So-net無料ブログ作成

何の万博だろうか   [新聞から]





2025年万博の開催国は、11月23日の博覧会国際事務局総会で決まる。
立候補しているのは、日本に加え、ロシア、アゼルバイジャンの計3ヶ国。
バブリーな国アゼルバイジャンか、サイバーテロのロシアか、お人よし日本か。




AA4I6208.JPG



大阪が開催地に決まれば、「経済効果」というものがあるのだろうか。
伊丹空港では大きな垂れ幕を見た気がする。
経済界は大歓迎なのだろうね。




AA4I6209.JPG



2020年の東京、2025年の大阪、夢よもう一度なんだろうな。
1964年の東京、1970年の大阪、あの頃は闇雲な経済成長期だった。
東京や大阪が元気回復するのは大切で、五輪や万博が契機となるもよし。

10月26日からの臨時国会で、「デジタルファースト」をやるのかな。
ホームドアの設置が総武線でも進んでいる。
時代の激変が始まっているけれど、スマホも使えないオレ。




AA4I6242.JPG



まずは五輪に向けてセキュリティー。
監視カメラ、自動運転に向けて信号も一新と景気のいい話を聞く。
でもなぁ、税収はしぼんでいき、少子化に働き手不足と、身動きが取れない。

それでも地球は回っている。
秋が来るなら読書をして、食欲を満たし、激変の世を眺めている。
ちょっと晴れた空を見せてもらえないだろうか、とふと思う。




ファイト!





ファイト!(80)  コメント(5)