So-net無料ブログ作成

県民意識   [考え方]




手作業をしながら、TVから流れてくる話に驚いた。
もちろん手作業は辞めて、思わずTVを見てしまった。
二十代後半の目のクリッとした女性タレントが、早口でまくし立てていた。

千葉出身のその女性が、埼玉出身の女性タレントを舌鋒鋭く攻撃していた。
曰く、千葉にはディズニーランドに来る人が多いと思うけど、埼玉に足を踏み入れないで一生を終える人は国民の8割はいると思う。

唖然とした。
でも埼玉出身女性の反撃が、同情を呼ぶほど可愛かった。
曰く、埼玉はブロッコリーやクワイも作ってます。





AA4I9089.JPG



学生時代、新宿に住んでいたころ、ひどい言い方が流行っていた。
ぐんたま・ちばらぎ(群馬・埼玉/千葉・茨城)と区別的表現があった。
言う方は優越感だろうが、言われた方はたまったもんじゃないね。

下落合のアパートに住んでた私は、市川の女性と出会い、市川に通い始めた。
40年の時間をかけて、終の棲家とここを選んだ。
ある意味で今年は、劇的な大移動だったかもしれない。

旅に出て、どこから来たと尋ねられると、東京と答えてしまう。
先日の函館の旅では千葉と答えて、しっくりこない自分がいたのは事実。
まだまだ、ピーナツの食べ方が少ないのかもしれない、喰うぞぅ。





ファイト!






ファイト!(80)  コメント(6)