So-net無料ブログ作成

絶対に入れた   [笑われ噺]





昨日はお誕生会の準備で築地へ、中トロを買いに行きました。娘たちの喜ぶ顔が見たくてね。築地の場外市場はyouたちだらけで、大混雑でしたが、目的の喜代村にたどり着きました。ところが、赤の北海道リュックに大型の財布を入れていましたが、なくなっていました。ありゃりゃ。



AA4I3727.JPG



場外市場近くの派出所へ行きました。盗られたと証明できるのかとお若い警官に言われ、ごもっとも。金は別に良いけど、免許証も入っているので、書き換えに行けないと言うと、それなら遺失物届を出せばいいと教えられ、でも、クレジットも早く止めたいし、市川でも手続きはできるか、可能だ。スイカがポケットにあったから帰れたが、反省で始まる「残りの人生の最初の一日」でした。




AA4I3729.JPG



それでまずは家に帰って、クレジットを止めなきゃって。いちど止めたら後が大変だと、長女が経験談をしていたことを思いだし、暗澹たる気分。そういうことばかり思い出す、私はネクラ人間です。




AA4I3733.JPG



で、帰ってきたら、いつもの場所に財布があって、疲れました。大騒ぎしてこれですから。警察には10万と見栄張ったけど、5万、ちゃんとあったし。確かに入れて確認したんだけど、怖いです。なにが怖いって、64歳の誕生日に、オレ、ボケかもしれないから。ちょっと凹みました。刺身、本八幡のシャポーで買ってきました。築地の卵焼き2件、おいしそうだったな。




AA4I3735.JPG



一昨日は象を見た気がします。昨日はキリン。記憶はボケていません。しかしどうして、絶対に入れたはずの財布が、自室の、いつもの所で留守番してたのでしょうか。それを考えると、恐怖です。妻は言います。もっと外に出て、いろんな人とコミュニケーション取って頭を使うようにした方がイイよ。一理あるのでしょうか。不安です。




ファイト!






ファイト!(109)  コメント(15)