So-net無料ブログ作成

大好きなノート   [道具]




ぼくは勉強が好き。
新しいノートに字を書き入れるとき、わくわくして嬉しくなる。
時代も貧しかった子どもの頃、なかなかノートは買ってもらえなかった。

大人になってお金に不自由しなくなると、ノートも贅沢に買う不思議。
月に6回ほどの勉強会に出ている現在、ノートの消耗も急増した。
銀座の伊東屋で気に入ったノートを買っている。

台風の影響で不安定な天気だったが、ノートがなくなる。
だから昨日は、伊東屋に行く必要があった。
たかがノートだけど、こだわりがあって動く。




てんとう虫も勉強する.JPG


銀座4丁目、和光のショーウィンドウ。
てんとう虫の視点で時計を見ているらしい飾り付け。
覗き込みながら、斜め向かいのビルと曇り空が見えるのだった。




銀夏.JPG


暑すぎる界隈だから、三越で涼ませてもらう。
ここは写真撮影OKの場所で、季節ごとに楽しませてもらう。
ステキな場所で、好き。




空は変わる.JPG


ノートを取ると言った時、板書だけを書き写す人が多い。
でも私は、板書事項はもちろん、講師が喋っていることを徹底的に書いている。
授業では録音OKなんだけど、聞きながらまとめながらノートを取るのがいい。

物凄い情報量を、ノートに書き込んでいるので、物事が見え始めている。
ただ、それを外部発信するチカラがなくて、上手く言えないのがもどかしい。
しかしやがて、いま起きている事象を、わかりやすく説明できるようになりたい。

再び教師になりたいのではない。
上手く説明出来るということは、しっかり理解したということだから。
例えば、ウォン安の度が過ぎて、韓国経済の破綻が近いことを説明できるようにね。



晴れたり曇ったり急激な驟雨に襲われたり。
おいおいお天道様、何やってんだかね。
オレはちゃんと見てるぜ、オレも恢恢疎にして漏らさず。




ファイト!





ファイト!(79)  コメント(6) 

タグの意味   [道具]



昨日、夜学の帰りのこと。
国立から快速で御茶ノ水まで行き、総武線に乗り換える。
秋葉原で乗ってきたたくさんの人、座っている私の前に女性が立つ。

彼女はリュックを持って立ち、周囲の酔っぱらいとは違った。
気になったのはタグ、お洒落でも飾りでもなく、メッセージなのか。
赤地に白い十字とハートのマーク、スマホで検索した。


20180912-OYTET50014-1.jpg


ヘルプマーク」と言うらしい。
対象者= 義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方
ヘルプマークを身に着けた方を見かけたら= 電車・バスの中で、席をお譲りください。外見では健康に見えても、疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同じ姿勢を保つことが困難な方がいます。


検索したページは「東京都福祉保健局」だった。
私は、市長が高級公用車に乗る市川市民だが、席を譲った。
隣りでゲームをしてる若僧を差し置いて、ええかっこしいのオレ。

ぎゅうぎゅう詰めだったから、彼女の前から立ち去るわけにはいかなかった。
彼女が降りるまでの15分、知らん顔して週刊誌の中づり広告を4回も読んだ。
見ず知らずの人に席を譲っただけなのだが、オレっていい奴だなと思った。

このタグはいいアイデアだと思う。
市川市長も高級公用車を宣伝するより、こんなアイデアを生んでくれたらね。
年寄りだからと偉そうにするジジイには譲らないけど、弱者には常に譲る。

当たり前のことをして気持ちいいのも変かな。
世界は救えないけど、目の前の弱者は救えるってこと。
今日もおいらはイイ人を演じたい。



ファイト!






ファイト!(88)  コメント(12) 

止めましたから   [道具]



土曜の花火大会を見に、三女が来た。
次女は、職場仲間と江戸川の江戸側の河川敷で、同僚50人と見ていた。
三女は涼を取りながら飲みながら食べながら、拙宅にて。

日曜は三女が「肉、喰いてぇ~」と願い、察して行く。
以下、写真は「店構え」、「素材」、「もち米パン」を用意。
でもね、今日の記述内容は、実害直前の、怖~い話。

と、その前に、「ネットワークに接続されていません」問題。
これは、有り難い書き込みに従って、回復に向かっております。
感謝し、暑中お見舞い申し上げ、御身大切に。




DSC06399.JPG



昨日の朝、妻が言うには、JCBから不在着信とメールがたくさん来ていると。
で、さらに驚いたことは、聞いてびっくり。
セブンカードなんだけど、それが何か?




DSC06378.JPG



昨日、80万円の買い物があって、流れとしておかしいと。
で、その後のユニバーサルスタジオの買い物に関しては、止めたと。
カードは止めて、ただいま調査中ということ。




DSC06384.JPG



いい子になりつつある私は、ドキドキ。
でも妻が言うには、払わないよ、買ってないんだもん。
そこは調査して、向こうがやるでしょ。

あのねぇ、セブン大丈夫なのかな。
セブンペイも撤退し、国策直前の「キャッシュレス」にブレーキをかけた。
セブンには脆弱性が御座るのかな。


以前、社っ長が、請求はチェックしまくると話してたけど、ホンマ大事。
って言うか、怖い、怖~い話が身近にありました。
敵対視して北朝鮮か韓国か、あるいは普通に中国かロシアか、疑いにキリはなし。


キャッシュレスへの不安が増殖。
伊藤博文の1000円札、聖徳太子の5000円札、1万円札、引っ張り出して使う。
クレジットがちょっと不安だけど、今回のことで、セブンが危ないと認識。



ファイト!





ファイト!(81)  コメント(7) 

しかめっ面   [道具]



昨日は、肌寒い一日だった。
市川市の市長が高級外車を公用車にして、全国区の話題になっている。
私はちょうど市長選には参加できなかったので高見の見物だけど、恥ずかしい。

感覚がズレているなと思ったら、民主党出身だったので、妙に納得した。
鳩山由紀夫は未だに韓国に行って土下座してるし、ズレ具合いが凄い。
1000万円超える外車を公用車にしたら、ガタガタ言われるのが分からない感性。




DSC05832.JPG


うちの三女姫も変わった子だけど、それは個性的なだけで実害はない。
プラハ遠征から帰って来たので、大宴会で両親大騒ぎの歓待。
少しずつの試食的お土産を買って来てくれたし、白ワインが美味かった。




DSC05838.JPG


EUに所属していながら、独自の通貨を使用している。
使えるところ用にユーロも渡したが、チェコはユーロが殆ど通用しない。
よって娘は現地にてクレジットカードで借金のように現金を引き出す。

チェコの通貨はチェココルナ(Kč)。
100コルナで、500円だとか。
電車やバスにはクレジットが使えなかったようだ。




DSC05836.JPG


1000コルナは5000円だとかで、これは娘には大金だ。
この紙幣を見て思ったのは、こんな怖い顔を紙幣にするのかよ。
元々は共産主義に近い社会主義国家、物価は安いがエライ人は難しい顔をする。

安易な笑顔は付け入るスキを与える、とでもいう考えなのか。
権威は、しかめっ面で突き進むのかな。
梅雨に飽き飽きしている私も、しかめっ面で、今日を生きる。



ファイト!





ファイト!(94)  コメント(8) 

衣類の除湿乾燥機   [道具]



札幌から市川へ引っ越して15か月が過ぎた。
二度目の梅雨を経験しているが、今年は去年より梅雨っぽい。
梅雨の高湿度を嫌い、乾いた空気を求めて北上の大移動をかつてした。

今ここがイチバン主義だから、雨の日を避けて、生きる。
ただ、今年は主夫としての悩みが発生し、洗濯物。
室内干しの解決策を、カネで済ますことにした。




H274018F-ID116001.jpg


ケーズデンキで店員の説明を聞きながら熟慮考慮。
他社比較をしながら、予定通りアイリスオーヤマの優れものを買う。
サーキュレーター付き衣類乾燥除湿器。




H274018F-ID116002.jpg


エアコンの除湿と扇風機で乾かしていたけれど、時間がかかる。
今は、衣類の乾燥と室内除湿に特化したこの商品に満足している。
とにかく乾くのが早く、薄手の物なら2時間もかからない、満足。




DSC05316.JPG


和室を締め切って、洗濯物を干している。
雨が降る日もこれで毎日洗濯ができる! 快挙!
時代は便利になっていて、洗濯物の生乾き臭が一掃されて嬉しい主夫。




DSC05311.JPG


梅雨の晴れ間か、トランプの気まぐれか。
ファーウェイに対して、米企業が部品や技術を輸出するのを認める方針を表明した。
これは小康状態だが北朝鮮訪問後、また何をつぶやくか分からず、7月はどう転ぶ。

大騒ぎしながら何も変わらないというのでは悲しい。
大阪のカラ騒ぎ、それでも「住之江区」の開発地区をTVで見ることが出来た。
私が居たころとは全く違う住之江区の変貌、万博で見て歩くのかな。




ファイト!





ファイト!(90)  コメント(10) 

黒袋に入った勝運   [道具]

きのう朝の「グッドモーニング」で放送されたお天気検定の問題。 アジサイの種類を当てる問題だった。 三択問題で、「銀河」・「オニヒトデ」・「 五稜郭」の、どれかだった。
銀河だ.JPG
面白いことに、カメラ散歩をしていたら、朝のクイズと同じ紫陽花があった。 何だか思った通りの図星、パズルで商品券5000円分が、また当たったし。 老後に必要なのは、あと1999万5000円になった。
五稜郭ではない.JPG
おそらくこれが、これは、銀河。 クイズはヤマ勘で当てたけれど、その午後に、答えの花に遭遇するとは。 こういう「流れ」は大事にしている。
梅雨の晴れ間の行徳橋.JPG
鬱陶しかった梅雨空が、少しだけ晴れてくれた、嬉し。 来てるぞ! って予感も抑制して、舞い上がるな一茶ここにあり。 増上寺の黒袋に入った「勝運」お守りが、秘かに動き出したかもしれない。
ファイト!

ファイト!(95)  コメント(5) 

坊や怖くないよ   [道具]



実は、と言った時、往々にして言い訳が続くのだが、果たしてその通り。
この2週間ばかり調子が悪く、簡単に疲れてしまい、鈍い自分がいる。
眠気に追われ、現役でないから良かったものの、仕事にならないな。

単に、季節の変わり目だと思うことにしている。
調子が悪いと思ってしまうことが多いので、切り替える。
新しいプリンターは、Wi-Fi接続で活躍中、線のない世界。




DSC04473.JPG


豪徳寺では招き猫がたくさん並び、外人観光客が見に来る。
増上寺にも外国人観光客が多く、地蔵さんの前で風車が回る。
千躰子育地蔵菩薩 赤い帽子、赤い前掛け、風車の奉納。




DSC04525.JPG


道路沿いにあるので、外は人の往来がある。
時々子どもが、ママぁ怖いよぉ~と泣き叫びながら通過する。
たしかに、木々に囲まれ昼も薄暗く、不気味ではある。




DSC04543.JPG


さすがに夜は歩けないな、おいらも。
薄暗い夜道、赤い帽子を被った地蔵さんがズラリ。
しかも音を立てて風車が回る、その光景は怖い。




DSC04551.JPG


風呂に持ち込んで見る防水型のTVは、Wi-Fiでつながっている。
録画番組をよく見るのだが、電子レンジを使うと接続が悪くなる。
プリンターもWi-Fiで接続になったが、スマホの新聞記事もWi-Fiで印刷できる。

便利になったと言うのか、繋がっているのだけど線が見えない。
電気だけは有線だけど、マウスも線はない。
見えないもので繋がり始めると、いよいよ霊界通信なんて話を思い出す。

「うしろの百太郎」は怖かったけれど、見てたな。
同じく「恐怖新聞」も怖かった。
千体の赤い帽子を被ったお地蔵さんがちょっと怖いのは、小心者だからかな。



ファイト!






ファイト!(105)  コメント(10) 

ブルーレイレコーダーも追加で   [道具]




昨日、洗濯物を干し終わって遅い朝食をとった。
ふと外を見ると、カメが泳いでいるではないか。
こりゃあ面白いやと、ベランダに出た。




DSC04426.JPG


たしかに泳いでいたのだが、写真に撮ると少し違うように見える。
それでも確かに泳いでいたという記憶だけで、良い。
見つけて嬉しくなったんだからね。




DSC04403.JPG


さて、どうしたものか。
プリンターが動かなくなってしまった。
すぐに電源を切って修理に出せとメッセージが出る。

たしかに、最後に持った学年で酷使したように思う。
5年も使えば消耗品、修理より買い替えが安い。
広島焼きに必要なホットプレートも一緒に買うことにする。

さて、『ボヘミアン・ラプソディ』のDVDも買うのだし。
ブルーレイレコーダーも買うかな、ボーナス一括払いで。
まてよ、オレボーナス出なかったんだ。



ファイト!





ファイト!(94)  コメント(6) 

刃ではなく不注意が危ない   [道具]




スライスや微塵切りを作るのに便利な、多機能スライサーを買った。
刃は燕三条で研いだもので、よく切れる。
昨日、サラダ用のキュウリのスライスを作っていて、指の先を削いでしまった。

もちろん右手の指だから、いまは不自由である。
よく研いだ刃は切れても始めは分からず、血が赤く流れて初めて切れたと知る。
剣豪物の描写が分かる気がした、怖いぞ。




AA4I2253.JPG


半世紀以上前、少女フレンドとマーガレットという漫画雑誌があった。
たしか週刊だったように思うが、姉は、マーガレットを購読していた。
私は小学生だったが、全く面白いとは思わなかった。

漫画は面白くないという姿勢を取ることで、父に媚びていたのかもしれない。
少年マガジンや少年サンデーは、買うことを許されなかった。
マーガレットの花を見ると、なぜか天邪鬼な気分になり、情けない自分だと思う。



ファイト!




ファイト!(106)  コメント(10) 

エスカレーター   [道具]




御茶ノ水駅は随分と長いあいだ工事をしていると思う。
2013年の国体が東京であったのだけど、すでに工事をしていたように思う。
辰巳のプールで応援して西船橋回りではなく、東京回りで帰るとき、通った。

何の工事をしているのか分からないまま、ホームが狭くて怖かった。
やがて川沿いに大きな足場が組まれて、何をしているのか分からなかった。
やがて東京五輪に向けてバリアフリー、エスカレーター設置と知る。




AA4I1165.JPG


さだまさしの「檸檬」という歌に出てくる聖橋。
その聖橋口側を重点的に工事しているようで、大掛かりだった。
終電が出て、始発までの限られた時間が仕事の本番だと聞いた。



AA4I1251.JPG


ちょうど、まずはエスカレーターが開通したようだ。
初詣の時は駅の階段が地獄に思えたが、頼む、エスカレーターで登らせてくれ。
御茶ノ水駅ほど大きい駅で、エレベーターすらなかったのが驚きだ。




AA4I1221.JPG


学生街でランチをするかと歩いていて垂れ幕、少し可哀そうになった。
水泳部は学生選手権で優勝し、2連覇しているのに、垂れ幕がなかった。
水泳のインカレ優勝って、難しいことなんだけどなぁ。




IMG_20190129_121902.jpg


トイレを拝借するなら地下がイイなと、利用する。
阿久悠記念館があって、やっぱりこの昭和の男はいいなと思った。
懐かしいって言うより、文学やなと思うのでした。


ブラタモリで以前にやっていたけれど、お茶の水界隈は台地。
駿河台という名も残っているけれど、神田明神も崖っぷちに建っている。
そんな崖っぷちの駅で改修工事とは、ようやるなと思う。

もうすぐ完成するようだけど、ホームドアもつけてくれないかな。
そういう整備が進んでいけば、五輪となるのでしょう。
チケット販売も始まるようだし、体を鍛えておくか。




ファイト!








ファイト!(94)  コメント(5)