So-net無料ブログ作成

「あり得ない判断、毅然と対応」   [新聞から]




「汚職は国を滅ぼさないが、正義は時に国を滅ぼす」
                 (山本夏彦)





AA4I7685.JPG

安倍首相、徴用工判決に「国際法に照らしてあり得ない判断」
 安倍晋三首相は30日午後、韓国最高裁で元徴用工に対する賠償を日本企業に命じる判決が確定したことに関し「本件については、(日本が韓国に5億ドルの経済協力金を払うことを明記した)1965年の日韓請求権協定で完全かつ最終的に解決している。今般の判決は国際法に照らしてあり得ない判断だ。日本政府として毅然と対応していく」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。  産経デジタル (2018/10/30 16:58)






AA4I7632.JPG


日本政府は、個別保障を望んだ。
しかし韓国政府は個別保障を、頑強に反対した。
個別保障は、戦前と同じ日本の行政権が復活することになると考えたのだ。

独立まもない韓国の事情を察した日本政府は、賠償金を韓国政府に渡した。
徴用工だった人は、韓国政府を訴えるのが筋なのだ。
しかしどうしてこうなるのか、言いたくはないが筋を通せ、だな。





AA4I7715.JPG


人が不愉快になることを全力で言いわめく、どこかの党の方々に似ている。
話し合いも説明会も議論も、感情ではなく論理で進めたい。
かの国とは鎖国にして、もっと中国に擦り寄ろうぜ、って論理的じゃないな。




ファイト!







ファイト!(97)  コメント(7)