So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

動植物園で暑さを見る   [日常]





昨日は山の日で、別にどうと言うことはなかった。
部屋の片付けもあり、早朝から雑事を処理していった。
そーだ、と思いついて市川動植物園に行った。




AA4I2446.JPG


年パスもあるのだから無駄にしないぞって。
意気込んでいったのだけど、暑いからか、動物クンはほぼダウンであった。
動かずに寝ているだけだった。




AA4I2459.JPG


確かに暑く、エアコンの効いた部屋で読書していれば良かったと後悔。
それでも運動不足は解消しなければならず、頑張って自転車を漕いだ。
客は予想以上に少なく、暑い日にはプールの方が良かろう。




AA4I2559.JPG


よく寝ていたのだけど、シャッター音が気になったのだろうか。
寝ていたにもかかわらず、目が合ってしまった。
昼寝の邪魔をして悪かったな。




AA4I2488.JPG


この動植物園の売りであるレッサーパンダはすべて室内に避難していた。
遊びに来ていた人たちが可哀相になるくらい何もなかった。
お猿さんもヤル気などなく、ぐったりして眠り込んでいた。




AA4I2644.JPG


パンパシ水泳、女子100mバタフライ、池江さんがよく頑張って金、よろし。
中継を見ていて50mの折り返しで、あああーーって声が出てしまった。
ターンで完全に流れてしまい、大損ではないか!

得意種目で、もしかしたら世界記録も狙える所に居ると理解した。
たらればは無用だが、ターンでのタッチが流れていなければ、出たね。
世界記録、久々に日本人選手で、手が届きそうな所に居る。


個人メドレーの大橋さんは相変わらず綺麗です。
この人も、十分に世界で通用しますから、引き続き応援です。
ただ、「世界」はいきなりものすごい人が現れるので、益々の精進を期待。




ファイト!









ファイト!(106)  コメント(8) 

眼も老いて   [日常]




目の健康診断をしなくっちゃとずっと思っていた。
視力が落ちたようだし、ちょっと気になっていた。
再び猛暑日の迫り来る7月31日、眼科へ行った。




そこに眼科がある.JPG


いまふうの眼科だと思う。
便利な場所に店舗を構え、交代で何人かの先生が来る。
検眼は専門家を常駐させる、という店構え。




そこに水槽の底がある.JPG


白内障だと言われてチビりそうになったが、初発白内障(ステージ1)だった。
様子を見ましょうと言うことで、定期検眼を決意する。
年に2回、いつを検眼記念日にするか、もう少し考えよう。




あっちに総武線が見える.JPG


自宅マンション階段から総武線を仰ぎながら思った。
医療機関に行きいろいろ言われる共通語は、「加齢による」である。
ちょっと寂しい気もするが、それが自然なんだろう、逆らわない。




あっちにツインタワービルが見える.JPG


西の方では台風12号が勢力を強め、ゆっくりと移動している。
少し北では仙台が大きく揺れていた。
自然に逆らうことはできないけれど、人災にはかかわりたくない。


アマチュアのボクシング協会の無茶苦茶加減は、日大と同じ。
権力とカネが密接につながれば、暴君と化す。
驚異的な集金システムを作り、実害を選手が受けている。

逸ノ城が習近平に似てるなと思ったけれど、習君は独裁強化中。
北朝鮮が弾道ミサイルを製造中と言い、やっぱりなと、まず自国を守ろう。
自然災害は嫌だけど、人災はもっと嫌なのだ。




ファイト!






ファイト!(100)  コメント(13) 

あっち行け颱風   [日常]





気象庁が異例の会見を開いていた。
これまでの経験が通用しない場合があろうかと思います。自分の家は大丈夫とは思わずに自分とご家族の命は自分で守るという意識を持って対応していただくようお願いしたいと思います。  (FNN/7/27(金) 14:45配信 )


そもそも自分の身は自分で守るのは当たり前のことだった。
過保護だなと思う。
情報を提示する役所が、余計なお願いをまでもする。





1を見上げてごらん.JPG



すぐそこにある危機、既に近づいた危険。
そういうものを察知する「勘」が軽視され久しい。
危ないものには近づかない、用意周到、準備万端、仕上げを御覧じろ。





2を見上げてごらん.JPG



ハリウッド映画のパニック物を見過ぎているからか。
竜巻が来れば牛も飛んでしまうぞとか、不安でならない。
うちは牛を飼っていないからいいんだけど、そういう不安がわいてくる。





3を見つめてごらん.JPG



台風の進路はそれても、バルコニーの縁台も飛ばないようにした。
今日はたくさんの雨が降るみたいで、自宅待機。
食べ物の準備は万端、妻も、フルグラを買い込んでいた。

魅惑的だが、江戸川の写真を、撮りには行かない。
そんなことをしなくてもいいように、アマゾンプライムでドラマを見まくる。
スーツのシーズン1を攻めてみようと思う。

ピンクフロイド
吹けよ風 呼べよ嵐   原子心母  嗚呼
台風よ来るな 来ないで 人違いです




ファイト!









ファイト!(113)  コメント(11) 

やっぱり銀座も暑かった   [日常]




昨日は、銀座キャノンに預けていたカメラを受け取りに行った。
写真に写りこんでいたゴミも完ぺきに掃除されていた。
保証書を持参し、無料サービスとなった。

気になるゴミが消えたのは嬉しかった。
個人的に上出来の蓮写真も、ごみの写りこみで捨てていた。
また、蓮を写しに行くかな。


昨日の銀座もさすがに暑かったし、電車で他人との接触が嫌だった。
オレ汗っかきだから、ハンカチタオルでたくさんの汗もふき取ったけど、ね。
汗ばむと、歩く不快オヤジになる。


銀座から有楽町へ歩いたが、暑すぎた。
中国人街を歩く気分だったが、暑さでビルが歪んで見えた。
あるいは、ビルが歪む暑さだったかな。




AA4I0011.JPG

キャノンサービスセンター近くのビル。
この界隈も工事中が多くて、歩きにくかった。
炎天下、歩くのもイノチガケ。




AA4I0072.JPG



・真夏日に「校舎80周走れ」9周目で中2倒れる
  (2018年07月15日 08時47分 Copyright c The Yomiuri Shimbun )
なぜ80周走るのか、それが説明できないのであればやめた方がイイ。
それが現代の現在の、学校現場だと、誰か教えてやれよ。





AA4I0067.JPG



・小1男児が熱中症で死亡 校外学習中に「疲れた」訴え
  (2018年07月17日 20時02分 朝日新聞 )
時代は変わった、気象状況も変わった、暑いのに無理して虫捕りに行く必要はない。
というか、35℃が予想されるなら臨時休校、早めに夏休みだな。
文科省も締め付け過ぎず、ゆる~く、やったつもり授業でいいじゃん。

クソ暑いのに、部屋に閉じ込められたり、無理に歩かされたり。
おそらく35℃で、人間は活動してはいけないのだと思う。
そもそも30℃を越えたら、夏休みだ。

逃げ場のない酷暑だと言う。
危険な暑さだと感じる。
基本的にじっとして、読書か昼寝、そういう高温地帯である。




ファイト!








ファイト!(110)  コメント(10) 

銀座へ行ったが暑かった   [日常]






よそ様のことに配慮する余裕がなくなりました。
35℃が暑いという実感があるだけです。
38℃より3℃低いのだから、良しとするか。

昨日は、2kさんに同行してもらい、銀座に出かけました。
キャノンへ行き、カメラの大掃除をお願いしてきました。
横断歩道は暑く、信号待ちで三越から噴き出る冷風に、唖然としました。

都会の無駄と、涼風の誘惑に揺れました。
人が多く、無駄も多く、消費も多く、蠢いていると思いました。
ビルがたくさんあり、次回、写してみようかと思いました。





AA4I3069.JPG

江戸川の景色です。
サッカーグランドや野球グランドがたくさんあります。
でもこうして、コンクリートだけではない土手に、少し自然を感じます。




AA4I3070.JPG

朝の5時から、犬の散歩やウォーキングにランニング銀座。
健康志向のレベルが高いのでしょうか、もう少し静かであってほしい。
静けさの中を移動するなら、4時に活動開始かな。

4時の銀座ってどんな感じなんだろう。
自転車で銀座は、遠いのかな。
ちょっと考えてみよう。




ファイト!






ファイト!(110)  コメント(6) 

体力不足かな   [日常]





朝一番で病院に行った。
立派にご老人あつかいされ、優しくされたのが嬉しかった。
受付嬢も可愛いので、また行こうと思う。

鼻水、倦怠感、喉の痛み、咳と各種諸症状。
また行けとごとくに、熱が出始めた。
サッカーと相撲を見て、早寝した。




1 睡蓮.JPG


去年のいま時分だと思うが、蓮と睡蓮の違いがよく分からなかった。
何人かの方に指摘され、たとえば上の写真は睡蓮だと分かるようになった。
背丈と、中心にあるポンの部分が違うと理解している。




2 階段.JPG


昨日はね、カメラのゴミ掃除に銀座へ行くつもりだった。
でも大事を取って行くのをやめて、病院に行ったのは正解だ。
オレって結局、虚弱体質なんだと、思う。




3 また睡蓮.JPG


第23回 川崎大師 風鈴市までには風邪を治し、カメラのゴミも除去したい。
結局来週は、少し忙しくなるようだ。
ワールドカップも決勝は魅力的だし、3位決定戦も執念を見られる。

内科行ったり、眼科行ったり、虚弱体質なりに抵抗もする。
明日こそ、安さ爆発、元気いっぱいだ。
でもね札幌ではなく、「内地」の連日の暑さは、こたえますな。




ファイト!






ファイト!(97)  コメント(12) 

平凡な散歩   [日常]




名古屋場所3日目が終わって思うのよ。

逸ノ城、土俵際まで追い込まれたら自分から出て行くのはやめて。
高安、相撲は最後まで取り切ってよ、千代の国は雑技団だぜ。
栃ノ心の異常なまでの気合の入り方が、ステキ。




AA4I3074.JPG

午前5時の散歩。
この猫、ここからジャンプして車に飛び乗った。
野良だから、傷をつけても保険には入っていない。




AA4I3076.JPG

長女が日本の大学に通っている頃からあった。
日焼けサロン、だって。
普通に外を歩いていたら真っ黒になってしまう関東圏だぞ。




AA4I3084.JPG

変わったベンチだなと思っていたら、「ふっきん」がどうのと。
腹筋をここで鍛えろと言うのか、やだ。
虫が居そうじゃないか。




AA4I3124.JPG

どう見てもこれ、夏だ。
しかも日本じゃない、日差しの痛い、夏。
暑すぎてボーっとしてしまうし、どうも湿度が高く感じられる。

今日は夜の講座、戦うぞ。
明日は銀座、かな。
いずれ、もんじゃ焼きにも挑戦するぞ。




ファイト!






ファイト!(99)  コメント(13) 

梅雨が明けても   [日常]




冷房でもつけっぱなしなのかと思ったら、窓が開いていたのだった。
あまりの涼しさに、妻はカーディガンを着用している。
梅雨が明けたと言いながら、毎日、雨が降り続いている。


九州や四国、近畿でも雨の被害が甚大で、困ったものだ。
大きな地震があった大阪北部も大雨が続いている。
この後、東北や北海道も大雨だとか、心配である。




AA4I7889.JPG


何かがおかしいのかなと、思い続けている。
地震も警戒している地区には起きず、意外な場所で大地震。
毎年のように、大雨の通り道が動いているようにも思える。

天変地異と言うけれど、何かが大きく変わり始めたのだろうか。
あるいは、これは全くの予兆で、自然はもっと暴れはじめるのだろうか。
考えても仕方がないけれど、心配である。




DSC02669.JPG


麻原たちが処刑されたらしい。
あの醜悪な顔を映像で見せられるのは勘弁してほしい。
とんでもない奴だった。

あの年、阪神淡路大震災、1月。
あの年、3月の転勤が決まったころ、地下鉄サリン事件。
あの年、私は函館から札幌に転勤したこと、一生記憶に残る。




AA4I2149.JPG

これはおそらく、葉っぱからすると、ねむの木だと思う。
始めは赤くツンツンと咲いていたのだが、真っ白になっていた。
お爺さんになったのかもしれない。

身内や友人に、癌が確認された者が連続発生する。
心を強く病気と向き合い、治療や手術に向かうと言う。
Sometimes I think of “not being here”, but it doesn’t help to think about not being here so I avoid it.

心配しかできないから、遊びに行く。

空も心も、晴れるといいなと、思うのだ。




ファイト!







ファイト!(93)  コメント(6) 

太陽の下で遊んだ   [日常]





半年が終わり、神々しく7月が始まる。
どうしてか空が突き抜け、太陽の光が実に痛く、眩しい。
昨日、カメラを担いで遊び、肌に腕時計の焼け跡が残った。

国府台をコウノダイと読めるようになった市川市民。
国府台で待ち合わせて、じゅんさい池に行った。
不発ではあったが、場所が分かったので、梅の季節に来よう。




AA4I1793.JPG

それじゃあ水元公園でも行きますかと、移動。
カワセミが出てるねと、三脚をセットしながら空を見た。
アニメのような空だから、写した。




AA4I1949.JPG

誰かがこれはひな鳥だなと言うから、キミはひな鳥。
止まってるのなら写せるでしょ、もちろん。
枝にとまるだけのカワセミは、シャッターを切るだけだった。





AA4I2018.JPG

子どものころ毎日のように雀を見ていました。
北海道に住んでいて、ほとんど雀を見ないで生きていました。
さて、キミは誰ですか、黄色い線が雀クンには付いていたでしょうか。




AA4I2076.JPG

たっぷりと水分は補給して、でも、しんどいね、炎天下って。
4時半、母さんに叱られるって、急いで帰る。
江戸川の河川敷を、まともに向かい風を受けながら、自転車を漕ぐ。

アシストしてもらいながらも、電動自転車を、漕ぐ。
夕方であっても日差しが痛く、風はやまない。
肌に塩がふき、足は疲れたが、風呂にビールと念仏を唱え帰路を急ぐ。

ビールを美味しくいただく一つの方法を再確認した。




ファイト!










ファイト!(106)  コメント(12) 

越冬する猫は野良   [日常]




ボーっと生きてんじゃねえよ!


牛すじの下処理をしたものは冷凍保存がきくらしい。
よって、お好み焼き用と煮込み用に600gほど、下処理をした。
煮てザルに取り水洗いしてアクを取る作業を2時間近くした。

チコちゃんの録画を見ながら作業。
「緑なのに青信号と言うのはなぜ?」
青リンゴ、青虫、青菜、緑色を青と呼ぶ日本人の言葉の歴史。

チコちゃんは何でも知ってると感心し、知らなんだ。
なぜだろう、なぜかしら、知的好奇心をくすぐる。




a.JPG

札幌から市川に引っ越してきて思うのは、野良猫が多いこと。
飼い猫が何匹も、勝手に散歩しているのかもしれない。
しかし、河川敷を歩く姿は、野良だ。




b.JPG

駅の方へ歩くと、得意げに野良猫にエサをやる婆さんがいる。
困ったものだが、わがマンションへの実害はない。
塀の上にペットボトルを並べて自衛する方には、実害があるのだろう。




c.JPG

札幌にいるころ、ほとんど野良猫を見なかった。
公園で寝ている浮浪者もほとんど見なかった。
おそらく、長く続く冬の雪を生きて乗り越えられないからだろうな。

冬眠をしない猫や人間は、戸外では越冬の苦しさがある。
きっとそういう事情で、札幌では野良猫をあまり見なかったのだろう。
そう結論づけて、寒い土地に住んでいたんだなと思った。




ファイト!






ファイト!(108)  コメント(9)