So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

54文字の文学賞   [TV]





お天気の週間予報が恐ろしいことを告げている。
関西は殆どが猛暑日で、ましな関東もほぼそれに準じている。
何だか体がおかしくなりそうだね。




DSC02790.JPG



日曜にTVをつけたら、ちょうど興味ある話をしていた。
「54文字の文学賞」で登場した作品が話題に なっているとか。
9文字×6行の小説ということで、現役教師なら食いついて生徒にやらせたな。

この面白さが上手く妻に伝えられず、困っていた。
録画番組ではないから、再現できないということ。
でも、ネットで調べると、PHP主催の「54字の文学賞」である。




代表的な作品.jpg
代表的な作品だと思う

いわゆる落ちがあると言うことで、小さな小説。
ああなるほどって、読後の感じ。
共有できる常識を使って削減されても広がりのある世界。





国語教師的な好み.jpg
国語教師的な好みの作品だと思う

慣用句やことわざを使って作られる世界。
慣用句Aと慣用句Bの間にあるものを、世界とする。
そうだよねって感じさせるもの。




イチバンのお気に入り.jpg
イチバンのお気に入り作品

これは思わず声が出ました。
ちょっと怖い作品、こういうのは作って遊びたい。
文章の数独みたいなものかな。

縦に右から順に読んでいくと、
「幸せになりたいの。嫌よ、貴方と別々になんて・・・そんなの」と続く。
女性が、貴方にすがっている、あなただけよって。

縦に左から順に読んでいくと、
「だから、おねがい。私の愛する人は貴方じゃないから。一生なんて」と続く。
女性が毅然と、貴方と別々の人生を望んでいる。

ゾッとしました。
ママに置き去りにされないよう、頑張んなくっちゃ。
別々の人生は嫌だ。



DSC02801.JPG

第100回全国高校野球選手権記念大会北大阪大会は30日、決勝があり、甲子園春夏連覇を狙う大阪桐蔭が23―2で、初の夏の甲子園を目指す大阪学院大を下し、2年連続10回目の全国選手権出場を決めた。

地方大会でも決勝はコールドなし。
暑い中やってて、負けた方はしんどかっただろうな。
猛暑日ですわ。



ファイト!







ファイト!(108)  コメント(10) 

後味の悪い突破   [TV]




仕事に出かける妻の目覚ましは4時に鳴る。
できるだけ一緒に起きて共に過ごし、見送りたい。
認められたいだけなんだろうが、心の底からそう思っている。




AA4I1576.JPG

後味の悪いポーランド戦を見て、寝つきが悪かった。
それでも昼寝効果があって、最後まで沈黙の檄を飛ばし続けた。
決勝トーナメントで日本の攻撃を期待する、という朝焼け。




AA4I1582.JPG

リスクテイクとか覚悟とか言っても、ギャンブルでしかない無攻撃作戦。
ある意味で、八百長試合やんか。
とベランダ側を見ると、まだ月が残っていて、白星ではなかった。




AA4I1657.JPG

気分転換で、5時半から水元公園にダッシュ、電動自転車。
40分ほどの道のりだが、汗をかいた。
なんだか熱すぎる太陽光線が、オレの皮膚をさす。




AA4I1761.JPG

昨日、梅雨明けが宣言された。
驚異的な速さの梅雨明けで、日本が決勝トーナメントに勝ち進んだ日でもある。
ドイツが顔を出せない場所に、あっぱれニッポンが登場だ、梅雨も明けるぜ。

市川市民プールが営業を始めるのだろうか。
次女が初めての全国大会、ジュニア・オリンピックに出場した夏。
引率してきて、市川市民プールで泳がせたのは15年前の夏。

宝塚遠征の準備をして、誰かと遊んで、明日は市民講座。
そしていよいよ決勝トーナメントが始まる。
もちろん寝不足も楽しむ。




ファイト!






ファイト!(101)  コメント(8) 

ビデオがなくとも吸収する熱さ   [TV]




「過去」が長くなるとつい、むかしを語ってしまう、どうしましょ。
温故知新、そういって振り向いている。
50年ちかく前の話。


「サッカーを愛する皆さん、ご機嫌いかがでしょうか?」


三菱ダイヤモンド・サッカー
大阪では毎週金曜の夜10時30分からの放送だったように思う。
これしかイギリスやドイツのサッカー「技術」を盗むことは不可能だった。
ビデオもDVDもなく、この番組だけを見て、ワザを真似た。

今では考えられない「後半は次週」という構成だった
岡野俊一郎さんの地味ぃ~だけど、適切な解説が良かった。
いま風のシステム云々を言わなかったが、逆にシンプルで良い。

金曜の夜、こっそり見るのだが、頑張れば11PMまでイケる。
しかし、土曜の午後や日曜には練習と練習試合があるので夜更かし禁止。
録って出し、ではないが、TVで見たのをその翌日に披露するのがカッコイイ。

ギュンター・ネッツァーが40m以上のクロスボールを胸でトラップ。
それをすぐに試合で使ってトラップ失敗、でも、相手のディフェンスの頭越え。
お笑いのように抜いてしまったけど、少し自信になったりした。

まだ「キャプテン翼」のない時代。
「赤き血のイレブン」だけだから、技術向上には物足りない。
バナナシュートとサブマリンシュートだけは、身につけたのだった。




AA4I1510.JPG

ご近所で咲いているのだけど、すぐに風で揺れて写せない。
これは何ですかと問うために、3日つづけて写しに行った、変態じゃん。
時間とともに、これは「ねむの木」でしょうかと思えるようになった。




AA4I1553.JPG

日本代表の、グループリーグ突破を祈念して
渾身の、ビヨウヤナギ(と思われる)でっせ。
なぜ渾身かと言うと、揺れる揺れるの中でゲットですから。




ファイト!














ファイト!(102)  コメント(10) 

サッカー疲れ   [TV]





ワールドカップの日本対セネガル戦、夜中の眠い時間にシビレた。
もしかすると監督交代劇は、正しかったのかと思わせる、結果オーライ。
よく相手を分析して芽を摘み、弱点を突いていたので、わくわくしながら見られた。

流れを変える選手交代というのは、監督の専権事項、手腕だと思う。
ポーランド戦は中3日だが、それでも勝ちに行ってもらいたい。
おじさん軍団が、活路を開くのだろうか。




1 もう終わりね.JPG

昨日は朝の6時に水元公園に出かけた。
蓮がどうも元気がなく、連日の雨で、蓮が終わったのか。
それともこれからが季節なのか、よくわからない。




2 これがいいんだって.JPG

仕事を終え、風呂からあがると、妻はピンクのアイアンウーマンとなる。
楽になって気持ちが良すぎて、眠りに落ちて最後はいつ終わったか分からない。
そう嬉しそうに言ってくれるので、イイ買い物ができたのだと思う。




3 夕焼けて夕暮れ.JPG

出発は遂に訪れない夕焼け。
古書店で、島尾敏雄の「私の文学遍歴」を手に入れた。
7月初めの宝塚遠征の、長い移動中に読もうと思っている。

チコちゃんに言われる前に、マットウなオレを掘り出しておく。
32℃の気温には目まいがしたけれど、今後1週間ずっと真夏日だって。
もう、夏が来ているってことで、紫外線を吸収してやる。




ファイト!






ファイト!(118)  コメント(10) 

勝っちゃったニッポン   [TV]




湿度が高い雨の日に緑を注入し、エアコンもきかせてみる。
6月8日、お尻が痛くなる自転車遠征で撮った本土寺の緑。
少し今日は、サッカーの話、W杯の話。




AA4I0402.JPG



コロンビア戦、日本は勝ってしまった。
誰もが予想したように、日本にほとんど勝ち目はなかった。
しかし予想以上に、コロンビアの調子が悪く、開始早々にPKを貰う。

PKを貰った以上に、相手DFが一発退場してしまったことが大きかった。
この審判、厳格な笛を吹くから、その後の日本も退場しそうで怖かった。
でも勝てばそれでいい、しかし、退場選手が撃ち殺されないか心配。




AA4I0395.JPG



CSI や FBI をWOWOWで見ているから、コロンビアが怖いのは知っている。
コロンビアと言えば麻薬、マフィア、抗争、あーら怖い。
以前もオウンゴールした人、ファミレスで撃ち殺された。




AA4I0403.JPG



熱狂的ファンがほとんどで、発狂的報復をするサッカーが国技の人民。
サッカーボールを抱えて生まれてくる人民を相手に、サムライが勝った。
嬉しいんだけど、次の大会には、流れるようなサッカーを見せてくれ。

今は、勝てばそれでいい、消費に寄与する寄付もする、次も勝ってね。
好カードが続き、いいなぁ。
サッカーに対して熱い友だちが、欲しい。



がんばれ ニッポン!


ファイト!






ファイト!(101)  コメント(7) 

チコちゃんってどうよ   [TV]





「チコちゃんに叱られる」という番組にハマっている。
たまたま見て面白かったからだが、今は録画して見る。
再放送が土曜日の「半分、青い」の直後。




チコちゃんに叱られる.jpg

チコちゃんは着ぐるみ人形だが、顔の表情が豊か。
質問に答えられないと、「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られる。
それがまた、面白い。




AA4I0997.JPG
小岩菖蒲園 ふたたび



先日の回で、「割り勘」を略さずに言え、という問題が出た。
元高校教師、上手く答えられずに、恥ずかしくなった。
退職してから、思いあがっていた自分を反省することが多い。




AA4I1002.JPG
小岩菖蒲園 みたび



オレも、「ボーっと生きてんじゃねえよ!」とチコちゃんに叱られるオッサンだ。
ただ、この面白さを、学校で実践すれば、大変なクレームが舞い込むだろうな。
そして手厳しく叱る教師がいなくなって、さて、どんな子どもが育つのだろう。


割り勘が、「割り前勘定の略」と知り、割り前かぁと納得。
それが出てこなかったこと、少しばかり恥ずかしく思う。
まあ、勉強にはなる。




ファイト!






ファイト!(93)  コメント(7) 

至福のサッカー三昧   [TV]





「行きな、黒兵衛。神輿の待つに」と言うと、「の」が変だと子ども心に思った。
子どもの頃、年配の人が歌っていた「お富さん」だが、勝手な聞き取りだった。
のちに、正式な歌詞を知って、恥ずかしくなった。


粋な黒塀 見越しの松に
あだな姿の 洗い髪 死んだ筈だよ お富さん


春日八郎なんて、うちの妻も知らないはずだよお富さん。
その人の歌をふと思い出したのは散歩中。
よそ様のお宅から「見越し」の木に不思議な花があり、写した。



AA4I0803.JPG



きっと、「見越し」なんて言葉は死語なんだろうなと思った。
あるいは、「粋な黒塀」も不明になったのだろうな。
私は、そういう言葉を理解できる年配者なんだなと、思う。




AA4I0817.JPG



言葉が消えていくのは仕方がないが、世代の格差に気づかない。
若い人もきっと気づかないし、私も気づかない。
気づかないまま、世代を超えて、話が通じないのも仕方がないかな。




AA4I0908.JPG
市川駅 アガパンサス



W杯、昨日の未明に見て、ゾクゾクした。
スペイン 対 ポルトガル、典型的なポゼッションサッカーと現代の高速サッカー。
パスサッカーと、しびれるような高速ドリブルと切り込み。

審判の見過ごしを含んだ、ギリギリのファールで潰しあう。
圧倒的な走力で攻守に走り回り、好きだなぁ。
でも、イニエスタが神戸に移籍したし、スペインを応援した。

開始早々、3分ほどのPKは試合をつまらなくするかと思いきや。
スペインはリードされてから、100年の威信をかけてパスを回す。
これが決勝だったとしても納得のいく試合だった。




AA4I0911.JPG



幸せ。
こんないい試合を続けて見られて、幸せ。
無職で良かった、全試合、見倒したるねん。




ファイト!






ファイト!(124)  コメント(8) 

熱くなるぜ 暑かった   [TV]





今日も、本土寺での写真を掲載。
納得のいく写真も撮れており、明日も掲載予定。
カッコつけさせてね。





AA4I0418.JPG



2018年6月9日(土) 何ということか、その暑さ。
32℃は暑いよね、暑かった。
ラグビー見ながら、ビールと梅酒を飲んじゃった。




AA4I0451.JPG



サッカーはね、弱気で引き分け狙いの西野に変わったから、ダメね。
協会の判断は断罪すべきで、攻め気のないチームは応援できない。
リスクテイクして、果敢に攻める姿が勇ましいのだよ。

非論理的な、非合理判断、年寄りのなせるワザ。
サッカーの魅力はそのスピードと意外性。
0対0を狙うサッカーは、全く魅力がないのに、西野監督だって。

ザッケローニの方が、価値を期待できる「攻め方」があった。
昔の名前を集めるだけの西野ジャパンめ、期待を返せ!




AA4I0469.JPG


ラグビーの 日本 対 イタリア 戦を見た。
これだこれだ、この攻め気が宜しい。
ハードなディフェンスに果敢な攻め気、これが見ていて唸るんだ。

ねぇ、日本人だった? 今の人、と妻が言う。
リーチマイケルも札幌山の手高校出身だし、日本人だよ。
でも、見るからに外国人だよ。

たしかに。
でもそんなこと気にしちゃ生きてられない。
見よ、レフェリーの甘い顔したカッコ良さ、ウットリ。




AA4I0510.JPG



32℃の翌日が、予想最高気温20℃。
体調を崩さないように、今日はワインにしよう。
なんだか激しい1週間だった、そして、新しい週をステキに過ごすぞ。




ファイト!





ファイト!(122)  コメント(7) 

日大猿芝居   [TV]




昨日ね、雨上がりの散歩。
朝5時半になって、日が差したので、カメラを持って散歩。
ちかくの防災公園に行ったよ。

日大のお粗末さを見ていて、気分を害してたから、光を求めて。
元々馬鹿でもいいから、大人の誠意や誠実さを、発揮してほしいな。
日大の評判は落ちないって、広報の爺っちゃん言い切ったし。

マンモスだから強いのかな。
大男 総身に知恵が 回りかね、マンモス。
茶番だけど、トップの理事長は相撲協会だから、ちゃんこだし。




1 朝に向け.JPG



日大の言いわけ会見 ライブ配信で見て、腹立ったね。
すぐに書くと禁止用語が出るから、一日寝かせたよ。
きっと偏差値の話を出しちゃいそうだしね。




2 朝になる.JPG



それにマスコミをあしらってしまったからね、日大広報。
マスコミが激しい言葉を使って、これから書き続けるだろうな
スポーツばっかりやってるとバカになるって見本、でしょうか。




3 朝だぞ.JPG



あるいは、井上コーチの語彙力の乏しさ。
アホでしょ、キミ家族いるのと言いたくなった。
論点がズレる言いわけで、さらに火の中に油を注いでいたさ。




4 朝かな.JPG



自主創造
日大危機管理学部のコメントも聞きたくなってきた。
信じられない組織だけど、桜吹雪となるのでしょうか。



栃ノ心の全勝優勝と、旭大星の敢闘賞を楽しみにするよ。
あと、競泳ジャパンオープンでの池江さんの更なる日本記録更新、スカッと。
大谷クンもね、もうちょっとボクをスカッとさせてね。




ファイト!








ファイト!(120)  コメント(9) 

記者会見   [TV]





日大アメフト部の「加害者」とされる青年の、異例の会見を見た。
彼は加害者なんだけど、潔さを感じた。
この覚悟や良し。

U-19でも日本代表だった彼から将来を奪った監督は永久追放ものである。
やったことは許されないけど、かなりの追い込まれ方をしていたと理解できる。
断罪されるべきは日大アメフト部の指導者たち、自分たちの学生を守らない日大。

古き良き時代を懐かしむのは自由だ。
古く悪しき慣例を打ち破れない者が、何を、自主創造だ。
ガンバレ、栃ノ心。




誰?.JPG

少し足に疲れは残ったが、水元公園に行った。
虫が止まっているのかと見たら、違った、キミは誰?
横綱は受けて立つものだよ鶴竜クン、こんど会いに行って注意しよう。




誰だろう7.JPG

誰だろうキミは、昨日823さんが掲載していたブラシの木かな。
ブラシの木? ちょっとそれって直球だぞ。
オーストラリア原産とかで色々な名はあったが、ブラシの木で十分だ。




誰だ誰だ.JPG

旭大星が勝ったぞ、勝ち越しをかけて今日は臥牙丸だ。
北海道の夕方のニュースでね、北海道出身力士の取り組みを見せてくれる。
そのころから旭大星は応援していた。

旭大星も栃ノ心も鶴竜も、反則プレーの指示があっても、やるなよ。
あわせて言うなら、力士は美しくプレーしようね。
スポーツ庁長官、キミのリーダーシップを期待するよ。




ファイト!






ファイト!(113)  コメント(8)