来週の次女様の分と合わせて、お飲み物を準備した。
さーて、どんだけ飲んでくれるんだろう、話よ弾め。

しかし19日、金曜に発表があって、そのための遠征。
だからあまり飲ませるわけにはいかないかな。
楽しい話を聞きながら、速攻で酔って、先に寝る。




DSC03932.JPG

不思議なことがあって、気になって車の中を覗き込んだ。
靴を脱いで、車の中で誰かが寝てるのかなと思った。
でも、いなーい、誰もいない、どういうことだろうか、気になっている。




ファイト!






ファイト!(93)  コメント(7) 

絶対に入れた   [笑われ噺]





昨日はお誕生会の準備で築地へ、中トロを買いに行きました。娘たちの喜ぶ顔が見たくてね。築地の場外市場はyouたちだらけで、大混雑でしたが、目的の喜代村にたどり着きました。ところが、赤の北海道リュックに大型の財布を入れていましたが、なくなっていました。ありゃりゃ。



AA4I3727.JPG



場外市場近くの派出所へ行きました。盗られたと証明できるのかとお若い警官に言われ、ごもっとも。金は別に良いけど、免許証も入っているので、書き換えに行けないと言うと、それなら遺失物届を出せばいいと教えられ、でも、クレジットも早く止めたいし、市川でも手続きはできるか、可能だ。スイカがポケットにあったから帰れたが、反省で始まる「残りの人生の最初の一日」でした。




AA4I3729.JPG



それでまずは家に帰って、クレジットを止めなきゃって。いちど止めたら後が大変だと、長女が経験談をしていたことを思いだし、暗澹たる気分。そういうことばかり思い出す、私はネクラ人間です。




AA4I3733.JPG



で、帰ってきたら、いつもの場所に財布があって、疲れました。大騒ぎしてこれですから。警察には10万と見栄張ったけど、5万、ちゃんとあったし。確かに入れて確認したんだけど、怖いです。なにが怖いって、64歳の誕生日に、オレ、ボケかもしれないから。ちょっと凹みました。刺身、本八幡のシャポーで買ってきました。築地の卵焼き2件、おいしそうだったな。




AA4I3735.JPG



一昨日は象を見た気がします。昨日はキリン。記憶はボケていません。しかしどうして、絶対に入れたはずの財布が、自室の、いつもの所で留守番してたのでしょうか。それを考えると、恐怖です。妻は言います。もっと外に出て、いろんな人とコミュニケーション取って頭を使うようにした方がイイよ。一理あるのでしょうか。不安です。




ファイト!






ファイト!(109)  コメント(15) 

乗り間違い   [笑われ噺]




ボーっと生きてんじゃねえよ!

また、チコちゃんに叱られる。




立石に用事があった。
ちゃんとネットで調べて、市川真間から京成電車に乗った。
青砥で予定通り乗り換えた。

次の駅が立石で、・・・あれ?
止まらない、それどころか4つばかり駅を飛ばして、押上に着いた。
スカイツリーが馬鹿デカく見えて、焦りまくった。




1.JPG



北海道では私鉄に乗ることが全くなかった。
自分を救う言い訳は、乗り慣れていない私鉄に困惑しているのだ。
特急券がいらないんだから、恐れ入る。




2.JPG



よく焼けたでしょ。
でもまだ心は、燃え尽きていないよ。
ただ、ちょっとしたことが、うまくかみ合わないんだ。




アイスバーグ.JPG

近所の防災公園で、アイスバーグと言う花が、慰めてくれた。
娘のいるドイツの花で、「氷山」という意味らしい。
別名シュネービッチェンは「白雪姫」だって。

そうかきっとオレ、毒リンゴを食べて、ボーっとしてたんだな。
しっかりしなきゃ、せっかく紙に書いたんだから。
次の指令は、羽田空港まで行くんだからね、乗り間違えないように注意。




ファイト!







ファイト!(84)  コメント(7) 

携帯紛失   [笑われ噺]




波乱含みの中で泰然自若のS様

先日、携帯電話がないことに気付き、妻に探してもらいましたが見つからず、いよいよ焦るかと思ったら、意外にも気にならず、解約しようと決めました。なくてもあまり不自由を感じないから、まあいいかな、と思ったわけです。そういうノンビリモード、マナーモードです。

まずは、妻に通話停止にしてもらい、しばらく放置していましたら、コートの内ポケットにありました。寒くなってきたから厚手のコートに変えたから、要は習慣が変わり、ちょっとした記憶喪失でしょうか。見つかったから、また持ち歩いているわけで、復活。

しかし、復活しても鞄に入れっぱなしなので、休日は、よほどのことがなければ見ることもなく、返信が遅れた言い訳です。

この休日は「原油安がなぜ起きるのか」「原油安が世界に及ぼす影響」について勉強しました。理解できましたが、まだ、メモなしで生徒に語れるまでにはなっておらず、さらに復習が必要です。

今日は楽しいセンター自己採点ですね。美しい結果が期待されます。

今年も機会あらば、遊びましょう。今年は、さすがに私からは誘えません。拙宅でも外でも、誰が来ても来なくてもオーケーです。時間と金を考えたら、拙宅がいいとは思いますが。ポットラックパーティーでもいいし。

ちなみに1月24日はバイトの面接。また、2月18日から21日までは「東京スィーツ再び」の旅に出るので不在ですが、あとは常に暇人です。

また、いずれ。
負けないT


DSC09986.JPG




餓鬼のランチ

DSC09964.JPGDSC09969.JPG

2週間ほど前のことだけど、妻、次女の3人で、市川のNIKKE COLTONPLAZA近くにあるファミレスで昼食を食べた。メインで何を食べたかはもう忘れてしまったが、サラダバーが気に入ってしまったのだ。珍しくもオクラがあり、ここ数年で好物となっているので、モリモリ食べたのである。

向かいに座る次女を見ると、これだ。私が大嫌いな干し葡萄を、これまたモリモリ食べているのである。鉄分不足で一昨年あたりに倒れてしまった次女だから、鉄分補給に良いのかも知れないけれど、私は干し葡萄だけは子どもの頃からずっと食べられない物で、次女はよくまあこんだけ食いよるなと、呆れるのだった。



本日の爆弾低気圧、電車を止めることがないように乞う。



ファイト!




何度目の最後か   [笑われ噺]




恥ずかしいことがある。
去年の9月、家族5人で食事をするのもこれが最後かなと、しみじみ思った。
それが12月には、博多で5人が集まり、健康食の店で夕食をとったのだが、恥ずかしかった。
そしてそれが最後かと思ったら・・・、もう言わない。

3月に次女が大学院を1年残し、拠点を鹿児島から北海道に移し、人生の模索を始めた。
5月に長女の独逸留学が決まり、運転免許を取るのだしと、札幌に3ヶ月の帰省をしている。
今夜、三女が不調からの脱却という、もがきの一環で帰省し、6日間滞在する。
なんてこった、感傷的だった自分の妄想を恥じる。やれやれだぜ。



DSC03529.JPG


ティッシュの箱裏の表示を見ていて、次女が小学生の頃、こんなことを言った。
会社によって「ティッシュ」と「ティシュー」があると言う。
まさにその通りで、変わったものを観察する奴だと思った。
それが今では、同じ料理は作らない主義者だ。
なんてこった、やれやれだぜ。


あまり未来に向けて、予言的な姿勢はとらないでおこうと思った。
どう考えても、未だ来ず、未来は分からないんだから。
しかし、我が家族はどう変化しどこへ向かうのか? 不思議発見! ファイト!






ニイタカヤマノボレ   [笑われ噺]




何と言ったら良いんだろう、ひとりのオッサンがカラスに襲われた。
昨日の散歩中のことである。黒いジャージ姿がいけなかったのだろうか。
尾行されているような気配は、あったのだ。

DSC03542.JPG


歩行者信号の上に留まったカラスと、確かに視線は合った。
さほど気にはしなかったが、しばらく歩くとまた同じカラスがいる。
よそ様の庭に咲く花を写したりして、知らん顔をする。



DSC03538.JPG


仲間を呼んだのか、少しカラスが増えた気もする。
知らん顔がイチバンだと、先に進んだ、刹那、後ろから私の頭に、タッチ・アンド・ゴー。
我が頭上に、確かに彼の足跡を感じたのだった。

思い出しても気持ちが悪い。
戦闘状態に入ったようだ、大いにワインを飲みまくるぞ、コルクを集める。
スリングショット(パチンコ)をAmazonで購入した。威嚇ではない。戦う。

   41CUWpC7DQL._AA200_.jpg

黒ジャージが、侵入・侵略とカラスに誤解され、迎撃されたのだろうか。
それとも個人的恨みで奇襲してきたのだろうか。
いずれにせよ、襲撃の事実は消えない。武装する。戦う。・・・ファイト!



強化腹筋   [笑われ噺]

昨日のこと/平成25年2月12日(火)
社長に断りなく決裁。それは切り刻んで標題。P101043920(480x360).jpg
こういう有り難いお言葉に感じ入り、書き留めたりしたことは以下。
「キレてはいけない丸くなれ丸くなれ」 朝からシンプルで何の装飾もない、私への直球、しっかりと受け止めました。 ありがとうございます。 むかし厄介者と呼ばれた時期があります。 私は一度も厄除けには行ったことがないけれど、最近、疫病神扱いされることもありません。誰かが代わりに祈祷してくれたのかしら。   by tommy88 (2013-02-12 06:42)

この有り難いお言葉に矛盾点を発見している。
去年、断捨離を断行し、いよいよ今年、そして来年とかなりの整理、廃棄が進行していく予定だけれど、肉体カイゼンも進めていた。去年は20㎏近く落とし、ちょっとイライラすることもあり、それでもベルトを二度ほど切り落とし、これも15㎝は縮めたものだった。

その後、体重を6㎏ほど戻し、ちょうどよいかなと思っていたけれど、やけにお腹がぷっくりするから、毎日、腹筋用のイスを引っ張り出して、アメリカドラマを見ながらキーコキーコと腹筋運動にいそしんでいた。その効果が出てきたのだと思う。

昨日はのんびりモードで家を出たのだけど、積雪状態がいびつな箇所から車に乗る際(乗ろうとする所に雪が溜まりすぎて車が一段下にあるような、乗り方)、座席に座る直前、膝をハンドルにぶつけてしまった。痛てっ。もちろん最近、腹筋を鍛えているから、「痛てっ」の声と同時に鍛えられた腹筋に力が入ってしまった。ブチっ

CIMG7811.JPG

ベルトにも寿命があるのだろう。こういうことになってしまった。
「キレてはいけない」、・・・朝からキレてしまった。どうすりゃいいんよ。「丸くなれ丸くなれ」、・・・そういうことか。さらに腹回りを丸くしろ、腹筋運動は休止しろと言うことだろうか。それとも私にも、『佐野厄除け大師』へ厄除けに行けと言うことなんだろうか。それとも、わたし自身が疫病神に変身した瞬間だったのだろうか。



事実誤認
確かに実感として「さっぽろ雪まつり」の観客数が激減したと感じたほど、少なかった。歩く余裕があったし、逆方向に向かって歩く人を受け入れることが出来たほどだから。以前の多いと実感していた頃は、一方通行で、大通公園の西1丁目~西12丁目までひたすら戻ることなく歩いていた。

新聞発表では、多かったのだという。不思議。それでも、雪像が規模縮小されたのは事実だし、こぢんまりした雪像が増え、市民参加型に移行した感じはある。昨日(2013/02/12)の北海道新聞によると、
第64回さっぽろ雪まつり(札幌市や札幌観光協会などの実行委主催)は11日閉幕し、12日朝から大雪像や大氷像の取り壊し作業が始まった。実行委によると、開幕した5日からの来場者は大通会場(札幌市中央区)とつどーむ会場(同市東区)合わせて236万7千人と、過去3番目に多かった。

DSC03337.JPG

笑われ噺 ブログトップ