So-net無料ブログ作成

暑いさなか奈良判定クソ暑い   [新聞から]





猛暑、衛星で地表の熱がくっきり 地表温度の画像公開 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1日、地球観測衛星「しきさい」が捉えた地表温度の画像を公開した。1日午前10時40分ごろの観測で、埼玉県熊谷市や京都市周辺では50度を超えるなど、大都市周辺の広い範囲で40度以上の高温となり、猛暑に見舞われている様子が見て取れる。子供は大人より背が低く、地面の熱の影響を受けやすいため注意が必要だ。 (産経新聞/2018.8.1 21:31)


40℃の高温で場所によっては50℃だと言われたらよくわかる。
だって35℃じゃないよ、かなり暑くて目まいがするもん。
エアコンは夜もつけっぱなし、生きるため。



実に久々に、水元公園に行った。
まだ蓮が元気でやってるかなって気になって。
台風以来で、まあ、4日ほど捨て置いたかな。

少しだけ、お気に入り写真が撮れた。
でも、文章は、鬱陶しい話。
もとお世話になった役所だけど、文科省、ダメ。




AA4I0572.JPG



文科省の役人が、えっちな接待も含めて、好きなだけ盛ん、ボロボロ出てくる。
でもね、偉そうに意見を言う元文科官僚・寺脇研、これ、ゆとりの旗振り男。
円周率(π)は、3.14ではなく「約3」として、3桁の計算をさせなかった。

現職で教師をしていて、このバカほど迷惑な奴はいなかった。
この男が擁護したのは、新宿の店に女性を買いに行く元文部次官・前川喜平。
こういう連中が、またもや正義を振りかざすので鬱陶しい。





AA4I0592.JPG



もう文科省が何も言えない、手前の火消し状態だから、子どもに目は配れない。
自分の子どもが大学に入れるように手は打つけどね。
国体やインハイで無茶苦茶な不正判定をしでかす連中は野放し。

スポーツを奨励する現場で生きてきてちょっと、はらわたが煮えくり返るな。
不正がまかり通る日々の中で、子どもに何を教えようか。
人斬り以蔵の時代には、怖くて不正は出来なかったよな。




AA4I0594.JPG



村上龍の言ってた、老人の船を出すべきだな。
とんでもない老人を積み込んで数年間、世界で、持っている知識を生かして来い。
その間に、日本をよくしてしまうと言う船。


森喜朗あたりが旗ふりして、数々の話題の問題老人を連れて、老人の船。
そうしてくれると、森喜朗は歴史に名を遺す。
ちょっと若くても、菅直人も福島瑞穂も連れてってくれ。

暑いさなかだから、これ以上、腹は立たないけれど。
奈良県のボクシング関係、おかしくないかい。
奈良判定、今年後半の流行語大賞にはちょっと遠いかな。




ファイト!







ファイト!(108)  コメント(8)