So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

兄貴ぃ   [ひと]





昨日の朝、メールが届いた。
ちょっと、つらかった。
 Him さんが昨日病院で亡くなりました。明日6時から通夜です。遠隔地ゆえ手をあわせて冥福を祈ってください。  (2018-06-08--06:08)


1 Him.jpg

Himさん、2つ年上、函館時代よく面倒を見てくれたし、共に戦った。
教育大OBチームに入れてくれて、ラグビー、月寒のグランドも走り回った。
激しい男だから、理解する同僚は少なかったが、私は友だちだった。

私にとってはずっと、兄貴だった。
悪さも一緒にしたし、函館の夜を、毎晩、大きな顔して酔っぱらって歩いた。
一昨年の暮れ、重度の鬱にかかり面会謝絶のまま衰弱死したようだ。

若いころ、学校を作ろうと、野望に燃えたころ、懐かしい。
筋を通し過ぎる頑固さが致命傷だったのか。
Hip hip hooray ! Himさん  合掌






2 kumo.JPG

昨日、本土寺を攻めるために江戸川の土手を走った。
2kさんちに行くのに遅刻気味で急いだが。
気になってこの変わった雲を写した、何の前触れだろうか。




3 hondoji.JPG

本土寺(千葉県松戸市平賀63)
常磐線北小金駅下車 徒歩15分
次女の家が近いぞって、おかげで足が痛くなってしまった、疲れた。




4 ajisai.JPG

アジサイと花菖蒲が咲き誇っていた。
人出も多いかもしれないが、窮屈感はなかった。
写真、ちょっと気が重くて、いいのは写せなかった。




5 hondoji.JPG

昨日はなぜか緑の葉っぱに魅せられた。
大事な人がどんどん消えていくからこその、一期一会。
いまを大事にしようと思う。

でも何だか悔しい気がするな。




ファイト!






ファイト!(108)  コメント(6)