So-net無料ブログ作成

県民意識   [考え方]




手作業をしながら、TVから流れてくる話に驚いた。
もちろん手作業は辞めて、思わずTVを見てしまった。
二十代後半の目のクリッとした女性タレントが、早口でまくし立てていた。

千葉出身のその女性が、埼玉出身の女性タレントを舌鋒鋭く攻撃していた。
曰く、千葉にはディズニーランドに来る人が多いと思うけど、埼玉に足を踏み入れないで一生を終える人は国民の8割はいると思う。

唖然とした。
でも埼玉出身女性の反撃が、同情を呼ぶほど可愛かった。
曰く、埼玉はブロッコリーやクワイも作ってます。





AA4I9089.JPG



学生時代、新宿に住んでいたころ、ひどい言い方が流行っていた。
ぐんたま・ちばらぎ(群馬・埼玉/千葉・茨城)と区別的表現があった。
言う方は優越感だろうが、言われた方はたまったもんじゃないね。

下落合のアパートに住んでた私は、市川の女性と出会い、市川に通い始めた。
40年の時間をかけて、終の棲家とここを選んだ。
ある意味で今年は、劇的な大移動だったかもしれない。

旅に出て、どこから来たと尋ねられると、東京と答えてしまう。
先日の函館の旅では千葉と答えて、しっくりこない自分がいたのは事実。
まだまだ、ピーナツの食べ方が少ないのかもしれない、喰うぞぅ。





ファイト!






ファイト!(80)  コメント(6) 

遅刻現金   [考え方]




3月に引っ越してきたこのマンションは、J:COMが担当している。
2年に一度の点検の際、個別契約の話をしていった。
電気代や電話代などを込みで、現在の支払いより2000円安くなるという試算。

ケーブルテレビ、インターネット、電話、モバイル、電力。
それらを乗り換えませんかと誘われ、家族会議の結果、乗り換えることにした。
料金プランの相談ではなく、契約をすることにして連絡した。


DSC04337.JPG


昨日の午後4時に来てくれることになり、待った。
妻も、実家で義母の世話も先に片づけて、時間通りに待機した。
1時間遅れで彼が来て、玄関先で妻が丁重に今日は無理ですと言う。

何だか遅れた詫びを入れてる彼が可哀相になり、私が選手交代。
それでもキミはプロなのか。
5時に郵便局で振り込み手続きができるのか、3時の飛行機に4時に行って乗れるのか。

電話番号を聞いてなかったからと言うから、オマエは馬鹿かと。
電話しないから怒ってるのじゃないよ、約束の時間を守らなかったから怒るんだ。
いくら息を切らせてこようが、約束の時間に来られなかったらプロじゃないよ。

こちらの事情は何も話さない、だからキミの事情も言い訳も聞かない。
ただ約束した時間からずっと我々は待っていた、その時間を返せ。
返すことなんてできないのだ、出来ないことをやる破目を作らないのがプロだ。



DSC04340.JPG


早稲田の国際教養学部だった長女が、マトモな話をしていた。
レポート提出期限は何月何日の午前0時、メールに規定サイズで添付して送信。
1秒でも過ぎれば跳ね返される、実にまともな話を聞き、嬉しかった。

まあええやん、それが通じないのが世界で、約束だと思う。
だからそんな約束も出来ない落ちこぼれは、オレみたいにボーっと生きればいい。
次回、J:COMは、時間を厳守する上司に来てもらい、話を進める。


約束時間を守るのは簡単なことだとセンパイに教えられた。
約束の15分前に現地に赴き、約束の5分前にベルを押す。
ちょっと早くなったことを詫びながらね。




ファイト!






ファイト!(92)  コメント(16) 

山岳信仰   [考え方]





全国的にあっ晴れ快晴、一面のブルー・スカイ、気分爽快。
陽だまりのベンチで、ウトウトする老人を見て、仲間になりたい。
久々に、安心して布団も干し、良き家庭人であった昨日。




AA4I6750.JPG


昼食前に市川駅タワー・ウエストに登り、金町の給水塔を見た。
2kさんが釣りをしているかもしれないと目を凝らしたが、いなかった。
見えたら、ちょっと遊びに電動自転車だったけど。




AA4I6704.JPG


とにかく快晴の日で、山が良く見えた。
山が見えるのは好きで、野人だから、嬉しくなる。
しばらくボーっと眺めるのだけど、私だけではなかった。




AA4I6789.JPG


何だかありがたい気持ちになり、眺めてしまう。
こんな景色をありがとうって、夕方には沢山の人が土手に上がってきた。
落陽、赤富士、スカイツリーのシルエット、えーど百景。




AA4I6839.JPG


午後はプリンセス駅伝を見たけれど、すさまじかった。
這いながら血まみれになって繋ぐ執念、お父さんにはつらいな。
トップランナーがまさかの脱水症状、フラフラの迷走に、再びお父さんはつらかった。

結局、女子駅伝は、途中で見るのは辞めにした。
二度あることは三度あると、もっと過酷なシーンは見たくない。
頑張る姿を応援したいけれど、頑張りすぎるのは見ていてつらかった。



いい山を見たぞ。
この山、当てるぞ、当たるぞ、ジャンボ!
ついに山岳信仰である。




ファイト!






ファイト!(90)  コメント(11) 

食べて激励   [考え方]




消費者にとっては北海道がダメなら佐賀にするか。
そういうもんだと思うけれど、出荷できない北海道は苦しいと思う。
北海道の酪農家たちは、大変な負債を予め抱えているからね。




DSC03500.JPG


先週、北海道からのジャガイモや玉ねぎが激減した。
徐々に値上がりして、ほとんど北海道産はない。
高額な北海道ジャガイモと、格安の佐賀産じゃがいもが流通している。




DSC03499.JPG


いつも、元地元を応援して北海道の牛乳を買っている。
しかし、販売数の規制がかかり、今は店頭から消えた。
それで最近は、千葉の牛乳を買っている苦肉。




AA4I3806.JPG


しばらくは多少高くても北海道の作物を買う。
大変だからと遠隔地で凹んでも仕方がない。
食欲の秋は、基本的に北海道の品を買って、食いまくるぞ。

景気回復。
北海道や大阪や中国・四国・九州地方の被災地関連の商品を買う。
明日は次女が来てお好み焼きだが、道産の、何を買ってこようかな。

少なくとも、サッポロビールだわな。




ファイト!






ファイト!(107)  コメント(7) 

欲しがりませんは美徳なのか   [考え方]





何という暑さだったか、昨日は34℃。
週末に行こうとする堺では、39℃だった。
せっかく秋風を感じ、冷房なしで寝られたのに復活。




AA4I3524.jpg


金足農業に敬意を表して、あきたこまち5㎏を買った。
昨晩のハヤシライスから、あきたこまちである。
少し吉田クンを応援した気分で、ナイスだ。




AA4I2789.JPG


JO(JOCジュニアオリンピックカップ)競泳が昨日から始まった。
測定(分析・研究)で三女は裏方に入っている。
筑波から通うよりと、一昨日から泊まりに来ている。

妻は毎日、パンを買い込んでくる。
三女が猛烈にパンが好きだという理由で。
三女の少し世話をして嬉しそうな妻、オレだって嬉しい。




AA4I2742.JPG


裏・市長 さん のブログを読んで、思った。
東京オリンピック組織委員会の役員報酬は年間1人、2400万円。ボランティアには、「いい思い出になるでしょ?」と、現地まで来る交通費、宿泊費も自己負担でよろしく!。ボランティアの言葉の意味を履き違えてんじゃね?。タダで使える便利な下僕程度に考えてんじゃね?。    (2018-08-22 08:19)

まちがいなくこの国には、人心を錯覚に陥れる刷り込みがある。
無償の奉仕を美徳とする勘違いした、奉仕の精神、欲しがりません勝つまでは。
剣道連盟も上納システムを配備し、黙り続けていたし。


ま、交通費と弁当くらいは当然って思うのは奉仕の精神不足?
大会運営は、タダ働きを計上して運営するものではないな。
色んな無駄遣いをしておいてね。




ファイト!






ファイト!(118)  コメント(11) 

帽子を拾う親父   [考え方]





上空には秋を感じさせる冷たい空気が流れ込んでいるのだろう。
空を見上げると、秋を予感させる雲が見られる。
しかし直射日光は痛く、眩しく、突き刺さってくる。




AA4I2677.JPG


北海道から移住した者にとっては、連日の32℃越えは暑すぎる。
外出にはハンカチタオルと、サングラス、帽子は欠かせない。
エアコンを切ると、実に蒸し暑い夏が、ここにはある。




AA4I2679.JPG


それでも日の陰りは早くなったし、妻の起きる4時は一段と薄暗くなった。
朝の5時から12時間、バルコニーは直射日光を浴びていた。
それが立秋を過ぎて、確実に短くなっている。




AA4I2680.JPG


もう何十年も経験していない「残暑」を、経験するのだろう。
どのように対応すればいいのか、ちょっとだけ不安だ。
そして今日は墓参りの運転手、役に立つのが嬉しい。




AA4I2686.JPG


夏用の帽子がなくて、娘が捨てたものを使うことにしている。

2月、3月に、次女と三女が札幌の自身の持ち物を処分しに来た。
捨てるのにはお金がかかるけど、衣類は無料の場所へ持って行った。
その際、JAPANのジャージ、Tシャツ、キャップ、すべて捨てていた。

使わないし、恥ずかしいからと言う。
分かったと言いながら、新しいのだし勿体ないから、こっそり拾ってきた。
それでも山根会長を見ていると、JAPANはカッコ悪いと理解した。

だからJAPANのキャップは使わない。
大会で米国や豪州のひとと交換したキャップなら、いいかなって使う。
米国チームのキャップは、メイドイン・チャイナだし、土産物屋でも売ってそうだから。

勿体ないの精神で、オレは、娘が捨てたものを拾って使う。
もしかすると娘たちは、オレが拾うのを知って捨てているのかもしれない。
まだまだ使えるものを捨てるのは、オレは気が引けるのだ。




ファイト!






ファイト!(118)  コメント(5) 

あーあな時間に   [考え方]




古い船には新しい水夫が 乗り込んで行くだろう    
古い船を 今 動かせるのは 古い水夫じゃないだろう 
なぜなら古い船も 新しい船のように 新しい海へ出る
古い水夫は知っているのさ 新しい海のこわさを    
            (イメージの詩 / 吉田拓郎)



むかしからね、経験至上主義を好まないオレ。
経験を生かすのは大事だが、経験だけが重視されるのは疑問。
重要なのは、想像力だったんだよな。

経験があるから臆病になって、反応が鈍るのさ。
失うものは何もない若さが、窮地を救って来たんだよ。
やっぱり川島、バンザイ1失点目が敗因、高校生レベル。

あーあ、だ。
オレの日本代表が消えてしまった。
この後はフランスを応援し、でも、ロシアが毒を盛ることはないだろうね。




DSC02635.JPG

今回の宝塚遠征、神戸から入った。
神戸、三宮はオシャレな町並みで好きだ。
お嬢様が日傘をさして歩いているのは、優雅、どうぞお行きなさい。





DSC02642.JPG

三宮から西宮北口で乗り換え、宝塚へ移動する。
客層の良い、阪急電車。
乗り間違いはゼロ、すべて予習通り。




DSC02646.JPG

半分、青い・・・そら。
暑いけれど、お年寄り女性は冷房が苦手。
じっと我慢の暑がり屋さん。




DSC02652.JPG

85歳の夫を介護する妻、90歳。
半日、愚痴でもなく嘆きでもなく、あきらめの話を聞く。
あーあ、だぜ。

やがて来る道、通る道。
準備と言うよりも、理解を進めておこうと思う。
次に会うのは、8月の下旬、達者でな。




ファイト!






ファイト!(111)  コメント(7) 

面倒くさいに蓋をする   [考え方]





ボーっと生きてんじゃねえよ!




宝塚は無事であり、良かったなと。
裏・市長が言うように、すべては運かもしれない。
ではその運を磨くためには、大谷クンを見習うしかないのかな。

蒸し暑い日本列島、日曜のセネガル戦に備えて身体能力を高める。
と言っても、高まりっこない年齢ではあるな。
飲むしか能がないよって、応援の体力は温存する。




AA4I0664.JPG



妻曰く、
面倒くさいと、何事においても思わないようにしている。面倒だと、いちど止まれば、どんどん物事への意欲も萎えていく。目の前にあることは何でもやりこなすよう、すぐに引き受ける。自分の仕事を先送りしても、何も解決にはならない。だから、面倒くさがらずに、やってしまうようにしている。そうしていれば、ボケるのも少しは遅くなる。

オレ、なるほどなと納得して、生活姿勢のカイゼンを志す。
掃除、洗濯でネを上げずに、部屋も片付け、脳内も整理。
後回しにし過ぎたね。




ファイト!






ファイト!(97)  コメント(8) 

全ては習慣   [考え方]





tommy メンバーは、或る日、「調教」されたのかもしれない。
妻がまだ少女だった頃に出会った始め、口うるさく言われたことがある。
躾けられたのか、調教だったのかはわからないが。




AA4I3434.JPG


tommy メンバーは金がなく、彼女と会うと、いつも歩いていた。
高田馬場のBIGBOX前でクレープを食べた後、ガムの包み紙を普通に捨てた。
わたし、そういうの嫌いなんですけど、このことだけはハッキリ言われた。

ズボンのポケットに入れる振りをして、そのまま道に落とす。
そういうポイ捨ても、厳しく言われた。
時間、金、女とだらしないオレが、ポイ捨てだけはしつこく言われた。

やがて、おそろしいことに、習慣となるのか。
高嶺の花のお嬢さんの横で、野蛮な自分が恥ずかしくて、情けなかった。
ものすごく時間がかかったけれど、ポイ捨てはしなくなった。





AA4I3466.JPG


駅前の、とりあえずのメインストリートに面して、これ。
見るに堪えないという心境を、今は持つのでした。
だらしないオレだって変わったんだから、ここの住人さんも、変われ!

すべては習慣だと思うんだよ。
谷内六郎先生の表紙は週刊新潮だったけど。
大谷クンに見習って、掃除しようぜ、アパートの皆さん。




ファイト!






ファイト!(117)  コメント(11) 

離れ業の待機   [考え方]




札幌をたたんで市川に転居、4月18日と決めた。
決めるとすぐに、巻きが入って、義母のSOSに応えるのでした。
必要があれば動き、必要とされなければ動かない。

必要な遊び以外は、お金は使わない、そう決めている。
そして家の売りと買いが、間延びしないように行くことは神頼み。
年度末と年度始めの引っ越しも回避し、業者は決まっている。

大きな動きに呑み込まれながら、流れていく。
人生のサーファーとして、波に呑まれないで、流れていく。
きっとあれこれ離れ業を駆使して、上手く切り抜け、辿り着くのだと思う。




AA4I0469.JPG

札幌駅前に、変わった形のポストがあった。
何らかのメモリアルポストだとかで、日本にこれ一つだと書いてあった。
不審なポストではあるが、ちゃんと集配があるみたいで時間が書いてあった。

使いにくそうな場所に、使いにくそうな形のポストが、ぽつり。
何がしたいのやら、親方日の丸意識かしら。
まあ、いいや。




ファイト!







ファイト!(123)  コメント(6)