So-net無料ブログ作成

軽微な警備ミス   [仕事]




「人生100年時代の年金戦略」、そんな本が売られている。
年金受給を先に延ばしてまだ働いた方が得だとか、聞く。
でもね働き手不足と言いながら、再就職って簡単になく、考えると気が重い。

けっきょく上手に立ち回らなかったら、仕事はあるが、就職はできない。
ただの国語の先生だった者には、何が可能性として残るのだろう。
可能なのは、ささやかな備蓄を運用して増やすことぐらいかな。




IMG_20190427_223732.jpg


とんでもない事件が起きた。
学校の警備員が、簡単に外部の人間を入れてしまい、その人物が犯行に及んだか。
この警備員が表に出て来ないが、学校も警備会社も責任が重いかな。

 お茶の水女子大付属中学校(東京・文京)で秋篠宮家の長男、悠仁さまの机に刃物が置かれていた事件で、不審な男が同校のインターホンで「水道工事で呼ばれた」と告げて校舎に入ったことが28日、捜査関係者への取材で分かった。  (2019/4/28 18:39/日経 電子版)





IMG_20190427_223720.jpg


この警備員、きっと人のイイ再就職の爺っちゃんじゃないかな。
いちいち ID確認をしてたら、工事の人も怖そうだし。
でもなぁ、皇族の子弟を預かる学校だから、アウトだな。

学習院じゃなく、初の御茶大付属だから、学校のメンツもつぶれたし。
警備会社も、学校から文句を言われるだろうし。
解錠して入れてしまった警備員は、追い詰められるだろうな。

自殺しなきゃいいんだけど。
古い古い下っ端の人間って、無神経と言う神経を持たず、責任を感じちゃうから。
甘いディフェンス、来年には外国から4000万人が訪れるのに、緊張しようぜ。



ファイト!




ファイト!(92)  コメント(6)