So-net無料ブログ作成

小江戸にお出かけ   [旅]




川越の小江戸に行きたい。
長女が出したささやかな望み、かなえて進ぜよう。
と、ハッスルして父さんは長女とお出かけである。




1.JPG


今日は祝日、もうお出かけはしない、人混みに出会いそうだしね。
そして長女は荷造りの一日、あれこれ片付け物。
ランチはリクエストに応えて、市川でいちばんおいしいカツの店へ。




2.JPG


そして今夜は、市川ワイン食堂で激励会だ。
三女はデータ取りで筑波から出ることはできない。
家族4人で、次はいつ会えるんだろうと、壮行会であり激励会だ。




3.JPG


昨日はいい天気で、川越の小江戸も暑かった。
本当は中山道、妻籠や馬籠を旅したいのだけど、コンパクトに。
電車の中では政治の話、喫茶店でも政治と経済の話、楽しかった。




4.JPG


成人した娘たちと同居していない分、距離を感じている。
その距離は謙虚さを生み出し、相手の人生を尊重することにつながる。
ほど良い緊張があって、幸せを生み出してくれるのだと思う。




5.JPG


そばを食べたいと言い、よっしゃと、既にセットメニューしかなかった。
鰻めしと蕎麦のセット、満足してくれただろうか。
何でもおいしいと言いすぎる長女、本当のことを言ってくれ。


今日を過ごせば明日は、成田空港。
キミの好きな全日空で、キミはドイツへ直帰する。
そして映画を楽しみに、そして、4月から持つ授業の準備が忙しくなるのかな。



ドイツ語は知らず日本語で言えば、長女もセンセイと呼ばれることになるのだろう。
次女は既にセンセイと呼ばれていて、食事をしていたら声をかけられたりして驚く。
三女は、いまのところセンセイと呼ばれずに済んでいるのだが。




ファイト!






ファイト!(89)  コメント(7)