So-net無料ブログ作成

働き方   [仕事]



働き方改革と言い、次女も先月は有給処理をしまくっていた。
働かなくても金が出るけれど、働き過ぎはダメよ。
残業がなくなるように、監督されているようだ。

トヨタや経団連のお偉方が、最近言い始めたことがある。
 トヨタ自動車の豊田章男社長の終身雇用に関する発言が話題を呼んでいる。13日の日本自動車工業会の会長会見で「雇用を続ける企業などへのインセンティブがもう少し出てこないと、なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と述べた。 (日経ビジネス/2019年5月14日 )

終身雇用崩壊へ、パンドラの箱を開けたことになる。




AA4I2472.JPG


終身雇用がなくなる傾向が進み、残業も限られてしまう。
いよいよ働き方改革は最終章、自分のことは自分でしろよと。
そんな教育を受けてこなかったのに、ある日突然、クビ! が待っている。


残業時間をあてこんでのローンは破綻する。
退職金をあてこんでのローンは失敗する。
副業を持って、収入源を増やすこと。

そういう本当のことを教える義務教育が必要な時代かもしれない。
自分という資本、自分の才能という資本を開拓し、強化せよと。
若い人はこの現実の中で、どう考えているのだろう興味津々、と他人事。




8.jpg


1985年1月12日とあり土曜日、そしてまだ冬休み中。
結婚して1か月、新婚さんに後光が差している。
すぐ裏がサロベツ原野だから牛がたくさんいて、冬は、牛も外出はしない。

冬だから、クマに襲われることもないので外出する。
テレビの電波も来ないので、やることもなく、誰もいない原野を散歩する。
そんな恋人気分、キャノンオートボーイの自動シャッターを切る。

わたしたちの歴史はここから始まった。
働き方改革なんて考えることもなく、生徒のために、全ての時間をささげた。
理解される事は殆どなかったけれど、この地の5年間は、きらめく思い出。

ただ、副業を持てと、教えることができなかった。
国鉄が倒産し、ベルリンの壁が崩壊し、ソ連が消えたのに。
生きるヒントをほとんど教えないで転勤しちゃったけど、全力で生きた。




ファイト!





ファイト!(84)  コメント(6) 

軽微な警備ミス   [仕事]




「人生100年時代の年金戦略」、そんな本が売られている。
年金受給を先に延ばしてまだ働いた方が得だとか、聞く。
でもね働き手不足と言いながら、再就職って簡単になく、考えると気が重い。

けっきょく上手に立ち回らなかったら、仕事はあるが、就職はできない。
ただの国語の先生だった者には、何が可能性として残るのだろう。
可能なのは、ささやかな備蓄を運用して増やすことぐらいかな。




IMG_20190427_223732.jpg


とんでもない事件が起きた。
学校の警備員が、簡単に外部の人間を入れてしまい、その人物が犯行に及んだか。
この警備員が表に出て来ないが、学校も警備会社も責任が重いかな。

 お茶の水女子大付属中学校(東京・文京)で秋篠宮家の長男、悠仁さまの机に刃物が置かれていた事件で、不審な男が同校のインターホンで「水道工事で呼ばれた」と告げて校舎に入ったことが28日、捜査関係者への取材で分かった。  (2019/4/28 18:39/日経 電子版)





IMG_20190427_223720.jpg


この警備員、きっと人のイイ再就職の爺っちゃんじゃないかな。
いちいち ID確認をしてたら、工事の人も怖そうだし。
でもなぁ、皇族の子弟を預かる学校だから、アウトだな。

学習院じゃなく、初の御茶大付属だから、学校のメンツもつぶれたし。
警備会社も、学校から文句を言われるだろうし。
解錠して入れてしまった警備員は、追い詰められるだろうな。

自殺しなきゃいいんだけど。
古い古い下っ端の人間って、無神経と言う神経を持たず、責任を感じちゃうから。
甘いディフェンス、来年には外国から4000万人が訪れるのに、緊張しようぜ。



ファイト!




ファイト!(92)  コメント(6) 

名を呼ぶ   [仕事]




先週から今週にかけて、高校や大学の入学式が続いていた。
自前の講堂でやる大学もあれば、武道館を順番待ちする大学もある。
私の時も武道館だったが、すでにバイト生活だったので入学式には出ていない。




DSC03050.JPG


4月8日、高校や小学校の始業式、入学式だった。
防災公園のサクラも満開、あとは散るだけなんだけど、入学の日に花を添えた。
高校教師だった頃、入学式の担任は、生徒の名前を間違わないか過度に緊張する。




DSC03181.JPG


キラキラネームがまだ流行る前でも、名前の読みは難しかった。
入学式で担任はクラス全員の名前を呼ぶのだけど、間違いは許されない。
何人かの同僚が、名前を間違った、名前を飛ばした、ということで潰された。




DSC03213.JPG


親も我が子が飛ばされたり、読み間違われて許せないのでしょう。
一生に一度、かけがえのない式典で何事ぞ。
ものすごい剣幕でねじ込まれ、まあ、謝るしかないわな。

入学式でそんな失態を演じると、不信感から始まってしまう。
うまくかみ合わないで学校生活を始めてしまう不幸、関係したくないね。
終わり良ければすべて良し、だけどまずは、始めが肝心ってこと。




無題-スキャンされた画像-01.jpg


いちばん最初の卒業アルバムの写真。
時代的に白黒のアルバムだったが、フレディ・マーキュリーを意識かな。
このころよりは30㎏を越える肉をまとい、強くなった。

もう娘たちの入学式もなく、気のゆるむ体型である。
しかしその腹を何とかしろと、内部告発をするかな。
その前に、今日は何とか課題を仕上げるぞ。




ファイト!






ファイト!(98)  コメント(8) 

有権者としての義務を果たす   [仕事]




今日の写真は投票の途上スマホで写したもの



昨日は統一地方選挙だった。
有権者としての義務を果たしに、近所の幼稚園に赴く。
県議選だが、市川市は定数6の候補7、ひとり落としの戦い。




IMG_20190407_170155.jpg


市川市民になって1年と数週間、初めての選挙である。
不参加とするわけにはいかなかった。
しかし、ひとり落としという緊張感の欠けるものであった。




IMG_20190407_165919.jpg


5時過ぎに、投票は8時までです、と広報がなされていた。
その時に、現在は投票率24%とか言ってたけれど、寂しい限りである。
選挙台帳も、バーコードで読み取りだし、合理化された選挙である。




IMG_20190407_170256.jpg


防災公園のサクラが満開で、多くの家族が花見と宴会をなさっていた。
別に誰が県議になろうとも、どこ吹く風、何も変わらないということだろうか。
ちょっと投票率が低すぎて、宜しくないなと思った。

ニュースでは、大阪の市長選と、府知事選ばかりが報道されている。
次いで、北海道知事選の話。
統一「地方」選なんだから、ローカルを中心に報道できないものだろうか。



さて、本日より新学期、頑張るぞぅ。
特にこれと言って何をやるわけではないけれど、勉強をする。
勉強をしないと不安が増すからね、あ、妻が休日だから少し花見に誘うかな。



ファイト!





ファイト!(110)  コメント(8) 

強制的な歩行   [仕事]



     (写真は3枚とも江戸川土手にて/市川)


あなたの今日のミッションはこれ。
妻にそう言われ、三女の小型スーツケースを新木場まで運んだ。
早朝の京葉線のラッシュで、スーツケースとリュックは無理だと宅配。

もちろん万歩計のカウントを楽しみにね。




AA4I2088.JPG



昨日から水泳の日本選手権が始まった。
三女は、東京辰巳国際水泳場の最上階でビデオを撮り、ストローク数をカウントし。
全レースの泳法分析と、データ解析を手伝っている。

自分自身の研究と少しは接点があり、手伝いも勉強。
筑波からは始発でも間に合わないので、新木場のホテルから通うのである。
ただ、前日はホテル代が出なかったので、拙宅から早朝出勤。




AA4I2091.JPG



三女の後輩が決勝に残り、交通事故で去年を棒に振って以来の、再起だった。
不運を乗り越える知り合いの朗報は、嬉しいものである。
辰巳の観客席、声援がこだまする場内、塩素の匂い、懐かしい。

新木場の駅を降りたのは何年前かと、娘のスーツケースを運びながら思う。
東京国体の時、車椅子の妻を、このエレベーターで降ろしたなと思い出す。
辰巳は、三女の引退レースを見に行ったのが最後だった。




DSC02704.JPG



新木場駅を降りて、プールとは反対側に、スーツケースを引きながら歩いた。
まだ19歳だった妻が運転する車で、木場に迷い込んたことを、ふと思い出した。
そう言えば東野圭吾の小説で、木場界隈を舞台に殺人事件があったように思う。

娘は早朝の宿舎を出て、レース後の分析などを終え、夜遅くに帰る。
何となく父さんは心配になるんだけど、少林寺の有段者だから護身は可能か。
スーツケースを部屋に届けて、むかし妻の運転で迷い込んだあたりをぶらつく。

本当に何もない、時間帯によっては、人の気配のない街になるのだろう。
水泳の日本選手権は、初日に一つ日本記録が出た。
2日目はどんなレースになるのか、TV観戦かな。



ファイト!





ファイト!(111)  コメント(6) 

スポーツをTV観戦   [仕事]





昨日、バスケットボールの全日本選手権、天皇杯の決勝があった。
広い日本の中で会場は、さいたまスーパーアリーナ。
埼玉で、千葉と栃木が戦ったのでした。


妻はこの土日に仕事で、残念でした。
もし休みなら、大学ラグビーかバスケの決勝を見に行きたいと言ったかな。
おそらくラグビーを見たいと、血気盛んだと思う。




AA4I9950.JPG


結局、わたし一人でテレビ観戦。
バスケは千葉ジェッツが何とか逆転して優勝、何となく、とてもうれしかった。
その後、春高バレー女子を見て、黄色い声を聞いてしまった。

その後、大相撲初場所の終盤を見たが波乱、可愛い高安は精気なし。
鶴竜は落ち着いており、白鵬は強いや。
さて、横審に激励された稀勢の里、引いたらアカンよ。

2019年、ちょっと波乱含みの初場所です。
今日は成人の日、関係ない。
高校サッカーの決勝がある、あ、千葉が残ってるぞ、応援する。




ファイト!






ファイト!(94)  コメント(4) 

仕事に誇りを持って   [仕事]




年末ジャンボくじの購入が終了した。
強欲なので、前後賞もつけようと、連番を3枚買った。
当選しても家族にバレぬよう、ネット購入、入金はこっそり、ウシシ。




AA4I8199.JPG


箱のような中にお嬢様がお一人、仕事をなさっていた。
坪単価おいくらの職場か不明だが、地震の時は、すぐ倒れるだろうな。
余計な心配をしてしまった。




AA4I8323.JPG


むかし働いた学校で、体育の先生が生徒を走らせて携帯をずっといじってた。
基本的に体育の先生は怖い人が多いのだけど、チクられて撃沈。
校長室では借りてきた猫だったそうだ。




AA4I8365.JPG


世の中から仕事が無くなっていくような気がしている。
より早く人件費を削減した会社が延命している。
激しい進化と変化に、ついていけなくなってきたぞ。



サイゼリヤから株主優待のお食事券が2万円分届いた。
妻とランチを食べに行って、あまりの安さに腹を立ててしまった。
まだしばらく通わねばならないが、店員の数が少ない現実。


景気のいい話はないかねぇ。
景気も病気も気から、自分で良くしていくしかない。
そうさ、ジャンボ仕込んだから、後は振り込まれるのを待つだけ。





ファイト!





ファイト!(91)  コメント(9) 

バイク乗り   [仕事]




歯科医には、あと数回か通うことになっている。
虫歯検査をし、歯のクリーニングを1回で終わらせると保険がきかない。
ということで、4回ほどに分割しての作業、不思議と言えば不思議だ。




DSC04122.JPG


歯科衛生士は人懐っこいおばちゃんだった。
頑丈な歯だねぇ、と言われ、いつもどこででも言われます、と答えた。
丈夫だと言わずに、頑丈と言われるのだ。

頑丈な歯なんだから、ちゃんと手入れしないと勿体ないよと言われた。
歯の磨き方はしっかりできてると、褒められて不思議だった。
ただ、奥歯は糸ヨージを使いなさいよと、やり方を教わった、・・・やる。





DSC04023.JPG

6日の土曜のことだけど、江戸側の河川敷でバイクが走り回っていた。
けっこう唸るので、暴走族かと思ったら警察の訓練だった。
白バイは女性で、カッコよかったけど、正面顔は見せないことにする。



DSC04034.JPG

バイクはカッコいい乗り物で、特に白バイはうっとりしてしまう。
コーンをほぼ Uの字ターンして、一気に加速する、上手い人のはしびれる。
土曜の午後を、しばらくぼーっと眺めていた。カッコいい。




ファイト!






ファイト!(92)  コメント(3) 

友を慰労する   [仕事]





札幌時代の元同僚が上京する。
彼なりの用事があってそれが済んでから会うので、今夜はおもてなし。
明日、3日(月)はディズニーシーで、オジサン2人がノンビリぼんやり語る。

ものすごい台風が来るようで心配だ。
4日の午後には接近、上陸するらしい。
なんてこったい、台風は今年、地球上で最強クラスの勢力だそうだ。




DSC03158.JPG


昨日は女子大で勉強、「日本語は大丈夫か?/コミュニケーションの安全度」だ。
今年10回の講座の中で受けたかった5つのうちの一つだった。
一番受けたいのは、11月の「災害の文学としての『方丈記』」である。

年間テーマ「これからの安心・安全」に沿って授業が準備される。
食の安全とか、安全への配慮とオシャレの両立とか、今回まで受けてきた。
どちらかと言うと、人文系の講義が来ると、待ってましたぁとなる。




DSC03163.JPG


江戸川の堤防を自転車で往復する。
帰り路で急に暗くなったけれど、雨に降られることはなかった。
しかし、江戸側は降っている感じがした。

豪雨は局地的で、川ひとつ隔てただけで降り方が変わる。
市川も洪水警報が出たけれど、わが近辺は何ともなかった。
防災無線も鳴ることがなく、ひとつ安心・安全である。




ファイト!







ファイト!(96)  コメント(4) 

宅配便   [仕事]





市川市民になりつつ思うこと。
歩道も狭いが、道路幅が狭くて交通量が多い。
一方通行で周辺がグルグル巻きになっている。

車に乗ろうとは思わないし、歩きで十分である。
買い出しも自転車で十分だと思う。
ただ、川の向こう、お江戸へは電動自転車がいいのかな。



DSC02150.JPG
北海道では見なかった秘密兵器。
手前にクロネコ、奥に佐川急便のトラックが止まっており、各自の兵器。
荷台をあけると、自転車を下ろし女子が、台車を下ろし男子が押していくのです。

裏道にしばらくトラックを停車させておいて、分割配達。
なぜか女子が自転車で、男子が台車で運んでいるのは、力かな。
自転車女子は小物が多かったし、台車男子は重そうなのを運んでいた。

北海道ではほとんど見ることのなかった光景。
道が狭いのは雪が多い時で、自転車も台車もアウト。
雪のない時は道もまあ広いし、そのつど停車できる違いかな。



大谷クンが2回降板すると一日元気をなくす。
ということは、私にとって彼は元気の宅配便であったわけだ。
わが息子に、ファイトを送ろう。





ファイト!






ファイト!(117)  コメント(7)