So-net無料ブログ作成

せきとば   [味]


昨日、梅雨のひと休みで、洗濯物を外に干した。
風があったので、午後には乾いていた。
それでも念のために2時間、除湿乾燥機を稼働させた、万全。


地震で地盤が緩んでいるであろう場所に、今年も集中豪雨。
ここ数日の猛雨、なぜに九州ばかりを攻めるのかと、思う。
気象庁は「極めて危険」と言うし、心配である。




DSC05764.JPG


最近、全く飲まなくなったし、飲めなくもある。
去年まではワインボトルを週に4本以上空けていたのだけど、激減。
月に2本も飲めば多い方か。


鹿児島の友人が心配になった。
どうしてるんやろな、ものすごい雨が降ってるし、大丈夫かな。
ニュース映像を見たあと、買い物に行き、何となく赤兎馬を買った。


赤兎馬は三国志ファン熟知の、曹操が関羽に贈った稀代の名馬。
赤兎馬は鹿児島の芋焼酎、だぞ。
この焼酎を初めて飲んだのは、長崎でインターハイ水泳があった年、居酒屋で。

道水連の連中や、引率で来ている仲間たちと。
あれこれ飲み比べした中で、いちばん美味かったと記憶している。
あの日、友人から長いメールを貰っていて、大学4年の次女がダウンした話。

リオに間に合わなくなったのだなと、薄々感じた日だった。
三岳や村尾よりも、その日は赤兎馬が美味かった。
そして昨夜、赤兎馬を少し飲みながら、長崎や福岡、鹿児島のことを考えていた。


絶望的な事件や事故が目の前にあったとする。
5年後10年後にその日のそのことを振り返ると、違う見方も出来よう。
たしかに支えきれない大変な現実も、いつか、いずれ通り過ぎる。


ただ、いまある苦痛、避難所生活という蒸し暑さ、不自由さ、同情する。
ひたすら、こらえていただきたい。
負けんばい、九州。



ファイト!




ファイト!(103)  コメント(4)