So-net無料ブログ作成

ブルーレイレコーダーも追加で   [道具]




昨日、洗濯物を干し終わって遅い朝食をとった。
ふと外を見ると、カメが泳いでいるではないか。
こりゃあ面白いやと、ベランダに出た。




DSC04426.JPG


たしかに泳いでいたのだが、写真に撮ると少し違うように見える。
それでも確かに泳いでいたという記憶だけで、良い。
見つけて嬉しくなったんだからね。




DSC04403.JPG


さて、どうしたものか。
プリンターが動かなくなってしまった。
すぐに電源を切って修理に出せとメッセージが出る。

たしかに、最後に持った学年で酷使したように思う。
5年も使えば消耗品、修理より買い替えが安い。
広島焼きに必要なホットプレートも一緒に買うことにする。

さて、『ボヘミアン・ラプソディ』のDVDも買うのだし。
ブルーレイレコーダーも買うかな、ボーナス一括払いで。
まてよ、オレボーナス出なかったんだ。



ファイト!





ファイト!(73)  コメント(5) 

刃ではなく不注意が危ない   [道具]




スライスや微塵切りを作るのに便利な、多機能スライサーを買った。
刃は燕三条で研いだもので、よく切れる。
昨日、サラダ用のキュウリのスライスを作っていて、指の先を削いでしまった。

もちろん右手の指だから、いまは不自由である。
よく研いだ刃は切れても始めは分からず、血が赤く流れて初めて切れたと知る。
剣豪物の描写が分かる気がした、怖いぞ。




AA4I2253.JPG


半世紀以上前、少女フレンドとマーガレットという漫画雑誌があった。
たしか週刊だったように思うが、姉は、マーガレットを購読していた。
私は小学生だったが、全く面白いとは思わなかった。

漫画は面白くないという姿勢を取ることで、父に媚びていたのかもしれない。
少年マガジンや少年サンデーは、買うことを許されなかった。
マーガレットの花を見ると、なぜか天邪鬼な気分になり、情けない自分だと思う。



ファイト!




ファイト!(106)  コメント(10) 

エスカレーター   [道具]




御茶ノ水駅は随分と長いあいだ工事をしていると思う。
2013年の国体が東京であったのだけど、すでに工事をしていたように思う。
辰巳のプールで応援して西船橋回りではなく、東京回りで帰るとき、通った。

何の工事をしているのか分からないまま、ホームが狭くて怖かった。
やがて川沿いに大きな足場が組まれて、何をしているのか分からなかった。
やがて東京五輪に向けてバリアフリー、エスカレーター設置と知る。




AA4I1165.JPG


さだまさしの「檸檬」という歌に出てくる聖橋。
その聖橋口側を重点的に工事しているようで、大掛かりだった。
終電が出て、始発までの限られた時間が仕事の本番だと聞いた。



AA4I1251.JPG


ちょうど、まずはエスカレーターが開通したようだ。
初詣の時は駅の階段が地獄に思えたが、頼む、エスカレーターで登らせてくれ。
御茶ノ水駅ほど大きい駅で、エレベーターすらなかったのが驚きだ。




AA4I1221.JPG


学生街でランチをするかと歩いていて垂れ幕、少し可哀そうになった。
水泳部は学生選手権で優勝し、2連覇しているのに、垂れ幕がなかった。
水泳のインカレ優勝って、難しいことなんだけどなぁ。




IMG_20190129_121902.jpg


トイレを拝借するなら地下がイイなと、利用する。
阿久悠記念館があって、やっぱりこの昭和の男はいいなと思った。
懐かしいって言うより、文学やなと思うのでした。


ブラタモリで以前にやっていたけれど、お茶の水界隈は台地。
駿河台という名も残っているけれど、神田明神も崖っぷちに建っている。
そんな崖っぷちの駅で改修工事とは、ようやるなと思う。

もうすぐ完成するようだけど、ホームドアもつけてくれないかな。
そういう整備が進んでいけば、五輪となるのでしょう。
チケット販売も始まるようだし、体を鍛えておくか。




ファイト!








ファイト!(94)  コメント(5) 

ふとん乾燥機   [道具]




最近、布団乾燥機にハマっている。


今はなき実家に帰ると、母が必ず布団乾燥機をかけていた。
別にいいよと言うと、もう布団は干されへんからな、と言っていた。
実家に帰ると母が無理をする、気が重いけど、楽しみにされたから帰っていた。


北海道から引っ越して娘たちが、よく遊びに来る。
夏場は布団を外で干していたが、冬場は、布団乾燥機を使っている。
母の、少しでも快適にと慮る、その心に似て。




AA4I0126.JPG


最近、布団乾燥機にハマっている。
冷たく寒い日が続き、布団乾燥機をかけることが多くなった。
枕も一緒にできる乾燥機で、寝心地抜群である。

最近、布団乾燥機にハマっている。
ふっかふかで、雲の上を歩いたことはないが、雲の上にいるような寝心地。
枕もふんわかになり、包み込まれるような穏やかさがある。

世の中には、面白い道具があるもんだと、大いに見直している。
布団に入って眠りにつくまで、だいたい30秒はかかっていた。
しかし、布団乾燥機の実力で、今はだいたい10秒で眠りについている。




ファイト!






ファイト!(88)  コメント(4) 

すまほ   [道具]





スマホを購入して1か月半、使ってみると便利だと気づいた。
昨夜はカレーを食べたがる妻のために、手抜きのカレーを作った。
ルーの箱のQRコードにスマホをかざせば、とろみの増し方が写真入りで解説。

ランチに作った「白菜と豚小間のみそマヨ炒め」では6分割動画。
白菜の切り方、エリンギの切り方、作業を確認して作れるじゃないか。
台所の、ありゃりゃ、必需品になりつつある。




AA4I0071.JPG


みんなは、こんな便利なものを使ってたんだなと感心する。
ちょうどいいときに使い始めたもんだ。
若い人がテレビや新聞から離れる理由が分かる気がする。




AA4I0087.JPG


最後に3年間 面倒を見た卒業生が学校に来ると、元同僚からLINE。
何かコメントはあるかと言われた。
だから、短いけど火傷しそうなメッセージを伝えた。

Aさんが4月から小学校の教師、B君が高校教師。
厳しい世界に入るけれど、頑張れ、とは言わなかった。
「生徒さんの Happiness を想像するチカラを持ちましょう」

おそろしくヤワなフレーズが出る自分に驚いている。
今の時代、熱々の熱血先生なんて、危険極まりないからね。
優しく、やさぁーしく、老いていく。




ファイト!






ファイト!(97)  コメント(10) 

皆中祈願   [道具]





約束を守る、そのことに関しては意地でもやり通す。
そう決めていて、今後もその意思はある。
或る「あるいるさん」との約束を果たすべく、執念。




AA4I0012.JPG


約束履行には運気も必要と、妻と昨日は出かけた。
まずは、市川駅前のビル45階から、霊峰富士を望みパワー吸収。
運気運気、上昇の予感大いにあり。




AA4I0036.JPG


人事を尽くして天命を待つ前に神事。
新大久保に出かけ、噂の、皆中(カイチュウ)稲荷神社に足を運ぶ。
小さな敷地の、坪当たりの売り上げが高そうな神社、恐るべし。




AA4I0034.JPG


江戸時代の鉄砲組の話から、百発百中とか。
絵馬も、なかなかすごくて、ギャンブル関連の祈願も多かった。
若い方のコンサートチケット抽選、神席的中祈願もあり、興味深い。




AA4I0066.JPG


或る約束履行にはこれが必要と判断し、購入した。
帰宅後、幾束か入れ部屋の西側に置き、お守りも設置。
さて、さて、人事を尽くして天命を待つ前の神事、無事終了。


ここまでして、約束を守ろうとする自分を惚れ直している。
欲深いのではなく、純心から、約束履行の願いである。
こういう馬鹿げた作業もまた、楽しからずや。




ファイト!






ファイト!(95)  コメント(6) 

門松登場   [道具]




先日の買い出しついでに、銀座界隈を少し歩いた。
ちなみに、東銀座から市川までは35分で行ける。
しかし、せっかく来たんだからと、そんな気分になる。



AA4I9749.JPG


妻が働いていた頃の日産は、東銀座が最寄り駅だった。
昔からこんな歌舞伎な駅表示だったの? と尋ねた。
さあ、そんなのいちいち考えてなかったなぁ、と言われた。




こんな門松.JPG


こんな門松を見て、「依田さんのお天気検定」を思い出しました。

問題「門松の竹を斜めに切るキッカケは次のうち誰?」
 ・織田信長
 ・豊臣秀吉
 ・徳川家康




こんな門松も.JPG


門松は二種類、「寸胴(ずんどう)」と、斜めの切り口は「ソギ」。
「寸胴」は節がしっかり詰まっていることから、金融機関などがよく使う。
「ソギ」の切り口 は徳川家康が始めたも のと、お天気検定でした。


と言っても、妻も私も、意識して寸胴の門松を見たのは今回が初めてでした。
お天気検定の力恐るべし。
銀座シックスの門松も寸胴でしたが、ソギが好きだから写さなかった。




ファイト!









ファイト!(82)  コメント(7) 

快適マンションライフ   [道具]




朝方の寒さに対抗してヒートテックのタイツを履いた。
快適で、暖房をつけずに過ごせた。
そんな、どちらかと言うと冬の師走である。


テレビでは連日、北海道の陸別町や小樽の雪景色が映る。
雪かきから解放されて、雪国は大変だなと同情している。
3月まで札幌に居て一軒家だったから、雪かきは大変な思いをした。





IMG_20181211_123744_001_COVER.jpg


マンションに引っ越して良かったのは、雪かきをしなくてもよいこと。
と言っても、市川には雪が降らないが、それでも玄関や廊下の掃除もない。
管理人さんが掃除をし、月に1回、業者さんが廊下や玄関の水洗いまでする。

さらにいいのは、偽善団体や宗教勧誘も来ない。
不愉快なピンポ~ンがない。
これはいいなと思う。

1週間かけて、マンション全体の玄関モニターの交換があった。
モニターは記録も出来、カラーになり、ズームもできるようになった。
また、マンション入り口も鍵穴式から、タッチ式に変わり楽チン。


このマンションの良いところは、顔を合わすと学校みたいに挨拶をすること。
自分が働いてきた学校は、なぜか挨拶励行の学校ばかりだったけど。
まさか、挨拶励行のマンションだとは、住むまで知らなかった。




ファイト!






ファイト!(95)  コメント(6) 

幸せに12月を開始している   [道具]



週末にかけて、三女、次女と泊まりに来た。
三女は修士2年目で、追い込みの忙しさのさなかである。
電車の回数券の期限が迫ると、つくばから遠征をかけた。

次女は、大忙しのクリスマスや年末前の、息抜きの連休。
仕事や研究の疲れを癒して、息抜きをしてもらった。
もちろん、パパはたくさん飲みまくれて嬉しいの。




AA4I8168.JPG



結局は、同じ機種にしたのだしと、3日連続のスマホ講座。
妻も娘を放さず、ねぇねぇと、割り込むのはパパ。
帰る時間になっても質問攻めで、しかし、操作範囲が拡大中。




AA4I8189.JPG



LINEはほぼ、迷惑なくらい制圧。
スタンプも日本郵便のクマを使い始めたし。
写真投稿もしまくったし、アルバムも作れるようになった。


子どもでもできることを、出来たと喜ぶってバカみたい。
結局は、潜在意識にスマホへの憧れを醸成していたのでしょう。
単なる道具でしかないのだけど。




AA4I8276.JPG



そもそもは「先生のツイッター」を追っかけるためだったが。
日経新聞も、新聞紙状態で読めるようになったし、これは良いです。
守備範囲が急激に広がったが、歩きながらは絶対にやらないと、仏壇に誓う。

今日は「先生」の授業がある。
さりげなく、しかし、ツイッターフォローを隠すかな。
いや、我慢しきれずに、言っちゃうかな。




ファイト!






ファイト!(95)  コメント(5) 

ランチと偽りスマホ教室   [道具]




昨日はオフの次女と、遅めのランチをした。
中間地点合流で舞浜のイクスピアリ 舞浜、カフェ・カイラにて。
またハワイに行きたいねって、妻と次女と3人でランチでした。




IMG_0002.JPG



スマホデビューから1週間。
日経電子版と、受講講座の先生のツイッターを読むために、スマホに乗り換えた。
あまり便利さを感じない理由は、間違って妻に電話をし、切り方が分からないから。




IMG_0047.JPG



遅めのランチなどと言いながら、実はスマホ講座。
夫婦が買ったスマホは、次女と同じ機種で同じ電話会社。
やり方は全部教えてもらえるという、安直な甘えた発想である。




IMG_0052.JPG



何てったって嬉しかったのは、LINEができるようになったこと。
家族5人のグループを作ってもらった。
「既読」を経験できたし、嬉しかった。

早速本日は、銀座で、三女と待ち合わせ。
LINEでやり取りをしながら遭遇する実践編。
ちょっと怖いけど、時代に取り残されないぞと踏ん張る。


ショートメール、ツィッター、LINE、Yahooメールができるようになった。
写真も撮られるようになったので、より腕を磨く。
あとは電話、場所探し、電車探しができるように、アプリちょうだい。

LINEのQRコードも作ったし、嬉しい。
恥ずかしながら、俄然、楽しくなってきた。
ただし、画面を見ながら歩くことは絶対にしない、ただでさえ危険だもの。




ファイト!






ファイト!(90)  コメント(4)