So-net無料ブログ作成

悪童の洗礼を受けたショーケン   [ひと]




ショーケンが亡くなったと聞き、少しばかり我が老いも感じる。
やんちゃな方だったけど、若僧の私には憧れでもあった。
ザ・テンプターズの「エメラルドの伝説」、「神様お願い!」は真似して歌った。

『太陽にほえろ!』のマカロニ、『傷だらけの天使』、『前略おふくろ様』
こういうドラマでは同世代の女の子も憧れていたように記憶している。
ただ、警察沙汰が続き、奥方のいしだあゆみにも愛想をつかされると憧れも消滅。

それでも一時期、私の不良性を高めもしてくれたことに思い入れはある。
萩原健一、享年68歳、ちょっと早いかなと思う。
平成の終わりに、昭和が消えたって感じ、少し寂しい、合掌。




AA4I2008.JPG


偕楽園で垣間見たものは不思議な光景だった。
老人というか爺っちゃんが、若い着物女子を従えている。
生のゆるキャラみたいなもんか。




DSC02439.JPG


フシギ光景は牛久大仏でも見ることが出来た。
パンチ頭を背景に、サクラ咲く。
ゆるい縛りの浄土真宗、ちょっとの羽目は外してもオッケー。




DSC02377.JPG


大仏様の胸の真ん中あたりに、3本の縦線がある。
そこから実は外が見えるようになっていて、そこまで登って外界を垣間見る。
ありがたい大仏様の胎内旅行で最初の垣間見。




DSC02421.JPG


3本の覗き窓から下を見下ろす。
タモリさんには出来ないことだけど、なかなか良い眺め。
色々ありがたいカラクリがあったけれど、もう忘れた。




DSC02384.JPG


自分が生まれてきたことのフシギに、ありがたく感謝の気持ち。
何と言っても妻と出会えることが出来た幸せ、生まれて良かった所以。
まんぷくの義母様ではないけれど、感謝の気持ちを伝えたいなと思う。

平穏無事、無事これ名馬、おだやかに、新しい元号を受け入れよう。
それがラストランにも思えるし。
ちゃんと終わらせるために、仁義を尽くそうと思う。



ファイト!





ファイト!(107)  コメント(8)