So-net無料ブログ作成

消えた年金は誰のフトコロに?   [新聞から]



昨日、確かな晴れ間が誘い、一瞬の、梅雨の晴れ間だった。
ハヤシライスの材料を買いに出かけるのだけど、カメラ持参だった。
橋を渡って電動自転車、小岩の紫陽花をおさめた。

紫陽花に喰い付きそうなオジサン、背中のリュックには北海道の三文字が。
これだけで都会の人々は、北海道から来た人だと、妙に納得し、手出しはしない。
ずるいオッサンは、そうやって斬り捨て御免、敬遠されておく。




DSC05200.JPG



蓮舫や辻本にはウンザリしていたが、結局、ショータイムふたたび。
100年安心は嘘だったんですか? って、まやかしに決まってるやん。
国鉄もソ連も東ドイツも消えてなくなったんだから。

年金が100年もつかって、もつわけがない。
年金システムが互助である限り、支える若者が圧倒的に大不足。
持たせるためには投資か税金しかないのだから、その議論が必要なんだが。




DSC05222.JPG



そもそもこの国が100年もつのか。
国家百年の計、その議論や演説を、未だ聞いていない。
暴走や虐待で小さな命が奪われ、年金を支える命ばかり消えていく現実。

いま50代の元同僚たちの退職金が、私より500万円少ないことを知っている。
声高な糾弾パフォーマンスは彼女が気持ちいいだけで、何の解決にもならない。
100年ではなく、目の前の安心、来年の飯代が心配、消費税よ。




DSC05253.JPG


韓国に竹島を不法占拠されたまま、居座られたまま。
尖閣諸島に既成事実を作る画策、沖縄の随所を買いあさる中国。
国際法を無視して北方領土を不法占拠したソ連、露国いいとこだけ踏襲。

つぎはぎだらけの我が国は、GDP(国内総生産)を毎年減少させている。
人数が多すぎる国会も議論の府とはならず、クーデターは阻止されるだろうし。
非民主国家に占領されるよりは、アメリカの51番目の州になるのが得策かな。


文句ばっかり言ってないで、さあ、2000万円作るぞ!
コンビニを襲っても話にならない。
そうだ、懸賞を取りに行く、そんな手があった。



ファイト!





ファイト!(112)  コメント(11)