So-net無料ブログ作成

ハレオくん雨宿りをする   [旅]





大阪で迎えた台風一過、20号の爪痕も実害は皆無だった。
高温に苦しめられたが、にわか雨、通り雨が三度襲った。
法要の最中、昼食時、宝塚を出るころ、すべて雨が回避できていた。




DSC03052.JPG


阪堺線を、新今宮から我孫子道まで利用し、寺へ行く。
ホテルから1分、墓参りには最高の乗り物である。
ただし、ド派手なボディーに若干、引いてしまう。




DSC03064.JPG


読経は一時間に及び、少し眠くなったが眠りはしない。
墓の手入れをし、地震で傾いた寺の古めかしさを堪能した。
ずっとお世話になっている寺、いずれ寄進せねばと考えている。




DSC03089.JPG


帰りの飛行機は最終便にしたので、妻と、宝塚の病院を訪問する。
叔父貴は大いに喜んでくれて、涙を流していた。
エエ男やな、と本当のことを言ってくれた。

かすれた声、声にならない声を、耳寄せながら聞き取る。
約束したな、約束やで、覚えてるか、と。
当たり前や、ボクは絶対に守る、仁義は通す、任せて。

何の約束か、周囲は問うが、男の約束。
絶食が長引き、肺炎は全く治る気配がない。
骨と皮だけの手で、しかし意外に力強く、私の手を握っていた。

生命力は感じている。
いずれダウンしてしまうんだろうが、彼岸には、また会うか。
男の約束かぁ、重たいな。

飛行機は最終便。
羽田から品川まで京急、品川から総武線快速、最終の千葉行き。
夜中を過ぎて帰宅し、目まいを隠しながら、飲んでいる。




ファイト!






ファイト!(94)  コメント(4)