So-net無料ブログ作成

サマータイムよりサマージャンボ   [新聞から]





森喜朗 (81歳)さん、「年寄りは黙ってろ」って節度をご存じないでしょうか。
 森氏がサマータイム導入を首相に要請したのは先月27日に続いて2度目。自民党内の議論は、会談に同席した同党の遠藤利明2020年五輪・パラリンピック東京大会実施本部長らを中心に進む見通しだ。 (産経ニュース/2018.8.7)


北緯43°の札幌には 適しても、北緯35°の市川にサマータイムが似合うかどうか。
今でも4時に起床するのはキツイのに、さらに2時間早く起きるのは体を壊す。
熱中症対策だとしても、時差ボケになる。




協賛各社.JPG


江戸川の花火大会で市川側の打ち上げ分、協賛各社が明記されていた。
ヤマザキパンが江戸側でも市川側でも筆頭、大口のようだ。
オリエンタルランドも大きく出してるけど、シャポー市川は少ないぞ。

企業の利益還元、金を出し、口出しはしない、いいぞ。
金を出さず首だけ突っ込み余計なことを言う、それを迷惑と言う。
2週間の五輪の暑さ対策で、日本中が2時間早く起きるのか、森。




市川のおいしい梨.JPG


市川のおいしい梨が届いた。
言うだけあって実に、美味い。
友人の所にも送ったが、家族が増えたようだからすぐになくなるのかな。





石垣島パイン.JPG


1泊した三女が日曜に帰り寂しくなった。
すると月曜に次女が泊まりに来て、昨日、普通出勤していった。
妻はせっせと次女用のぜんざいを作り、私に手出しはさせなかった。

三女が来るときはシュークリームを買い込む妻。
次女が来るときは和風の甘味を用意する妻。
オレもポイントを稼ごうと競うのだが、いつも負けている。

それでも「せっせ」の妻の横顔がいい、好きだ。
仲良くやってるか、娘たちは時々様子を見に来るのだろう。
いつにもまして、張り切って仲良しを演じるオレ、後戻りはできない。




ファイト!







ファイト!(110)  コメント(14)