So-net無料ブログ作成

宝塚・日帰り定食未遂   [旅]



90歳を超えてなお元気だが、夫を亡くして寂しかろう。
ということで叔母さんを激励しようと、従姉弟会をした。
宝塚の叔母宅へ、4人全員集合ということ。

69歳、66歳(姉)、64歳、64歳、姉貴が紅一点。
あちこち痛いを言い出す4人、子どもの頃、粉浜の叔母宅によく集まった。
ひとりが奥様を連れて、5人で家の中を明るくして大笑いの時間。

こういうのもいいねと言ってたら、来年もこの時期にと決まる。
来年は宝塚ではなく、奈良の学園前の叔母さん宅となる。
こういう時間は大切だと言いあって、私も心底そう思った。




DSC02997.JPG


好き嫌いはあるだろうが、たけし、いい顔を見せてるなと思った。
こんな緊張感はオレの顔にはない。
すっとぼけた間抜けを未だに演じるんだからね。

4月5日(金) 往路 JAL 101便  6:30 羽田発 - 7:35 伊丹着
4月5日(金) 復路 JAL 228便 21:15 伊丹発 - 22:25 羽田着
と、これは思い込みで、復路は関空だった。

便名が変だと気づけよオレ。
スマホに入ったQRコードだけで通過する、老いの落とし穴。
全く確認もせず、行きが伊丹だったから、帰りも伊丹と脳の壁。




DSC03002.JPG


すでに片付け始めている伊丹の出発カウンターに、不安が生じたさ。
もう伊丹発の最終便は出ています。 えーっ!
お姉さんが親身になっていろいろしてくれたけれど、土曜の便も夕方まで満杯。

よくお間違いになる方がおられます。
そう言ってくれたお姉さんに甘えて、払い戻しにして、新幹線に賭ける。
新幹線は満員御礼の最終電車、まあ、こんなもんよ。




DSC03011.JPG


東京 0:01 発の最終電車、千葉行きに乗る時点で、日帰り定食は未遂となった。
グリーン車で爆睡したから体力温存。
かけがえのない時間を過ごせたことに感謝、帰れないと言うスリルも味わった。

無事に帰着したら、妻のメモが玄関にあった。
お疲れさまでした お風呂が沸いています
・・・ね、いい奥さんでしょ、怒られないよういい子にする。



ファイト!





ファイト!(95)  コメント(8)