So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
新聞から ブログトップ
前の10件 | -

うちの娘になれ   [新聞から]





生後8か月の長女受難が、なぜに2件も。
自称アルバイトの母親(24)と、無職の母親(24)が犯人。
猿の方がまだマトモに見えてくる。





AA4I2623.JPG

生後8か月の長女に布団を押しつけたとして、福岡県警朝倉署は13日、同県朝倉市、自称アルバイトの母親(24)を暴行容疑で逮捕した。(中略) 母親は12日午後3時50分頃、自宅で長女の顔に、約10秒間布団をかぶせて押しつけた疑い。暴行の様子をスマートフォンで撮影。動画を受信した元夫が110番して発覚した。母親は元夫と3月に離婚していた。  (読売/2018年08月13日 17時52分) 

「娘に暴行する姿を見せれば、(元夫の)考えが変わってくれるのではないかと思った」と言う大バカ者の母親。普通、そんな動画を送られたら警察に通報するやろ。





AA4I2625.JPG

今年1月、生後8か月の長女を自宅トイレに放置し、両足に重い凍傷を負わせたとして、埼玉県警は13日、同県草加市に住む無職の母親(24)を保護責任者遺棄致傷容疑で逮捕した。◆捜査関係者によると、母親は今年1月13日夕から14日昼頃に、長女に袋をかぶせて自宅トイレに放置し、両足に重い凍傷を負わせた疑いが持たれている。◆足の指の一部は壊死し、治療した病院が虐待の疑いがあるとして、児童相談所に連絡。児相から通報を受けた県警が捜査していた。◆母親は長男(2)と長女の3人暮らしだった。母親は長女のオムツから便が漏れたことなどに腹を立て、オムツをはかせた上で体に袋をかぶせトイレ内に放置したとみられる。  (読売/2018年08月13日 18時19分)

シマウマじゃないのだから赤ちゃんは立ち上がるまで何か月も時間がかかる。
まったく自立せず歩くことも出来ず、母親を頼りっぱなしが当然。
何もできない赤ん坊は、ただ、親に面倒を見てもらわねば生きていけない。

こんな当たり前のことを知らないで、親になる人がいるのだった。
オムツから便が漏れると放置されるなら、オレも近い将来、放置されるのか。
たまたま24歳の母親に虐待された生後8か月の娘、この親に決別して、うちに来い。




AA4I2667.JPG

大気が不安定である。
久々に雷が鳴って、無防備な、張り出したヘソを押さえてしまった。
情緒も不安定で、通貨も株価も不安定である。




AA4I2669.JPG

お盆のオープニングを飾るように、お菓子の詰め合わせが届いた。
個人的には昔から、宝塚の寶もなかが大好き。
次女も妻もこれには目がない。
隠すことが出来ず、バレてしまっている。

味わう機会均等法にのっとって、分け合うことにする。
独り占めの快感は、月末、上手く購入出来たら実行する。
殺されずに今日まで生きたこと、嬉しく思うお盆かな。




ファイト!






ファイト!(100)  コメント(6) 

スズキよマツダよお前もか   [新聞から]





昨夜半を過ぎたころ、暴風が激しく妻は二度ばかり目が覚めたという。
私は、いつもより妄想レベルを上げ、幸せな夢を見て爆睡していた。
朝5時過ぎに妻が既に出勤してから目が覚め、台風は来なかったんだと思った。


ボーっと寝てたらアカン。





いろは歌1.JPG

先日の毎日書道展で、友人の書の上に展示されていた。
タイトルは、「いろは歌1」なんだけど、どこがイロハか分からなかった。
もはやこれは、現代アートの水墨画ではなかろうか。




AA4I0505.JPG


あかん、あきません。技術立国ニッポン斜陽ですよ。

検査不正、スズキ・マツダ・ヤマハ発の3社も  国土交通省は9日、出荷前の新車の排ガスや燃費のデータ測定で、スズキ、マツダ、二輪車大手のヤマハ発動機で不正があったと発表した。3社は、計測に失敗した場合でも有効とみなしていたケースがあった。マツダとヤマハ発でこうした品質管理を巡る問題が表面化したのは初めて。   (2018年08月09日 10時56分 読売新聞)

責任者出て来い!





AA4I0788.JPG

笑門来福ならぬ招き猫、幸せを招いてみよう。
毎日毎日、謝罪会見ばかりを見せられて、どないすんねんと思う。
今日は妻が久々の休日、サービスしなくっちゃ。

まずは洗濯のお手伝いかな。
あるいは、暑苦しくしないことかな。
お盆は13日から、準備のお買い物かな。

拙宅は13(祖父)、14(祖母)、15(父)と月命日が続きます。
だから13日からの4日間は少し盛り上げましょう。
母の初盆だしね、お菓子の買い出しに行くかな。




ファイト!








ファイト!(103)  コメント(10) 

サマータイムよりサマージャンボ   [新聞から]





森喜朗 (81歳)さん、「年寄りは黙ってろ」って節度をご存じないでしょうか。
 森氏がサマータイム導入を首相に要請したのは先月27日に続いて2度目。自民党内の議論は、会談に同席した同党の遠藤利明2020年五輪・パラリンピック東京大会実施本部長らを中心に進む見通しだ。 (産経ニュース/2018.8.7)


北緯43°の札幌には 適しても、北緯35°の市川にサマータイムが似合うかどうか。
今でも4時に起床するのはキツイのに、さらに2時間早く起きるのは体を壊す。
熱中症対策だとしても、時差ボケになる。




協賛各社.JPG


江戸川の花火大会で市川側の打ち上げ分、協賛各社が明記されていた。
ヤマザキパンが江戸側でも市川側でも筆頭、大口のようだ。
オリエンタルランドも大きく出してるけど、シャポー市川は少ないぞ。

企業の利益還元、金を出し、口出しはしない、いいぞ。
金を出さず首だけ突っ込み余計なことを言う、それを迷惑と言う。
2週間の五輪の暑さ対策で、日本中が2時間早く起きるのか、森。




市川のおいしい梨.JPG


市川のおいしい梨が届いた。
言うだけあって実に、美味い。
友人の所にも送ったが、家族が増えたようだからすぐになくなるのかな。





石垣島パイン.JPG


1泊した三女が日曜に帰り寂しくなった。
すると月曜に次女が泊まりに来て、昨日、普通出勤していった。
妻はせっせと次女用のぜんざいを作り、私に手出しはさせなかった。

三女が来るときはシュークリームを買い込む妻。
次女が来るときは和風の甘味を用意する妻。
オレもポイントを稼ごうと競うのだが、いつも負けている。

それでも「せっせ」の妻の横顔がいい、好きだ。
仲良くやってるか、娘たちは時々様子を見に来るのだろう。
いつにもまして、張り切って仲良しを演じるオレ、後戻りはできない。




ファイト!







ファイト!(109)  コメント(14) 

暑いさなか奈良判定クソ暑い   [新聞から]





猛暑、衛星で地表の熱がくっきり 地表温度の画像公開 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1日、地球観測衛星「しきさい」が捉えた地表温度の画像を公開した。1日午前10時40分ごろの観測で、埼玉県熊谷市や京都市周辺では50度を超えるなど、大都市周辺の広い範囲で40度以上の高温となり、猛暑に見舞われている様子が見て取れる。子供は大人より背が低く、地面の熱の影響を受けやすいため注意が必要だ。 (産経新聞/2018.8.1 21:31)


40℃の高温で場所によっては50℃だと言われたらよくわかる。
だって35℃じゃないよ、かなり暑くて目まいがするもん。
エアコンは夜もつけっぱなし、生きるため。



実に久々に、水元公園に行った。
まだ蓮が元気でやってるかなって気になって。
台風以来で、まあ、4日ほど捨て置いたかな。

少しだけ、お気に入り写真が撮れた。
でも、文章は、鬱陶しい話。
もとお世話になった役所だけど、文科省、ダメ。




AA4I0572.JPG



文科省の役人が、えっちな接待も含めて、好きなだけ盛ん、ボロボロ出てくる。
でもね、偉そうに意見を言う元文科官僚・寺脇研、これ、ゆとりの旗振り男。
円周率(π)は、3.14ではなく「約3」として、3桁の計算をさせなかった。

現職で教師をしていて、このバカほど迷惑な奴はいなかった。
この男が擁護したのは、新宿の店に女性を買いに行く元文部次官・前川喜平。
こういう連中が、またもや正義を振りかざすので鬱陶しい。





AA4I0592.JPG



もう文科省が何も言えない、手前の火消し状態だから、子どもに目は配れない。
自分の子どもが大学に入れるように手は打つけどね。
国体やインハイで無茶苦茶な不正判定をしでかす連中は野放し。

スポーツを奨励する現場で生きてきてちょっと、はらわたが煮えくり返るな。
不正がまかり通る日々の中で、子どもに何を教えようか。
人斬り以蔵の時代には、怖くて不正は出来なかったよな。




AA4I0594.JPG



村上龍の言ってた、老人の船を出すべきだな。
とんでもない老人を積み込んで数年間、世界で、持っている知識を生かして来い。
その間に、日本をよくしてしまうと言う船。


森喜朗あたりが旗ふりして、数々の話題の問題老人を連れて、老人の船。
そうしてくれると、森喜朗は歴史に名を遺す。
ちょっと若くても、菅直人も福島瑞穂も連れてってくれ。

暑いさなかだから、これ以上、腹は立たないけれど。
奈良県のボクシング関係、おかしくないかい。
奈良判定、今年後半の流行語大賞にはちょっと遠いかな。




ファイト!







ファイト!(107)  コメント(8) 

危険な台風が来る   [新聞から]




人災もあるし、墓穴もあるが、勝手に受難は勘弁してほしい。
老いては子に従えと言うのだが、避難拒否して迷惑な親にはなるな。
次の大きな自然災害が予測されるが、どうする?


西日本を襲った豪雨で水害による死者が120人を超えている。
その後の暑さによって、熱中症による死者も100人に迫る。
物凄い勢いで日本の人口が減っているけれど、いいのかな。




スカイちゅりーのエレベーター.JPG



台風の進路に意思はないだろうが、意図的と思えるような予想進路。
関東に上陸したあと左折し、なんでまた近畿・中国地方へお訪ねか。
十分に酷い災難を受けた地区へ、追い打ちかけて大打撃を与えに行くのか。





スカイちゅりーのボク.JPG



おそらく弱った地盤に、また豪雨を連れて来れば、激甚も激甚だ。
しかもこの台風、西日本に停滞予定だとか。
これって悪意があるとしか思えないぞ。




名前は知らない.JPG



1年かけてモリ・カケ追及姿勢なんてパフォーマンスはもういいから。
西日本の、大型避難所を確保することぐらい考えてほしいな、政治家どもよ。
崖崩れ、川の氾濫、水害、避難、酷暑、そこへ再び豪雨、想像してほしいな。






市川遠望.JPG

スカイツリー展望台から市川を望み、友人に説明をした。
この隅田川を超えて向こうに、四角い箱型ビルと、のっぽビルが2本。
ヤマザキパン研究所と、市川駅のタワーマンション2本、オレんちの近く。

海までの距離を考えたら、津波は遡ってこられる距離だな。
地震があっても、豪雨があっても、大丈夫と嵩上げしている堤防。
役人の言う大丈夫ほど心配なものはない。

うちの近くに防災公園があるから、そこへ避難するのかな。
それとも防災公園は、朝のラジオ体操をする場所だったかな。
自然が相手だから、オレ、ちょっと心配な週末だ。

・・・妻のそばを離れないんだ。




ファイト!









ファイト!(109)  コメント(12) 

日仏交流160周年   [新聞から]





昨日は日本新記録誕生で、41.1℃とか。
東京でも39℃と大騒ぎだが、勘弁してもらいたい。
市川市民プールへ泳ぎに行こうと思ったが、高温に危険を感じやめた。

ちょっと異変を感じるのだけど、月末には涼しくなるらしい。
32℃を涼しくなると言うのも変だが、慣れなのだろうか。
人間として、こういう暑さに順応はしたくないなぁ。





AA4I3009.JPG



高温でキュウリが枯れ始めているという。
高温でサクランボが育たないと聞く。
晴れが続きすぎていて、野菜の高騰へと傾斜されても嫌だな。




AA4I3044.JPG



早朝の活動が流行しており、5時を過ぎたら大勢の運動家を見る。
よく走り、よく歩き、犬の散歩も増加している。
静かに活動するためには、4時前から動かねばならないのだろうか。




AA4I0066.JPG

1858年 - 江戸においてフランスと日本(徳川幕府)との間での最初の条約となる日仏修好通商条約が調印され(フランス代表はグロ男爵)、両国間の外交関係が開設される(不平等条約)。


日仏交流160周年、あまり盛り上がってはいない。
それでもジャポニズムと称して、巴里ではアニメの集会がある。
結局売りに出せるのは、アニメとか風変わりなキャラクターばかりか。

フランス人には日本はどんな風に映っているのだろうか。
少なくとも、現場主義で日本に来た人には、暑さ爆発を痛感だろうな。
こんな暑い時に京都で何を見て、何を楽しむんだろう。

はとバスに乗って、車窓の風景を楽しむという手はあるけれど。




ファイト!







ファイト!(114)  コメント(5) 

親づらして5歳の子どもを殺すなよ   [新聞から]





防災公園で良い香りがし、匂いを嗅いでいたら女性が話しかけてきた。
クチナシの花を写しているのですか、と。
花に近づきすぎて変だと自覚していたので、しずくを写してますと答えた。

あら、しずくなら雨の降り始めがいいですわねと言われた。
もちろん、あはー、と曖昧に答えて、過ぎ去ってもらいたかった。
知らないおばさんと立ち話をして、めまいがした。




1 kuchonashi.JPG


くちなしの白い花
おまえのような 花だった
・・・この甘い匂いが時々好きになるのでした。




2 ajisai.JPG


昨日、関東地方も梅雨に入ったという。
長靴がなく、ついに出不精になるのかもしれない。
晴耕雨読の原点回帰。




3 byouyanagi.JPG


「パパ、ママ、もうおねがい ゆるして ゆるしてください」 東京・目黒の虐待死女児、生前に悲痛な手紙 /  東京都目黒区のアパートで今年三月、女児(5つ)が父親に殴られた後に死亡した事件で、警視庁捜査一課は六日、保護責任者遺棄致死の疑いで、目黒区東が丘一、父親の船戸雄大(33)=傷害罪で起訴=と、母親の優里(ゆり)(25)の両容疑者を逮捕した。  (産経新聞/2018.6.6 14:42)


鬼畜とか犬畜生とか、悪い言葉を吐き捨てることはできるが、我慢。
でもね、無防備な、いたいけな子どもを、わが子を殺せるか?
出来損ないの教師になるのですら教員免許が必要なのに。

いつでも、どこでも、だれでも、親になって子が殺せる。
ネットカフェで生んですぐにコインロッカーに遺棄するバカ女。
ちょっとおかしいなと、やっぱり思うのだった。




4 namaegawakaranai.JPG


ボーっと生きてんじゃねーよ!!
と、チコちゃんに叱られる。
シャキッと生きるぞと、エアコンの除湿を入れる。

関東的な生活に、慣れるぞ。
正しく、残りの人生を生きていきたい。
そんな風に思わされる、最近の、世の中の出来事、おかしいって。




ファイト!








ファイト!(127)  コメント(10) 

腐敗の満つる時   [新聞から]




江戸川べりを歩きながらこう考えた。
北海道が連日30℃を超えて日本一暑いのは変だなと。
梅雨入りしそうな関東圏も、蒸し暑さでは負けないぞ。




1AA4I9831.JPG



テレビでは爺っちゃんが、このスーツはエルメスで100万やと自慢し。
JR本八幡駅近くの児童公園に、住み着いた若い人の目は虚ろ。
働き方改革が、孤独死を助長しますと予想する偉い人。




2AA4I9929.JPG



神戸市教育委員会は事務処理が煩雑だと隠し事、隠蔽。
いじめによる自殺の聞き取り調査結果を、ないと、言い。
校長にもないと言わせたヤツ、出て来い。




3AA4I9862.JPG



学生よりも、理事や役員を守ろうとするアンポン大学。
絶対に、どう考えてもおかしいことだらけでも、平気な顔の学長。
厚顔無恥だけではなく、無知を晒す学府。




4AA4I9868.JPG



働き方改革、意識改革。
威勢はいいけれど、だんだんおかしくなってきているのだが。
テロもクーデターもないから、やったもん勝ち。

ネズミ小僧治郎吉もゲバラも出てはこない。
貯金が減ってきてしまい、追い詰められたオッサンは少し昼寝する。
晴れたらバルコニーで昼寝できるように、ベンチを設置するかな。




ファイト!






ファイト!(119)  コメント(10) 

置き去りにされた爺っちゃん   [新聞から]




大阪市住吉区で、先日の出来事。
住吉消防署の救急隊が誤って「死亡状態」と判断し、救急搬送しなかった件。
危ないから呼んでんのに、見捨てられるなんて、こわい。




AA4I9858.JPG



救急隊員から引き継いだ大阪府警住吉署員が生存を確認し、男性は最初の通報から1時間以上遅れて病院に運ばれた。 (産経新聞/2018.6.3 23:32)





AA4I9941.JPG



慢性脳疾患と診断され重体だが、搬送が遅れたことの影響はなかったという。
ごめんなさいもなく、本当かな、まずは言い訳かよ。
市消防局は「搬送の遅れによる症状への影響はない」と説明している。




AA4I9947.JPG



市消防局によると、男性の体が冷たくなって足の硬直もあり、死亡していると判断。本来は必要な瞳孔の反応の確認は行わなかった。隊員は警察に通報して引き揚げたが、その後、警察から「息をしている」と連絡を受け、別の救急隊が市内の病院に搬送した。  (産経新聞/2018.6.3 23:32)





AA4I9983.JPG



死んでると置き去りにされ、約1時間後に病院に搬送されたと言う。
なんだか怖いなと思う。
後遺症が残ったり手遅れになったりしたら、どないすんねん。

なんか、ちょっとおかしいぞニッポン。
サムライたちの誠意ある迅速な対応はどこへ行ったのだろうか。
オレ、ちゃんと晩ご飯作ったし、サムライしてるぞ。


今日のお写真は、小岩駅から奥戸街道を自転車疾走しながら。




ファイト!






ファイト!(115)  コメント(8) 

日本サッカー界の逆行   [新聞から]





W杯前のサッカー親善試合、ガーナ戦にモヤモヤした。
特に、試合後のインタビューで阿呆のように固まる新監督に不安を抱く。
不安は的中し、最終選考されたメンバーに、また臆病風が吹いたなと思った。

アトランタ五輪での「マイアミの奇跡」は、GKの川口能活による奇跡でしかない。
ベタ引きの縦一本、引いて引いて、引き分け狙いという臆病風の世界。
得点を予感させるからサッカーは面白いのだが、また世界から出遅れる日本。

同じ予選敗退でも、点を取りに行くから面白いのだ。
アトランタ五輪で西野監督は、攻撃を仕掛けようとした中田英寿を外した。
初のW杯でこの監督は再びビビり、退屈な全面守備という醜態を晒すのだろう。





1 オレたちも.JPG

ディズニーが周年行事をするとき、オレたちへの祝福。
東京ディズニーランドと共に、オレたちは始まった。
一部工事中で進化するランドに比べ、足腰の弱りを感じる我らが日々。




2 飼い犬は指示により.JPG

ご主人様のミッキーが指さす方を向き、わんわんと吠えるプルート。
主従関係が明確になるパレードでの出来事。
こういう、プルートの芸を、見せ続けていた。




3 主人と飼い犬.JPG

芸ができたプルートをご主人様は抱きかかえて褒める。
「QBをつぶせ」などとは絶対に言わない。
コミュニケーションが取れているのであろう。




4 困っちゃうな.JPG

いい匂いもしなくなって、ハンカチタオルを2枚も使った。
そんなオジサンに声をかける女性などいない。
でもね、ミニーちゃんはこうして必ず近づくのだから、嬉しいね。

でも、35年前よりミニーちゃんも変わったような気がするな。
オレ? そうね、ふくよかになったってことで、変わったかな。
各種講座も、W杯も始まるし、文句ばかり言ってはおれぬ。

妻は苦手のようだから、美術館巡りはひとり旅。




ファイト!






ファイト!(110)  コメント(6) 
前の10件 | - 新聞から ブログトップ