So-net無料ブログ作成

潮風のメロディー   [旅]




1泊2日の南房総ドライブ、実に爽やかだった。
海を見たい一心で走る海沿い、ふたりで、いいねぇ~の連発。
オレたち海の子、海がふるさとなんだね。




AA4I0551.JPG


海岸に降りて、ふたりで夕陽をながめたのは、ワイキキ以来か。
観光客も少ないけれど、おじさん、ロマンチック。
ふたりで、のんびり、ね。




AA4I0607.JPG


温泉に入り、暑すぎたのでベランダで涼む。
手すりにカメラを置いて、近くの灯台を写した。
海の子は灯台が好き、東大の二次試験現代文は硬い。




AA4I0616.JPG


驚いたのは、日没も、日の出も見られたことだ。
オッケー・グーグル、今日の日の出は何時? 6時46分です。
ベランダに出て拝むように思う、運気上昇中だな。




AA4I0673.JPG


猛禽かなぁ、カラスでもカモメでもない鳥が飛ぶ。
いやいや、運気上昇中のサインだな。
自分で自分に言う、いいねぇー。




AA4I0681.JPG


海水浴場があちこちにあり、そういう季節は満員御礼だろうな。
その季節の前に、春の風を探しに来ようねと、ふたりを満喫した。
わるくはない千葉県、お好みリストに入った南房総。

菜の花の道を走り、松田聖子の曲を持ってくれば良かったと思った。
義母様には、甘いイチゴとアジの開きをお土産にした。
私には、真イカの一夜干し。


天覧試合。
美智子さまは、貴景勝の勝ちに、笑顔で旦那様に語り掛けておられた。
潔い若者は、やはり応援したくなるね。




ファイト!






ファイト!(104)  コメント(7) 

掘り出し物の南房総   [旅]




南房総の旅、遅めのランチは「ばんや」にて、噂通りの迫力やよし。
その後さらに南下して、宿を目指しながら寄り道。
館山のいちばん西、東京湾の入り口にある洲崎(すのさき)灯台を楽しむ。




AA4I0518.JPG


観光客はバイクのオジサンだけだった。
湘南ナンバーのバイクには、釧路湿原のステッカーが貼られていた。
彼は、我が札幌ナンバーに興味を示したが、接点がなさそうなのでスルー。




AA4I0483.JPG


鋸山で、階段の上り下りに脚力を使い果たしていた。
温泉、温泉と最後の力を振り絞って階段を上る。
驚き嬉しかったのは、菜の花が咲いていたことだった。




AA4I0479.JPG


展望台にある標識どおり眺めると、うっすらと富士山が見えた。
三浦半島を眺めながら、東京湾に出入りする大型船舶の数に驚いた。
自然満載ではあるけれど、この海は都会なんだなと思った。


海沿いを走っていて思うのは、「別荘」らしき建物が多いこと。
土地も安いだろうし、週末を過ごしに来ても80分、選択肢だな。
ただ、台風の時は怖いかもしれないな。

少なくとも、十分に日帰りドライブはできる場所である。
イチゴが安くて甘くて、花も安い、魚も安くて旨い。
千葉を侮っていた、南房総の海が呼んでいる。




ファイト!






ファイト!(104)  コメント(6) 

館山へ 青い空と海を探しに   [旅]




天気晴朗なれど、さて、風を探しに。
海を見たいねと妻が言い、館山までドライブしようかと、高速を走る。
宿を見つけるのは妻に頼み、わたしは青い空と海と大きな大仏を目指す。




梅かいな.JPG


北海道では梅も桜も気配のない1月中旬、梅の開花を見て驚く。
鋸山にある日本寺へ行く。
境内には紅梅も白梅も、咲き始めていて、驚くが嬉しかった。



日本寺 公式サイトによると
日本寺は今から約1300年前、聖武天皇の勅詔と、光明皇后のお言葉を受けた行基菩薩によって神亀2年(725年)6月8日に開山されました。開山当初法相宗に属し、天台宗、真言宗を経て徳川三代将軍家光公の治世の時に曹洞禅宗となり、今日に至っております。






デカいぞと比較.JPG


薬師瑠璃光如来、日本一の大仏さまとパンフレットにはある。
確かに大きい、奈良の大仏よりはるかに大きいが、そこまでとは思わなかった。
昭和41年に4カ年にわたって修復されたものだが、地震にも遭い風化は進んでいる。




風化が進む.JPG


急な斜面の上り下りに、二人で溜息をつくも、おみくじに吉報、嬉し楽し。
なかなか良い引きに、強運と開運を感じる。
ドライブなのにレンズは50㎜しか持ってこなかったのを、少し悔いた。


漁港に寄り、漁協直営の食堂で、魚料理を堪能する。
飲みたかったけれど、安全運転族だから、我慢する。
海沿いを宿に向かって南下、強い日差しと風を感じて走る、心地よし。


大相撲、波乱ばかりだが、結局、白鵬は回復し始めた。
それにしても怪我が多すぎるな。
無病息災、待ち人来たる、千葉って面白い。




ファイト!







ファイト!(106)  コメント(7) 

選挙戦   [スポーツ]




市川駅北口で街頭演説している人がいた。
演説ではなくテープを流して、このシールを玄関に貼りましょうと。
気になったので、わざわざもらいに行った。




IMG_20190115_154036.jpg


NHKから国民を守る党、だそうだ。
そんな党があるなんて知らなかった、というのは嘘。
ソネブロで以前、この党のことを書いている人のを読んで知っていた。

しかし、北海道ではそういう活動はなかったように思う。
おおむね、奈良だとか、関西の方での活動と記憶している。
念願のと言っては変だけど、どういう活動をするのか注視しようと思う。


個人的には、みんなで支え合うというのが、社会の大原則だと思っている。
だからNHKの受信料も当然、払うものだと思っていた。
いまは、WOWOWとアマゾンプライムに金を払っての視聴が中心。

NHKの不祥事が続いているのと、高給取りの名誉職や、決算の不透明さ。
支えようという気にはならなくなってきたし、見たい番組は金を払って見る。
そう思うと、変わった党ではあるけれど、注視しようと思うのだよ。




ファイト!







ファイト!(72)  コメント(4) 

はっけよい   [スポーツ]




昨日は用事があって、八重洲、京橋から銀座に抜けた。
せっかく銀座に来たんだから、吉野家でランチでも食うかな。
そのまえに伊東屋でボールペンの中身、替え芯を買っておく。




AA4I0214.JPG


たしかに、吉野家も呼んでるけれど、やっぱこれかな便利な東京。
銀座2丁目で kameさん snow さんを思いながら名古屋名物、味噌カツ。
東京駅のエキナカで買って食べて以来、名古屋で食ったのはおととしの春。




AA4I0241.JPG


予想はしていたけれど、稀勢の里の引退、やっぱり寂しいな。
ブラック企業に勤めているんだから、やがてここまで追いつめられるんだろうが。
少しくらいの無茶は男の子だからいいけど、無理は横綱だから逆にダメよ。

まだ四日だけど、優勝争いは若手の台頭、世代交代を感じさせる。
敗れても貴景勝、上がってくる勢いがある。
それにしても白鵬、運も実力、いや、運を手繰り寄せる実力があるのかな。

大関陣も白鵬も決して絶好調ではない。
大関たちは不調を隠し通せず黒星を重ねている。
白鵬は、調子は良くなさそうだけど、照れ笑いを浮かべて勝ってしまう。


まあ、ちょっと寂しいな。
それでもオレには妻がいる。
それで十分だ。




ファイト!






ファイト!(90)  コメント(4) 

狂気の沙汰も金次第か   [新聞から]




昨日は特に朝方から寒かった。
しばらく雨も降らず乾燥した空気で、消防車の出動も多かった。
だが、ほんの僅かにしろ昨日は雨が降り、少しは湿度が上がったか。

乾燥し過ぎるとインフルエンザも、火事も心配だ。
雨上がりに、やったぜって虹が出ていたが、相撲に期待はしちゃいけなかった。
基本に忠実、元気なのは貴景勝だけで、横綱も大関もふがいない。




AA4I0163.JPG


「日本は実に無礼であり、解決の意思がない強引な主張だ」と韓国の言い。
見え透いた嘘を平気で言う厚顔無恥ぶりは、北朝鮮国営放送の女性に似たり。
遺憾ですばかりじゃもう、自民党に投票しないぞ。


■韓国公取委、トヨタに課徴金 約8000万円
韓国公取委はトヨタの小型SUV(多目的スポーツ車)「RAV4」の2015~16年モデルについて、安全性を高める特定の部品が「米国販売モデルには搭載され、韓国販売モデルにはなかった」と指摘。その上で、RAV4が米国の団体から最高安全車両に選定されたと韓国のカタログで宣伝したことは「消費者の合理的な選択を妨害し、表示広告法に抵触する」とした。カタログに「内容と実際の車は違いがある場合があります」と注釈をつけていたが、公取委は「文字が小さく消費者が意味を認識しづらい」と判断した。  (2019/1/15 18:24 日経新聞)



国策として、奴らはやり始めている。
韓国の2018年版の国防白書を公表したのだが、その内容。
日本との安全保障協力を巡る記述では、日韓が「基本的価値を共有している」との従来の表現が削除され、今回は「地理的、文化的に近い隣国」などと表現するにとどめた。  (2019年01月15日 18時37分 Copyright [コピーライト] The Yomiuri Shimbun )




自称リベラルの方が対話が重要と言うが、それは本気で言ってるのかしら。
どう考えても、対話なんて一切受け付けない、大国意識の塊でしかない。
フッ化水素の韓国への輸出を止め、ビザ免除措置の凍結も求めたい。

新元号が分かるまで、チヂミは食べないことに決めた。
韓国と中国へのグルメツアーを企画していたが、中止。
死刑になったり、身柄拘束されるのは嫌だから、この2か国には渡航中止。


中国や韓国だけでなくフランスまで敵対し始めたぞニッポン。
ちょっとイヤな空気だが、まあいいや。
3月1日を過ぎるまで、韓国のニュースを見ないようにしよっと。




ファイト!







ファイト!(92)  コメント(5) 

無理はしない   [スポーツ]




昨日はサッカーの高校選手権、決勝を見た。
落ち着いた、大人のサッカーをする青森山田が優勝した。
狭い中でもパスを通し、速攻も早く、上から激しく当たる最近のサッカー。

函館の高校でサッカー部の顧問していた時、青森へ練習試合に行った。
遠征合宿で青森山田と試合をしたが、Aチームはブラジルに遠征中だった。
Bチームでも球際が激しく、体のぶつけ合いを厭わないチームだった。

冬は雪に埋もれる地域にあっても、日本一を競い、日本一になる。
そういう熱いものが、昔もあり、いまがあるのだろう。
半世紀前の、根性で戦うサッカーではなくなっている。

技術と体力と戦術で戦うサッカー。
そのすべては基礎基本であり、高校生のレベルも圧倒的に向上した。
だから、たかが高校生の大会でも、見ていて楽しいのだった。




AA4I0111.JPG


昨日の白鵬は、かろうじて白星を拾った。
基本通り愚直に取り組む貴景勝、今なら白鵬に勝てると思う。
高安はまだ不安で、迷いの只中に居る稀勢の里は、白星が出ないまま引退かな。

高校サッカーですら十分な日程をあけようと日程改善に取り組む。
しかし場所と巡業が多く、休む暇なく無理をして寿命を縮める角界。
有閑マダムの横審は、無理した稀勢の里に引退勧告をするんだろうな。




ファイト!






ファイト!(99)  コメント(3) 

スポーツをTV観戦   [仕事]





昨日、バスケットボールの全日本選手権、天皇杯の決勝があった。
広い日本の中で会場は、さいたまスーパーアリーナ。
埼玉で、千葉と栃木が戦ったのでした。


妻はこの土日に仕事で、残念でした。
もし休みなら、大学ラグビーかバスケの決勝を見に行きたいと言ったかな。
おそらくラグビーを見たいと、血気盛んだと思う。




AA4I9950.JPG


結局、わたし一人でテレビ観戦。
バスケは千葉ジェッツが何とか逆転して優勝、何となく、とてもうれしかった。
その後、春高バレー女子を見て、黄色い声を聞いてしまった。

その後、大相撲初場所の終盤を見たが波乱、可愛い高安は精気なし。
鶴竜は落ち着いており、白鵬は強いや。
さて、横審に激励された稀勢の里、引いたらアカンよ。

2019年、ちょっと波乱含みの初場所です。
今日は成人の日、関係ない。
高校サッカーの決勝がある、あ、千葉が残ってるぞ、応援する。




ファイト!






ファイト!(94)  コメント(4) 

ふとん乾燥機   [道具]




最近、布団乾燥機にハマっている。


今はなき実家に帰ると、母が必ず布団乾燥機をかけていた。
別にいいよと言うと、もう布団は干されへんからな、と言っていた。
実家に帰ると母が無理をする、気が重いけど、楽しみにされたから帰っていた。


北海道から引っ越して娘たちが、よく遊びに来る。
夏場は布団を外で干していたが、冬場は、布団乾燥機を使っている。
母の、少しでも快適にと慮る、その心に似て。




AA4I0126.JPG


最近、布団乾燥機にハマっている。
冷たく寒い日が続き、布団乾燥機をかけることが多くなった。
枕も一緒にできる乾燥機で、寝心地抜群である。

最近、布団乾燥機にハマっている。
ふっかふかで、雲の上を歩いたことはないが、雲の上にいるような寝心地。
枕もふんわかになり、包み込まれるような穏やかさがある。

世の中には、面白い道具があるもんだと、大いに見直している。
布団に入って眠りにつくまで、だいたい30秒はかかっていた。
しかし、布団乾燥機の実力で、今はだいたい10秒で眠りについている。




ファイト!






ファイト!(88)  コメント(4) 

いたって謙虚ですが何か   [味]




「日本は謙虚にならなければ」
そんなことをお隣のイチャモン国家に言われると、腹が立つなぁ。
こいつら、どんだけ卑しい奴らなんだと、暫くサムギョプサルは食べない。



AA4I0156.JPG


家庭内での儀式的行事を、妻は結婚当初から必ず実施していた。
だから子どもたちも、いわゆる日本の行事にも経験上、知識を持つ。
昨日は鏡開き、墓参り終了後、ぜんざいを妻が作ってくれて、ボク食べる人。




AA4I9957.JPG


昨日は国立で授業があり、夕食をぜんざいとし、午後7時の授業に参加。
1時間半の旅も新聞を読む時間、有効利用。
駅で電車を待ちながら自販機を見て驚く。

噂では聞いていたけれど、スープでもふかひれスープとは驚き。
とん汁を缶で飲むかい、しじみの味噌汁を缶で飲むかい。
こういうのって売れるのかな、カフェ・ラテの方が売れると思うけどな。

ひとそれぞれ。
しかし一度でいいからホームで缶入り味噌汁を飲む人、見てみたい。
オレの感覚がおかしいのかもしれないけどね。




ファイト!









ファイト!(86)  コメント(8)