So-net無料ブログ作成

夏の終わり   [日常]




9月が始まる、動き始めるぞ。
昨日は暑くて、おそらく今年最後の猛暑だったかな。
日差しが痛くて、夏休み終了。




DSC03149.JPG


次女が中1、初めてジュニアオリンピックの標準タイムを切った夏。
極小クラブで引率者がおらず、父さんが帯同し妻の実家に泊り事前合宿をした。
十数年前だが、ここ市川市市民プールでも泳ぎ、事前練習をしていた。

あれから十数年、まだあるようなので、父さん一人で泳ぎに行った。
驚いたことに、最近のプール事情か。
プールサイドにテントが並び、シャツなど着衣で入水し、帽子も被って泳ぐのか。




DSC03153.JPG


とにかく田舎びた場所にある。
自分ちの方向のツインタワーやスカイツリーがかろうじて見える。


むかし後楽園ジャンボプールや代々木オリンピックプールで監視員をしていた。
時給が高く、水泳教室の補助として泳ぎの指導というボーナスがある。
40年以上前だが、2時間で3000円はボーナスだった。

夏場は後楽園でバイトをしていたが、1万人近い客との死闘であった。
冗談じゃなく、お客さん泳がないでください、というメッセージも出す。
つかるだけ、芋の子を洗うと言う慣用句が登場する。


着衣や麦わら帽子で泳ぐのは絶対禁止だったが、今はOK?
プールサイドにテントが並ぶなんて、なんちゅう時代だろうか。
泳ぎの練習は室内プールへ行け、ということかな。




DSC03155.JPG


白髪頭の見るからに爺さんが孫も連れずに一人で、流れるプールに入るのは変だ。
結局50mプールの、2コース分を仕切った「完泳コース」で昨日は泳ぐのだった。
2か所、4コース分で泳ぐのは総勢3名、独占やん。

気持ちよくオジサンは泳いだのだが、足がつる、あちこちつる。
えーって驚き不安になったのは、溺れたら恥。
だから、無理しないで早めに上がったさ。

足がつり、筋肉が痙攣して、夏休みが終わった。





ファイト!






ファイト!(95)  コメント(9)