So-net無料ブログ作成

昨日の講座はインタビューと取材   [趣味]





台風一過の晴天、一気に気温が上昇。
それに比し、テレビでは豪雨の爪痕ばかり。
逆走、蛇行、下手すりゃUターンしてきそうな台風12号、早く消えな。




DSC02778.JPG


昨日は京成立石まで行き、葛飾市民講座の3回目。
柴又帝釈天門前の川魚と鰻の店、川千家(かわちや)がある。
その10代目・天宮久嘉氏にインタビューをするという授業。




DSC02785.JPG


30名ほどの受講生がインタビューをし、次回までに記事にするという作業。
手を挙げて自己紹介し、質問するのだけど、ものすごく上がった。
かつては1200人の生徒を前に指示を出して動かしもしたけれど、アカン。

人前で喋るのは慣れで、筋肉と同じく使わねば衰え、劣る。
昨日も、立ち上がって自分が何を聞いてるのかわからなくなってしまった。
教え子から結婚式でスピーチしろと言われているのだけど、アカン。




DSC02786.JPG


喋りが劣化している自分に愕然としながら帰ってきた。
すると道がふさがれていて、なんだか屋台だらけで、縁日だったのかもしれない。
地元の、町内会の、まつりなのかもしれない。




DSC02787.JPG


通り抜けて振り返って、コンデジで写させてもらった。
区民講座の取材では写真も必要になるので、持参していた。
できるだけ、人の顔が写らないように配慮して。

町内の縁日。

妻も行きたかったのだろうか、あるいは少女時代に行ったのだろうか。
自分は、子どもの頃、子どもだけでは行かせてもらえなかった。
かと言って連れて行かれることはなかったかので、参加のし方が不明。

夏休み本番。

再び暑い夏がやってくるので、妻を連れて、うな重でも食いに行くかな。
課題提出のために川千家の店内を写したいし、妻へのサービスもある。
暑さふたたび、焼き肉だけでは乗り切れないぞ。




ファイト!






ファイト!(108)  コメント(8) 

趣味の写真   [趣味]





せっかくカメラのゴミ取りをしたので、どうよ。
暑いから出不精になりそうだけど、カメラ復活後、水元公園へ行く。
朝の5時過ぎだけど、人の多さに驚いた。


水平を意識して、心を込めて撮る。
背景をもっと意識して、念じて撮る。
2kさんにそう教えられて、場数を踏むしかないね。




AA4I0111.JPG


迷彩カバーのレンズ、456かな、を使って撮る。
去年、2月下旬に初めて2kさんに会った時に使ったレンズ。
カワセミをビギナーズラックで写したあの日。




AA4I0183.JPG


途中でセミの抜け殻ショーを見た。
夜からせっせと這い上がって行ったのだろうか。
せっせ、せっせ、短い人生を堪能してもらおう。




AA4I0207.JPG


連写モードに切り替えるのはどれだっけと、考えて、忘れた。
で、1枚撮りで8枚写して、蜂にピントが5枚合っていた。
こういうのって嬉しい。




AA4I0254.JPG


「背景を意識する」という指示を特に意識して撮った。
3枚撮って、これが一番気に入った。
バランスもイイかなと思った。




AA4I0256.JPG


3枚撮って1枚は捨て、最後まで迷った1枚。
でも、単純だからこれは負け。
午前5時50分の光を受けて透ける蓮。


ゴミのなくなったカメラには安心できる。
気に入った感じで撮れていても捨てる苦痛がない。
なんか上手になったみたいで嬉しいのでした。




ファイト!









ファイト!(107)  コメント(7) 

蓮よみたび   [趣味]





名古屋場所4日目が終わって残念なこと。
・北海道出身の西前頭八枚目 旭大星にまだ初日が出ない。
・白鵬が休場してしまった。
・3連覇のチャンスなのに鶴竜がコケた。


昨日の朝は、5時から水元公園の蓮、逆光を探しに行った。
456で再々挑戦である。
納得のいく1枚が撮れたので、おまけも付けて4枚掲示。




AA4I3135.JPG


こんなに連日、蓮を見続けたのは生まれて初めてだ。
睡蓮の透明感が出た時、嬉しく思ったが、蓮のポンがステキ。
おそらくこれが枯れてしまっても、被写体になるのでしょうね。




AA4I3180.JPG


逆光を貰いに行くには水辺に降りることになる。
すると、好みではない虫の気配もする。
ちょっと不安だから、足元は見ないようにしている。




AA4I3209.JPG


水元公園でカワセミを狙っていた時、池を蛇が泳いでいるのを見た。
暑いから水浴びでもしてるのかなと思いながら、早い泳ぎに驚いた。
クネクネ泳ぎだが、蛇は物凄いスピードで泳ぐ。




AA4I3211.JPG


土曜から3日間、大阪は37℃とかバカげた予報が出ている。
冗談としか思えないが、東京も昨日は34℃、あと一息だ。
今日は、4℃下がって30℃の予想、それでも暑いよな。

昨日、スイカを食べた、旨かった。
千葉県産の1個300円の小玉スイカ。
落花生だけではなく、梨だけではなく、スイカも勝負する千葉県、絶賛!



ファイト!






ファイト!(100)  コメント(10) 

三日連続で水元公園の蓮   [趣味]





個人的に盛り上がったワールドカップも余すところあと4試合。
寂しくなると思ったら、大相撲の名古屋場所が始まった。
大谷クンも代打でホームラン打ったし、また、良くなる楽しくなる。




AA4I2933.JPG

マクロレンズを背負って、昨日もまた、水元公園に行った。
バカの一つ覚えみたいだけど、毎朝、往復20㎞あまりの運動だ。
ただ、のど風邪を引いたみたいで、しんどい。




AA4I2960.JPG

バカの一つ覚えで、連日の蓮。
実は、ナマの蓮をこれだけ見続けるのは生まれて初めてである。
しかも大量なんだから、驚き。




AA4I2976.JPG

お年を召した御仁が、もう少し前だと逆光が綺麗だったよ、と教えてくれた。
もう少し前に戻るマシンを持たないので、よし分かった、今日も行くぞ。
と言っても、フランス対ベルギー戦次第で、明日になるかも。




AA4I3037.JPG

蓮への挑戦はまだ続くのかしら。
もういちど、シゴロで勝負でしょうか。
午前5時の戦い、日中は暑すぎて冷房部屋に引きこもり。

週間予報では毎日32℃。
北海道時代にはなかった体験である。
暑さ爆発、すでに市川も熱帯地方かもしれない。




ファイト!





ファイト!(97)  コメント(7) 

蓮を写すも失敗   [趣味]




昨日は寝ぼけた人生だった。

フランス 対 ウルグアイを見て、フランスの強さを思った。
ウルグアイは完全に持ち味を封じられてしまい、苛立っていた。
経験重視の日本と違い、若い連中が躍動している。

ベルギー 対 ブラジルは、手に汗を握る自分がいた。
ネイマールの個人技はやっぱり凄いけど、こけ過ぎだな。
ベルギーは強く、日本も惜しい負けで、キーパーの自滅に不完全燃焼である。




AA4I2293.JPG


寝不足の寝坊オジサンは、洗濯日和だと、洗濯を始める。
「雨止んだので水元にこれから蓮を撮りに行って来ます」と書き込みがあった。
洗濯機を回したまま放置して、急いで水元公園に行った。




AA4I2340.JPG


寝ぼけたオッサンは、9時過ぎに到着し、写し始めた。
ららら、声を掛けられて、もう帰ったと思った2kさんだった。
似たような場所から写してみたけれど、不作なんだと思う。




AA4I2363.JPG


「あ、レンズはシゴロが良かったのに」と言われ、「?」。
400mm F5.6 のことでした、お粗末です。
「仕上がりのヌケが違うよ」と言われ、しまった感が濃厚。

こりゃあもう出直しやり直し、リベンジ。
寝不足を克服して、本日も早朝のサイクリングだぞ。
でもね、土日の江戸川土手は、ヘルメット姿の高速運転手が多く、怖い。


今日は朝から、蓮の写真撮影、やりなおし出直し、だ。
ネイマールも、メッシも、ロナウドも、やり直しがきかず、消えた。
ヌケの違いを確認するぞ。


震度5弱の揺れにもめげず、水元公園に早朝遠征だ。
しかし、大阪だけではなく、千葉にも震源地があるんだな。
地雷原のようなニッポン、大丈夫かいな。




ファイト!






ファイト!(103)  コメント(8) 

知人の展覧会は可能な限り行く   [趣味]





あとりえSAKANA さんのブログ(2018-07-01)で知った。
ブロガーのひろしさんの参加される 【ポートレート写真展 FURIPURA MODEL AGENCY PHOTO SUMMER 2O18】 を昨日観に行ってきました。



心斎橋の富士フイルムギャラリー(1階がルイヴィトンのビルの9階)
場所説明にあったように、心斎橋駅と直結しているので傘要らず、だ。
本当に雨の中、傘もなく、されど濡れることのない、都会やん。




DSC02658.JPG


是非とも会場内の作品を撮影していただき
Twitterで「#フリプラ写真展」のハッシュタグ付きで
ツイートをお願いいたします。




DSC02659.JPG


ハッシュドポテトは好きだけどオレ、ハッシュタグはつけられない。
ただ、ハッシュタグをつける振りをして、写した。
すると会場にいた方から、ひろしさんの知り合いかと尋ねられ困る。

うん、去年、オフ会で知り合った。
ソネブロですか、どちらさんですかと尋ねられた。
北海道と言えばわかると思いますよと、意味不明の答えをした。

北海道を代表してしまうオレ、えらそうなおっさん。




DSC02662.JPG


フジのカメラやレンズが並んでいた。
しかし、全く興味はなく、キャノンなら見て聞くかもな。
というか、出費を考えると怖いから見ない。




DSC02638.JPG


神戸空港に着いた時に見たバス。
日大よりずっといい大学を印象付けている関学さん。
くわん せい がくいん だいがく

ものすごいこだわった名前だと知った。
くわん 飯は食う? 食わん、ではない。
なかなか古めかしい大学名のこだわりだなと思った。




DSC02683.JPG


昨日未明のイングランド-コロンビア戦は120分後のPK戦。
足がツるのも当然の激闘だった。
GKのレベルも高かった、ぞ。

イングランドのGK、ピックフォードは24歳。
PK戦のコロンビア5人目を止めた。
右に飛び、真ん中に蹴られ、左手1本を出し、止めた。

経験は少なくとも、反応で勝利をもぎ取った。
反射神経、即決判断力、反応、失敗を恐れない、これぞ若さの特権。
日本は終わったから文句は言わないけどね、ブツブツ。




ファイト!






ファイト!(102)  コメント(10) 

花、鳥と来て次は風?   [趣味]




ドイツが消え、メッシが去り、ロナルドも去った。
特に、昨日未明の フランス 対 アルゼンチン 戦 は良い試合だった。
フランスの、自陣からの超高速速攻は圧巻だった。

フランスの2点目も美しかったが4点目が素晴らしい。
シュートシーンだけではなく、そこまでの流れが美しかった。
フランスの#10、エムバペが凄すぎて目が離せなくなった。




1.JPG

土曜日(6月30日)の水元公園、私のカメラはカワセミとの初対面だった。
レンズは、150-600㎜を使った。
レンズの胴体が炎天下で熱くなり、対策の必要を感じた。




2.JPG

人工的な池だと思うが、いくつかの木、止まり木がある。
手前で待機してくれるとこちらも頑張るけれど、奥ではね。
光の当たる場所とそうでない場所と、いろいろある。




3.JPG

やはり究極は、「お魚くわえたカワセミくん」を写したい。
まずもって、連写モードやら、ねぇ2kさん、どのボタンだっけ?
全くの初歩的入門者の質問、迷惑をかけている。




4.JPG

やっぱりね、水に映るカワセミくんは撮りたいよね。
水に突っ込むシーンと、水から上昇しつつ魚をくわえているカワセミくん。
そこまで撮れたら目標達成、次の舞台だな。




5.JPG

ん? ぼちぼち花火対策もしなくっちゃ。
鳥や花火を写して何になるねん、とはまだ問わない。
花鳥風月、次は風なんだよなぁ。


Don't sleep through life !





ファイト!






ファイト!(109)  コメント(14) 

マクロ憑依   [趣味]





奥戸街道を彩るアジサイを求め、早朝ポタリング。
蔵前橋通りを市川から走り、小岩駅北口を過ぎる。
やがて四つ木方面へ、斜めに。

通勤ラッシュ前の時刻。
西小岩本通り会による「あじさい通り」を走る。
コンビニ珈琲で、駐輪。




AA4I8540.JPG



マクロにハマると抜けられなくなる、ビョーキ。
歩道に植えられたアジサイが続く。
歩きながら気に入るものを見つけては写す。




AA4I8551.JPG



花をのぞき込み、しゃがみ込んで、かなり変なのだと思う。
木を見て森を見ず、鹿を追って森に迷う。
何がイカンのや、いや、ぼちぼち辞めないか。




AA4I8568.JPG



たしかにママチャリもスピードを上げて走る。
サラリーマンも沸いて出てきた。
学生さんも急ぐ、オレ、暇そうでゴメン。




AA4I8622.JPG



学校へ来る途中に、不審者がカメラを持っていた。
会社に来る途中で、アジサイに顔をうずめる変な人がいた。
お巡りさん、あそこにカメラ持ってしゃがんでる不審人物がいる。




AA4I8710.JPG



花なんて写して何が楽しいねん。
そーだね、何が楽しいんだろう。
わかんないけど、夢中になってる自分がいる。

それが何か?
利権と集金システムにしがみついて醜態さらすより、いいじゃん。
往生際を台無しにして、90歳で危険運転致死傷で逮捕されるよりええやん。

もう少しだけ、迷惑をかけない世界で遊ぶ。
今日から雨が降るので妻とのディズニーは延期になった。
雨の中のアジサイを撮りに行き、楽しんでくるかな。




ファイト!







ファイト!(122)  コメント(13) 

もしかするとバラが好きかもオレ   [趣味]




近くに大洲防災公園があり、ここは昔、明治乳業の工場だった。
結婚した頃、妻の実家に夏休の帰省をし、セミがうるさかった記憶がある。
メイニュー(明乳)は跡形もなく、防災公園へと変身し、小さなオアシスとなった。

灯台下暗し、バラがわんさか咲いておった。
公園は子供たちが走り回る規模の広場だが、一角に薔薇園。
何て素敵な散歩だったか。




AA4I5870.JPG


むかし西新宿7丁目に野薔薇園という、こじゃれたレストランがあった。
レジの子がお金を間違えてばかりだったし、今はないと思う。
あの店が35年も生き続けるとは思えない。




アイスバーグ(ドイツ).JPG
アイスバーグ(ドイツ)


薔薇園という字を見ると、前述の、野薔薇園を思い出す。
同人雑誌の広告を出してもらった手前、同人仲間の飲み会でよく使った。
調子こいてイキがって、怖いものなしの時代だった。




アルブレヒト デユーラー ローズ(ドイツ).JPG
アルブレヒト デユーラー ローズ(ドイツ)


野薔薇園という響きは好きで、理由がある。
その店でまだ19歳の小娘だった妻と出会い、ちょっとした奇跡。
嫁さんめっけ、と確実に思ったのだ。




フラウ・ホレ(ドイツ).JPG
フラウ・ホレ(ドイツ)


ひと目会ったその日から恋の花咲くこともある、はテレビの口上。
時々ではあるけれど、電撃的な奇跡が、振り返れば起きている。
さてそして、だから、オレは何に感謝していけばいいのだろうかと、考える。

足の腫れが引いて、青く変色しているのが面白い。
祖国防衛のために防人は、ぼちぼち堤防警備でもするかな。
とにかく、感謝しながら時々信心深く敬虔に、これからも江戸川の堤防警備だ。




ファイト!






ファイト!(125)  コメント(13) 

デビュー戦は大人しく虫色に   [趣味]





もしかしたら疲れているのかもしれない。
もっと肉を食べなくっちゃ。
田舎者と笑われてしまう。



椋鳥と人に呼ばるる寒さかな (小林一茶)



昨日はね、楽しかった。
でもね、もしかしたら疲れたかもしれない。
野鳥撮影にて、600㎜と三脚のデビュー戦だったが、次回こそ。




1むくどりですが何か.JPG

椋鳥(ムクドリ)も野鳥だよと、保険をかけて写しておく。
教え子が「そのうち、虫なども撮っていただけると面白いのですが」と言い。
虫を写したぞと、恩師ぶって言ふもをかし。




2虫がご要望ですか.JPG

虫とは何かという問題もあるが、これも虫とし。
野鳥を撮りに来たくせに、お手軽に近場で保険を掛ける。
それもまたよし、オーケーパット。




3虫を取って進ぜよう.JPG

野鳥を撮りに来たんだけどね、同伴者は電話で誰かとお話し中だし。
飛ぶということで、広域解釈し、これもまたよろし。
まだ三脚のセットはしていない。




4虫ですが何か.JPG

イトトンボだとは思うのですが、虫。
野鳥を撮りに来たのは、誰だ。
それでも水元公園は楽しい野鳥、虫、花、ベビーカー押すママ、盛りだくさん。




5野鳥も撮った.JPG

三脚を立てて写したが楽しかった。
カメラの上に、借りた照準器みたいなものを付けて連射。
毎秒8コマの連射は、ゲームセンター並み。

ツバメみたいな動きのこの無名の鳥を連射で追う。
無っ茶苦茶、楽しいのでおますが、家に帰って1000枚近く消す疲れ。
空だけとか、ピンボケだらけに、羽根の先しか映ってなかったり。

それでも3割近い成功率でした。
この無名の鳥は、浮き島でジッと待つメスに餌を運んでくるのでした。
急降下し、水中から魚をくわえて来る姿、シビレましたね、オレみたいって。




ファイト!






ファイト!(128)  コメント(10)