So-net無料ブログ作成

ついに大晦日   [日常]




2018年も最終最後の大晦日。
平成も30年という長い時間が終わり、思い出を刻んだ。
特に今年は、莫大なエネルギーを使い果たした気がする。

義母の調子が悪く、急きょ、札幌から市川に移住を決断。
札幌の戸建て住宅を売り、市川でマンションを買う。
断捨離を加速させて処分処分、1トン近くを捨て去ってきた。




相棒はシリーズだ.JPG


戌年が終わり、来年は亥年。
昔は猪突猛進などと突き進んだけれど、すでにパワーは減退。
できること、好きなことだけを選んで、楽しみながら少しだけ前進してみよう。




どこへ行くんだろう未来.JPG


いい年して権力者ぶる大バカ野郎とは一線を画して、未来を憂える。
子どもたちの世代が少しでも安心できる未来が作れるよう、望む。
どこへ行くんだろう未来、善良な人が救われる世に近づいてほしい。

ちょっと疲れた2018年でした。
寝正月を過ごして、少しはマトモな終活を始める。
もう少しだけ頑張ってみようという気持ちはある。


ご覧いただいた方には、きっと良い年が来ますように、念じますよ。
念じる言葉はいつでも同じ、・・・ファイト!








ファイト!(75)  コメント(20) 

門松登場   [道具]




先日の買い出しついでに、銀座界隈を少し歩いた。
ちなみに、東銀座から市川までは35分で行ける。
しかし、せっかく来たんだからと、そんな気分になる。



AA4I9749.JPG


妻が働いていた頃の日産は、東銀座が最寄り駅だった。
昔からこんな歌舞伎な駅表示だったの? と尋ねた。
さあ、そんなのいちいち考えてなかったなぁ、と言われた。




こんな門松.JPG


こんな門松を見て、「依田さんのお天気検定」を思い出しました。

問題「門松の竹を斜めに切るキッカケは次のうち誰?」
 ・織田信長
 ・豊臣秀吉
 ・徳川家康




こんな門松も.JPG


門松は二種類、「寸胴(ずんどう)」と、斜めの切り口は「ソギ」。
「寸胴」は節がしっかり詰まっていることから、金融機関などがよく使う。
「ソギ」の切り口 は徳川家康が始めたも のと、お天気検定でした。


と言っても、妻も私も、意識して寸胴の門松を見たのは今回が初めてでした。
お天気検定の力恐るべし。
銀座シックスの門松も寸胴でしたが、ソギが好きだから写さなかった。




ファイト!









ファイト!(82)  コメント(7) 

年末買い出し   [日常]




お正月の準備をしましょう。
妻と築地に行き、最近お馴染みの店に寄ってお買い物。
夫は、大型リュックに保冷剤を詰め込んで、出発。



玉子焼きを買う.JPG


山長さんで玉子焼き各種と伊達巻、家族全員が好きだからね。
10時を過ぎると観光客が増えてきて、通路は相変わらず狭くなる。
おせち用の食材、あるいはタコの足も大きいものを買う。

年末準備スペシャル、お買い物。
福沢諭吉さんを多めに連れてきたので、困らなかった。
株価乱高下ではあるけれど、景気は良い。




北風が冷たかった.JPG


北風が冷たかった。
ときおり突風が吹くので、洗濯物は室内に干してきた。
洗濯物が凧になって飛ぶ事件は、回避したい。




ええ天気だす.JPG


ええ天気だすなぁ。
でも、日本海側や北日本では大荒れとのこと、恐るべし。
留萌、羽幌、稚内、小樽と映像が送られて、これを見ると心配になる。

東京の放送を見ていると、北海道が大変というアピールをする。
でもね、まだこんなの普通だよと、元住民は思うのでした。
ラッセルして歩くようになって、初めて驚こう。

あと三日、野菜を買い込んで、掃除をして、ゴマすって。
最終的な飾りつけは30日。
31日は一夜飾りでダメ、29日は「苦」が付くからダメ、30日に完成だ。




ファイト!






ファイト!(82)  コメント(7) 

「日本型組織の病を考える」村木厚子 (角川新書)    [読書 本]




まんぷく
マンペイ ジルシのダネイホン
立花萬平が不当な勾留を受けたまま、国(国税局)と戦おうとする。
あまりにもタイムリーで、ゴーンと東京地検を思い浮かべてしまう。

カルロス・ゴーンを擁護するつもりはないが、人権問題だと思うよ。
村木厚子さんの「日本型組織の病を考える」 (角川新書) を読んでそう思ったよ。
立花萬平もハメられたわけだし、村木厚子さんは検察の証拠捏造での不当勾留だし。




AA4I9091.JPG


村木厚子さん
2009年6月14日 - 虚偽公文書作成、同行使容疑で逮捕、その後大阪拘置所で勾留
2009年7月4日 - 虚偽公文書作成、同行使罪で大阪地裁に起訴され、刑事被告人となる
2009年7月8日 - 大阪地裁が保釈請求を却下したため、引き続き大阪拘置所で勾留
2009年10月15日 - 3度目の保釈請求を大阪地裁が認容。しかし検察側は大阪地裁へ準抗告。これが認められ、引き続き大阪拘置所で勾留
2009年11月24日 - 4度目の保釈請求を大阪地裁が認容。検察側の準抗告も却下され、保釈される
2010年9月10日 - 大阪地裁で判決言い渡し。求刑・懲役1年6月に対し無罪
2010年9月21日 - 大阪地検が上訴権を放棄し無罪が確定。

 信じてくれる家族の存在は大きかった。あとね、子育てしながら働いていると、色んなことが起きる。子どもが熱を出した時、「プールで長く遊ばせすぎた」とか思い出しても仕方ない。それより、仕事やお迎えをどうするか、今やれることを考える。だから、なぜ逮捕されたのかはちょっと横に置いておいた。拘置所でできることは、「体調を崩さない」「裁判資料が届いたら必死で読む」の二つしかない。そう思ったら、すごく落ち着いた。  (2018年12月21日/読売新聞コラム)



立花萬平の勾留はTVドラマでの話だが、村木さんの本を思い出し、立腹する。
NHKは国民を立腹させ、ゴーンを支援させようとしているのではないと思う。
でもね、特捜部の暴走は、秘密主義の中にやりすぎ感があり、良くない。




ファイト!






ファイト!(87)  コメント(6) 

県民意識   [考え方]




手作業をしながら、TVから流れてくる話に驚いた。
もちろん手作業は辞めて、思わずTVを見てしまった。
二十代後半の目のクリッとした女性タレントが、早口でまくし立てていた。

千葉出身のその女性が、埼玉出身の女性タレントを舌鋒鋭く攻撃していた。
曰く、千葉にはディズニーランドに来る人が多いと思うけど、埼玉に足を踏み入れないで一生を終える人は国民の8割はいると思う。

唖然とした。
でも埼玉出身女性の反撃が、同情を呼ぶほど可愛かった。
曰く、埼玉はブロッコリーやクワイも作ってます。





AA4I9089.JPG



学生時代、新宿に住んでいたころ、ひどい言い方が流行っていた。
ぐんたま・ちばらぎ(群馬・埼玉/千葉・茨城)と区別的表現があった。
言う方は優越感だろうが、言われた方はたまったもんじゃないね。

下落合のアパートに住んでた私は、市川の女性と出会い、市川に通い始めた。
40年の時間をかけて、終の棲家とここを選んだ。
ある意味で今年は、劇的な大移動だったかもしれない。

旅に出て、どこから来たと尋ねられると、東京と答えてしまう。
先日の函館の旅では千葉と答えて、しっくりこない自分がいたのは事実。
まだまだ、ピーナツの食べ方が少ないのかもしれない、喰うぞぅ。





ファイト!






ファイト!(80)  コメント(6) 

暴落でした   [新聞から]




「ベンチがアホやから野球がでけへん」   
       (1981年8月26日ヤクルト戦/江本孟紀)






1000円超下げ、1万9100円台で終えた日経平均株価(25日午後、東京都中央区).jpg
(2018/12/25 15:46 日経新聞)


日経平均がおよそ1週間で下げ幅2000円を超えており、暴落の域である。
決算もよかったし、将来性のある企業まで売られている。
心理が不安な方向へ傾斜し、恐怖指数が上昇しまくっている。


ロシアや中国の傍若無人で不遜な姿勢、韓国の小汚い姿勢は大嫌い、腹が立つ。
しかし、菅直人や鳩山由紀夫の100倍は破壊的なトランプ、もう辞めてほしいな。
おそらくとんでもないこと、まだしでかすのかなと思うと、やだな。




AA4I9076.JPG


さあさあ、大掃除、大掃除。
ツキを招く月見そばまであと5日、庶民は庶民らしく、正月準備。
仲間を探すわけじゃないけど、年賀状書かないとな。

その前に、『ボヘミアン・ラプソディ』もう一度行って歌いたいな。
歌えないけど、ハミングして声を出したいな。
十分にむなしい世の中になってきているぞ、何とかしなきゃ。




ファイト!







ファイト!(88)  コメント(4) 

クリスマスだってよ   [味]




オレの江戸川 天気晴朗なれど波高し。
昨日の江戸川散歩では、本当に風が冷たく、強かった。
富士山も、雲がへばりついたままであった。



AA4I9661.JPG



昨日は、とにかく風が強かった。
バルコニーに洗濯物を干したのだが、驚きの事件が起きた。
トレーナーを通した竿が、凧になって飛んでしまったのだ。

時折の突風にやられ、仕方なく、室内干しに変更した。
寒さは感じないが、風だけは冷たく感じてしまった。
室内は温かく、暖房をつけるほどでもない。




AA4I9654.JPG



ヤマザキ本店へ大判焼きを買いに行った。
驚いたことに世間様はクリスマスだった。
赤い帽子を被った若い男女が、ケーキを大量に売ろうとしていた。

デイリーヤマザキでも同じ光景だった。
子どももいなくなったのだから、今さらケーキでもない。
やっぱりクリスマスでも、大判焼きがいいと、高楊枝。




ファイト!






ファイト!(87)  コメント(5) 

女子57キロ級決勝   [TV]




朝青龍に横綱の品格を言っていた横審の内館牧子に、品格を感じなかった。
貴花田をあれこれ言っていた横審の池坊某の厚化粧に、唖然としていた。
体操女子 強化本部長が退任の意向とニュースで流れた顔写真には、絶句した。

「伊調馨はそもそも選手なのですか?」と言った至学館大学の学長も悪役顔だった。
そもそも五輪4連覇の選手にリスペクトもない協会人。
醜悪な容貌に醜悪な言動が一致していた。





AA4I9096.JPG


昨日はね、レスリングの全日本選手権、女子57キロ級決勝。
オレの腹筋に力が入り、立ち上がって、伊調馨と一緒になって、戦った。
残り10秒で大逆転勝利、室内で飛び上がってしまった。

逆境をよくぞ跳ね返してくれた。
金剛力士像のごとき形相、肩あたりの血管も隆々として素晴らしい。
やっとスタートラインに立てた、よし。




AA4I9567.JPG


権力を持つ単細胞を怒らせるべからず、そう教えたはずでしょ。
でも、時代を変える人が、しっかりと自己主張を始めたのよ。
WALD MVMNT





ファイト!






ファイト!(75)  コメント(5) 

嘘つき常習者の言いわけ   [新聞から]




韓国艦のレーダー照射「数分間」
 韓国メディアなどは国防省関係者の話として、レーダーを使ったのは遭難した北朝鮮船捜索のためだったと報道。これに対し、日本政府筋は「照射は少なくとも分単位で続いた」と説明した。  (12/22(土) 18:05 /KYODO 配信)


なぜ船舶捜索で、空に向かってレーダー照射するねん。
普段からウソをつき続けると、こんなことが通用すると思ってしまううのだね。
うちにも、大朝日という大ウソつきがいるけどな。





IMG_0078.JPG


ガラス越しに見た三女は、謎に満ちて映った。
迷子にならないでくれよ、父さんはずっとずっと見守ってるからね。
それってウザいのだろうな、自粛自粛。





AA4I8284.JPG



関東ラグビー対抗戦は、国立で結婚前の妻と一緒に応援した、嗚呼、学生時代。
ラグビー・全国大学選手権の決勝は、帰省してこれも国立で何度か妻と見に行った。
我が母校なんて、応援して盛り上がっていた。

ラグビー・全国大学選手権、1月2日の準決勝(秩父宮)が決まった。
カードは、帝京大―天理大、明大―早大の組み合わせ。
明大―早大のカードは見に行きたいが、妻は仕事、一人じゃ行けないボク。

結局、自宅観戦となるのかな。
年賀状印刷してねと頼まれて、何とかしなくちゃと、まだ年は越せず。
しかし、正月の過ごし方も考えんとなぁ。




ファイト!










ファイト!(78)  コメント(5) 

日本沈没前   [新聞から]




韓国の駆逐艦、海自機に警告なくレーダー照射
 能登半島沖の日本海で20日午後3時頃、警戒監視活動を行っていた海上自衛隊のP1哨戒機が、韓国海軍の駆逐艦から射撃目標を捉える火器管制レーダーの照射を受けた。   (2018年12月21日 21時25分 Copyright [コピーライト] The Yomiuri Shimbun )

国際ルールを守らず、因縁ばかり付けるこの国は、どうしようもない。
北と仲良くして統一でもされたら、核保有国となり、恫喝外交も始めるか。
「レーダー使用は遭難した北朝鮮船舶捜索のため」と来たもんだ。





IMG_20181221_204747.jpg


昨夜は国立で授業があって、電車を乗り継いで80分、意欲のなせるワザ。
クラスの人に国立の人かと尋ねられ、市川から来てます、と答えた、
すると、なんと、千葉から来てるんだ、と言われてしまった。

東京や銀座なら、圧倒的にオレのほうが近いぞ、新宿も。
そんな反応はせず、ぐっとこらえて、疲れますよと答えた。
オレも丸くなったもんだ、落花生と梨の市川だぞぅ。




AA4I9298.JPG


ソフトバンクが苦しんでいる。
通信障害、HUAWEIの次期社長逮捕、ファーウェイ排除の国策。
おまけにサウジが12兆円の資本を入れている、SB三重苦の悲劇。

ソフトバンク株、株式上場でいきなり塩漬けが強要される株主さん。
ゴーン問題で海外勢の日本売りが増す。
Lonesome社っ長ょぉ? さんの言う株価2万円割れも現実味を帯びてきた。




AA4I9620.JPG


三連休明けは、どんな風が吹いているのか楽しみである。
平成最後の年末、新しい元号は何かしら。
ラグビーのW杯があり、五輪があり、万博へと突き進むのか。

妻も次女も元旦からお仕事である。
外圧が増し軍備増強か、平和なのに経済と外交で戦争が始まっている。
プーチンのカレンダーは買わない。




ファイト!








ファイト!(85)  コメント(7)