So-net無料ブログ作成

移動能力の維持   [新聞から]





足を衰えさせて人生の質を下げるな、と提唱され焦る。
先延ばしは辞めて、三日坊主でも動き出すぞ。
大坂なおみを応援してから、亀戸天神まで蝋梅を見に行った。




AA4I0800.JPG



2019年1月22日(火)読売新聞・朝刊
筑波大学の久野譜也教授は言う。
「筋肉は、立ち座りや歩行速度など、移動能力の維持に直結する。移動が自分で出来なくなると、生活が制限され、人生の質が変わってしまう。リタイア後の20~30年を、どれだけ活動的で生きがいのある人生にできるかは、移動能力を支える筋肉の維持にかかってくるのです。」




しゅう.JPG


生活の中にパワーアップを組み込むことで長続きさせる。
歯磨きをしながら腰を落とすスクワットなど、生活習慣の中にプラスワン。
などと、もうひと手間かけろっちゅうこっちゃ。




しょう.JPG


人生の質を下げるな、という説教はきいた。
びくっとして、少しだけど動き出した。
蝋梅を蝋梅として初めて見ることが出来た、亀戸遠征。

写真以外では、じっくり見るのは初めてだった。
蝋梅が蝋梅と呼ばれる理由が分かる気がした。
本数の少ない亀戸天神だが、しっかりと咲いていた。




ろうばい.JPG


さて、今日はテニス全豪オープン準決勝、大坂なおみをまたまた応援する。
貴景勝もそうだけど、大坂なおみも強くなった。
夜にはサッカーの応援もあるから、スクワット応援でもするかな。




ファイト!






ファイト!(104)  コメント(8)