So-net無料ブログ作成

出発するぞ   [旅]




昨日は予想に反して曇り空だったのが残念。
銀座の伊東屋へ必要な文具を買い出しに行った。
帰りの東京駅は暑くて暑くて、半袖になってしまった。




IMG_20190226_155640.jpg



伊東屋に来るたびに絶対恩師・上迷を思い出す。
歩行者天国の時ばかりだから、いつも日曜に来たのだろう。
狂ったようにと言えば失礼だが、私に、たくさん買いまくってくれた。




IMG_20190226_155655.jpg



恩師も、互いに文房具愛好家みたいなところがあった。
だから、伊東屋だとか当時できたばかりの八重洲ブックセンターは天国だった。
当時、握りがお前に合うとLAMYのボールペンを買ったくれた。

昨日、店に入るとLAMYのボールペンコーナーが大きく取られていた。
立ち止まって、絶対恩師を思い出したりした。
やっぱり、ずっと文房具が好き。




IMG_20190226_160954.jpg



昨日、三女が泊まりに来た。
リクエストにお応えして、しゃぶしゃぶにして、またまた飲んじゃった。
出発の準備、これ、キミのトランクに入れて。




IMG_20190226_155606.jpg



さて、今日はこれからメルボルンへ直行便。
デイブんちに激励に行くけれど、初日だけ三女と一緒に観光。
動物園で遊び、大学へ顔を出し、留学の下見か。

ボーっと生きている日々だけど、さらにボンヤリするのかな。
Wi-Fi は空港で受け取るけれど、家庭内交流だけかな。
しばらくブログはお休みです。

ブログの再開は、3月6日(水)。
重くない一眼レフカメラを持参し、南半球にて散歩だけ。
せめて動物園の写真は、しっかり撮りたい、仲間だゴリラ。



ファイト!




ファイト!(128)  コメント(11) 

ワイン試飲会   [味]




新宿の伊勢丹で「世界を旅するワイン」が昨日までありました。
札幌の友人が、期末テストの中を年休取ってやってきました。
一緒に試飲して、買い付けです。

36本から送料無料と言われましたが。
札幌時代には玄関が埋まるほど、普通に70本ほど買ってました。
飲んで、味を確認して、誰と飲むかを考えて買ってました。

初めて参加した新宿伊勢丹、カゴをもって試飲して歩くのはキツイ。




IMG_20190225_142047.jpg


最近、自分の好みはイタリア南部の赤だと気づいています。
今回は、甘ったるさのないドイツの白ワインと、落ち着きの泡に軍配。
明日から出かける豪州ヴィクトリアのワインも、良かったな。




IMG_20190225_185713_BURST001_COVER.jpg


酔っぱらって試飲会を終え、せっかくだからと新宿2丁目まで足を。
新宿御苑前の、噂の「晴京」という焼鳥屋へ行く。
開店前に強引に入り、堪能した。




IMG_20190225_183630.jpg


最近ずっと焼き鳥を食べたかったのだけど、やっと食った気がした。
実に美味く、友人も大いに感激をしてくれた。
妻の誕生日の予約も入れておいた。

基本的に、予約客ばかりだったし、予約電話がひっきりなし。
3月に長女が一時帰国するけれど、ニッポンの焼き鳥を食わしてやるかな。
っていうか、長女にはわが三女の論文、英語添削してくれたお礼に。

うちの娘が世話になりましてと、うちの娘にお礼をする。
なんて素敵なお父さんなんだ、親しき中にも礼儀あり。
飲んで食って、新宿2丁目が楽しみだ。




ファイト!






ファイト!(103)  コメント(7) 

読売のネット購読は無料   [考え方]




先日、三宮で時間調整の散歩をした。
そういう時、喫茶店で読書もあるんだけど、旅の途上。
単行本を持ち歩くのも億劫で、旅行用の文庫本を買いに行くのも面倒だし。




IMG_20190222_095611.jpg


しかし、スマホに代えて便利なことは、本がなくても楽しめる。
日経、読売、夕刊フジの、ネット定期購読をしているので、読みつくすことが出来る。
なおかつ、1週間分は確実にバックナンバーを読める。




IMG_20190222_100550.jpg


あるいは、スクラップブックも内蔵しているので、読み直しが効く。
そういう意味で、ネット購読は便利だと思う。
読売は無料で新聞配達をしてくれてネットでも読め、日経は1000円プラスになる。




IMG_20190222_093153.jpg


潰すほどの時間はないけれど。
それでも空いた時間を有効利用するには、スマホで新聞もいいかなと思う。
まとめて、社会・政治・経済を比較して読みつくすのは楽しい。

最近、市川駅北口に沢山の人々がスマホをいじりながら立っている。
おそらく噂のポケモンが出現しているのであろう。
そこの世界に入る時間はもうないので、ゲームより情報を集める。


神戸の街を歩いていて罪に感じたこと。
パンの美味しそうな焼ける匂いがして、喰いたかったけれど、11時開店。
開店の2時間前、扇風機で冷ましていた食パン、うっまそうな匂いは、罪やで。




ファイト!





ファイト!(94)  コメント(7) 

亀有に用あって   [旅]




昨日は痛い目に遭って来たよ。
午前中、週一回のヒアルロン酸を注入してきた。
肩関節に針を刺すのは、やっぱり痛いよね。

その後、妻との約束だった、チーズパンを買いに、亀有に行こう! だった。
昼前に着いたので、ワインも買って、チーズパンをあれこれ買って。
ふたりの思惑、だけではなく、たくさんの来場者だった。




japan-cup-top-726x1024.jpg


以前、2kさんのブログで見ていた。
「Jaぱんカップ」である。
無料でもらえる野菜ジュースをもちろん夫婦でゲットだ。




DSC00326.JPG


ところが、昼前には、「完売」だってよぉー。
本部の方に尋ねると、予想外の大反響で補充を頼んでいるのですがと。
やり慣れていないイベントだろうから、文句は言わず、またねって。




DSC00335.JPG


昼めし方々、駅前の居酒屋に入りランチ、そして焼き鳥、そしてビール。
昼から飲んで申し訳ないなと思いながら、安すぎるなぁと驚いた。
そして、下町って昼から飲ませる店が多いって、発見したぞ。

けっきょく亀有のチーズパンは食べずに終わっちゃった。
またの機会を楽しみます。
と言いながら、下町は面白いやんと、妻にもんじゃ焼きを約束した。




ファイト!




ファイト!(82)  コメント(6) 

日帰りランチ  




この子はなかったことにしよ。
ショッキングな親の会話も、仕方がなかったのかもしれない。
大阪を飛び出して堕ちていく途上、わたしを拾ってくれた宝塚夫妻。

始め、東京は中野区の上高田で引き取られ、人生の生まれ変わり。
苦節十年、新天地へ屯田兵として出向き、北海道開拓の高校教師稼業。
色んな重要な場面で、ほぼ「我が子」として育ててくれたと思う。

私の叔母さん91歳、百か日法要もすでに終え、宝塚にてマンション暮らし。
自己満足なんだけど、たまには激励に行かねばと、日帰りランチに行った。
ある意味で、贅沢なことをしていると思うが、人生だもん。




1 久々にでこっぱち.jpg


急に用事が入ったと言われ、いいよと、時間調整を入れた。
久々に、知的生命体のデコッパチでも入れてみるかなって。
散策で1時間余りの時間調整をし、宝塚へ向かう。




2 家族並んでワー.jpg


七回忌が終わるまで死なれへん、と意志の強さが頼もしい。
そして、死んだら棺桶にあれ入れてな、これ入れてなと語る。
どこまで本気かは分からない。




3 なめくじら.jpg


お葬式の時は、あんたらに心配かけへんように泣かへんかってん。
自分でも、よう頑張ったと思うわ。
それでもだんだん寂しぃなってな、夜は泣いてしまうわ。

ヒレカツを食べていたのだけど、飲み込む時に、のどがジーンってなった。
赤ワインも飲むんだけど、いつもの半分も飲めなかった。
帰る時間が近づくと、途切れなく話し始める。

バスを4本やりすごして、おしまいにした。
また来るわ、元気にしときや、来月は長女も来るみたいやし。
ボクも4月にはまた来るから、またな。




4 目を閉じて何も見えず.jpg


羽田ー神戸、往復ともスカイマークを使った。
帰りの便では、どういうわけか阪神タイガースの応援歌がかかった。
変わったサービスだが、サトウさんに許可を得て写し、目を閉じて何も見えず。

爆睡をした帰りの便だったが、恩義を受けた人間の仁義を通す。
また、月に一回の絵ハガキでも作って出すかな、宝塚に。
ちょっと優しい気分で、今日は妻にサービスをする。




ファイト!






ファイト!(77)  コメント(5) 

草間彌生美術館   [趣味]




昨日、草間彌生美術館へ行った。
KOME さんのブログでその存在を知り、予約をして行った。
地下鉄東西線の早稲田駅から徒歩7分、大学とは反対側。



DSC00238.JPG


入場制限がかかっているので、ガツガツ獰猛にならずに良い。
入場時間すこし前に行くとガイジンがたくさん並んでいた。
彼らはタクシーで乗り付け、わざわざ来るファンのようだ。




DSC00240.JPG


都会だから敷地面積は小さくノッポのビルだった。
1階4階5階は撮影可能でガス抜きが出来るのが良かった。
2階3階で注意されながらもスマホ撮影する連中もいたが、無視。




DSC00251.JPG


階段を上がって疲れてしまったので、3階では椅子に座って休んだ。
休みながらだが、草間さんのエネルギーを吸収していた。
彼女は飛んでるのではなく、イッてしまってるなと思った。




DSC00267.JPG


やっぱりカボチャが出てこなくっちゃね。
例えばフェルメール展でも、高くていいから入場制限かけてほしいな。
作品は、ノンビリ見るのが好き。


またまた北海道で震度6弱の地震。
私が住んでいた北区も震度5弱、焦るなぁ、JUNKO さんもビビったろうな。
スーパームーンに誘発されたわけではないだろうが、驚きの不意を打つ地震。
被害が最小限以下であることを願い、気に留める。


さて、今日は日帰りランチ、神戸空港を利用して宝塚へ往復。
90歳を過ぎた叔母は元気に一人住まい。
妻との結婚をまとめた大恩人、感謝の行脚で土産はポリフェノールたっぷりの落花生。




ファイト!






ファイト!(96)  コメント(9) 

大きく明るい朝の月   [日常]




昨日の朝、妻が出勤したあと、5時を過ぎたころだったか新聞を読んでいた。
何だか明るいなと、外を見ると雲の合間に、大きく丸い月が出ていた。
スーパームーンっちゅうやつかいな、と思った。



DSC00235.JPG


沈んでいく月でもスーパームーンなんだろうか。
そう思いながら見ていると雲が晴れ、写してみた。
何となく大きいように思えたが分からない、それでも明るさは感じた。




DSC00077.JPG


ご老人が一人でお買い物に行く姿をよく見る。
どこかの延長線上に孤独死という現実があるのだろうか。
ふとそんなことを考えてしまう。

杖をつく人や、小型乳母車にもたれながら、あるいはカートを引きながら。
そんな姿をよく見るし、この街だけが特殊なのだろうかと、少し気にしている。
都会では核家族のなれの果てのような構造なんだろうか。

人を頼らず自分の足で歩いていたいなと、切に思うこの頃。
今日は美術館に予約を入れている。
遅刻しないように早めに行って、新宿を少し歩いてみるかな。




ファイト!





ファイト!(97)  コメント(4) 

もうすぐうごく   [旅]




昨日は妻が休みだったけれど、お出かけはできなかった。
10時から三女の博士課程後期の合格発表があった。
本人は大丈夫そうなことを言ってたけれど、親はそれなりに心配。

10時になりHPで調べると、9桁の番号が並んでいて連番が途切れている。
10数人分の番号が抜けているので、ドキドキしながら番号を探した。
見つけた時の安心感は大きく、授業料ぐらいって強気になり、学生の父継続。



DSC00145.JPG


嬉しさの中、整骨院に行った。
ヒアルロン酸注射は週一回だから週末、痛み止めの注射を肩関節に打った。
人の痛みが分かるようになりますよと、元運動選手の年寄りに助言。

大怪我も大病もしてこなかったからなぁ。
看護婦さん目当てで、痛い痛いの入院もしたけれど。
昨日から、私は人の痛みが分かる人間になり、舌打ちはしなくなるぞ。




DSC00140.JPG


豪州のデイブくんが、良い知らせをくれている。
体力回復のリハビリに付き合って、月末からメルボルンで散歩に付き合う。
恋の魔術師だったオレだが善人ぶって、友人を再び激励に行く。

こんどは直行便を取ったし、Wi-Fiは空港で受け取る。
その前に今週末には、宝塚で日帰りランチ。
日替わりではなく、日帰りでランチという贅沢。


お金の使い方を知らないのかと言われそうだけど。
それでも、仁義を通すのは、時間がまだあるからだ。
これといって欲はなく、世話になった人に、少し激励できればいいかな。




ファイト!






ファイト!(100)  コメント(5) 

CM   [TV]




TVっ子だったから今でもTVはよく見る。
しかしほとんど、録画して見ている。
多くはCMを飛ばし、ひとりでなら1.3倍速で見ている。




DSC00121.JPG



たまたまTVをつけた時のCMはどうしても見てしまうことがある。
思わず見とれるCMは数が減ったけれど、時々、じっくり眺めてしまうものがある。
紙おむつのCMで、男の子が、ベビーベッドでスヤスヤ眠るものである。




DSC00144.JPG



厳選したモデルなのだろうか、とても可愛い紅顔の美乳児である。
こんなにスヤスヤ眠る赤ちゃんの姿は、ずーっと眺めていたくなる。
時間が許す限り、そばでずっと見ていたいものである。




DSC00168.JPG



孫が欲しいとかそういうことではなく、赤ちゃんの寝顔は、飽きることがない。
妻と一緒に、ほらほら息してる、可愛いねって、見守っていたい。
赤ちゃんって、私には、おそらくそういう存在である。

紙おむつのCMで眠る男の子、どんな未来があるのかは分からない。
でも、スヤスヤ眠る赤ちゃんの顔、見ているだけで笑顔になってしまう。
私もそうやって、きっと、誰かに見守られて、その誰かたちを笑顔にしたんだろうな。

CMの世界では、赤ちゃんの頭から発する、あの酸っぱい匂いは流れない。
赤ちゃんが壊れてしまうと怖いので、触れることはしない。
でも、頭の酸っぱい匂いを嗅ぎたくて、顔を寄せてしまうかな。




ファイト!






ファイト!(96)  コメント(7) 

梅さく春の訪れ   [日常]





昨日、午前中は晴れのはずなのに、ずーっと雲の厚い市川だった。
なんど気象予報をチェックしても、晴れ、晴れ晴れであったのに。
江戸川を越えれば晴れているかもしれぬと、電車で行けば晴れていた。




DSC00090.JPG


急ブレーキではないのだけれど、新小岩駅に入るとき妙な止まり方をした。
微妙に停止位置がずれていて、新人研修かいなと思った。
暫くするとアナウンス、駅の非常停止ボタンが押されて緊急停止しました。

どう考えても緊急に止まった感じはなく、研修じゃないかなと思う。
あるいはそういう停止訓練じゃないかな。
だって、運転席に3人の職員が配置されていたんだもん。




DSC00092.JPG


急ぐこともないブラリ族にとって、電車に閉じ込められた10数分は気にならぬ。
ホームで待っていたご老人集団は、ちょっと殺気立っていた。
亀戸駅に降りると、歩行者天国が、楽しそうに見えた。




DSC00102.JPG


おそらくこんな行為をしてしまったら私、骨折するんじゃないか。
苦しくないのだろうか、皮膚呼吸ができないんじゃないか。
彼女いるのかなぁ、心配をした。




DSC00106.JPG


先月に来た時よりは、少しだけ「咲いた感」があった。
カメラマンの数が少ないので、まだ時期ではないのだろうか。
スマホマダムはもう、しっかりおられましたけどね。


昨日は暑かったな。
今日から明日にかけて、春に近づく暖かさだと聞く。
それって私には、暑いってことなんだなと思ったよ。


身の回りの片づけをして、スカッと勝負の2月後半戦。
本は心の旅路、と有隣堂さんは言い、誘いに乗るわたし。
ちょっと旅に出るかな。




ファイト!






ファイト!(88)  コメント(6)