So-net無料ブログ作成

外交特権   [TV]




「外交特権」悪用の実態をスクープです。
女性アナウンサーがこんな原稿を読み始めて、驚いた。
放送は昨日夕方の、フジテレビ系列のニュース番組(FNN)だった。




DSC03932.JPG



外交官車が駐車違反金“踏み倒し” 悪用される「外交特権」
 東京都内で駐車違反をした外国の外交官ナンバーの車が、放置違反金の支払いを無視し、時効を迎えたケース、「踏み倒し」が、年間3,000件にのぼることがFNNの取材で初めてわかりました。このうち、ロシアと中国の2カ国が、半数近くを占めています。





DSC03931.JPG



 都内で、外交官ナンバーが放置違反金を5年間支払わず時効を迎えた数が、2017年度だけで、およそ3,000件にのぼっていたことが関係者への取材で初めてわかった。 国内の外交官ナンバーの登録台数は、およそ2,000台。 年間に踏み倒された件数は、その1.5倍になる。 外交官ナンバーが放置違反金を踏み倒した割合は、一般の車の280倍にのぼる計算。 さらに、1件あたりの違反金を1万5,000円とすると、踏み倒しの総額は4,500万円にのぼる。





DSC03970.JPG



国別では、踏み倒し3,000件のうち、
・ロシアがおよそ25%(約750件)、
・中国がおよそ20%(約600件)を占めていた


世界を舞台に好き勝手なルールを作り、傍若無人に振る舞うかに見える態度。
よその国へ行っても、全くその態度に変わりがないのは、困ったものだ。
 外交特権を認めるウィーン条約は、理念を「友好関係の発展に貢献する」と掲げている。


そしてこの両国はすぐに仕返しをするから、その報復が恐い。
だから強く取り締まれない、ということを見越した横柄な態度なのでしょう。
話し合いで解決ったって、聞いてもらえないし、困ったもんだ。



ファイト!





ファイト!(90)  コメント(8)