So-net無料ブログ作成

突然の訃報   [卒業生]




教え子が亡くなった。
突然の訃報の知らせは、LINEに貼り付けられた写真。
北海道新聞のおくやみ欄であった。


道新はさすがに定期購読していないので、Uクンからの知らせ。
宮川孝弘さん(49)
8日死去(葬儀終了) 喪主・妹さん



今日の写真はメルボルン市内で私が気に入ったビルたち。
少しアート系の宮川クンのように、爽やかな空気をこめて。
いい男だったんだが。




DSC00744.JPG


何があったのだろうか?
宜しければ知りたい。

まだ分かりません。今日の朝刊の記事なので。ただ、同窓会の時に心臓が悪いと言ってたらしく。それじゃないかとのことです。





DSC00746.JPG


了解です。
学校祭で、Sクンと宮川クンと、夜中に隠密作業して以来の付き合いです。
早すぎます。
宜しく。

ガンだったそうです。





DSC00754.JPG


宮川クンは専門学校時代、札幌で何度か会っている。
その後、TV局に勤めて、かなり無茶な生活をしていたように思う。
ご両親も早くに亡くし、老成した感じがあった。


宮川クン知ってる? ウン。
亡くなったんだって。 え?
妻が覚えているのだから、「私の生徒」だったのだ。




DSC01100.JPG


宮川クンを危険視するガキの遣いのような教師もいた。
私のクラスに来ればもちろん、その優しさを見ていたので、オレの生徒。
斜に構えて、冷めた目で物事を見るのだけど、友情に篤い男だった。

ぶっきら棒な物言い、投げやりな態度、その心の中は理解できた。
Sクンの結婚式以来、長い時間、会っていない。
酔っぱらって、私はかなり羽目を外して、彼に守られたススキノ。

先に逝かれるのはつらいよね。
49歳って、まだまだ、これから人生がオモロイ時間なんだけど。
宮川孝弘クン、私はキミを忘れない。




合掌






ファイト!(88)  コメント(8)