So-net無料ブログ作成

波紋   [新聞から]





昨日は、運動不足解消に午前5時半のポタリングに出かけた。
水元公園と小岩菖蒲園で写真を撮った後、コンビニでお買い物。
元旦でもないのに、紙きれと呼ばれる朝日以外の有力紙を買ってきた。




1 黄色.JPG



各紙ともコラムで日大アメフト部の不祥事を辛口で取り上げていた。
東京新聞、読売新聞、産経新聞は一面から厳しく扱っていた。
日経はスポーツ欄と社会面だけで、最も大人しかった。




2 白紫.JPG



ある程度整理された形で考えると、とんでもない、大学の醜態。
日大アメフト部監督以下、首脳陣は卑怯者になった。
日大自体に自浄能力がないと、馬脚を現したか。




3 白紫黄.JPG



産経は社説を使って手厳しいが、その通りと思える。
(前略) 社会問題化後は指示の有無について明言せず、「いろいろな臆測に対応し切れない。心外だ」とまで述べていた。◆内田氏は監督を辞任したが、大学の実質ナンバー2である常務理事の職は続行する。教育に携わる資格があるのか。日大は相当の決意をもって大学や部のあり方を見直さなければ、社会的存在意義さえ問われる。◆関東学生アメリカンフットボール連盟の15大学は21日、この問題を受けて共同宣言を発表し、「日本のフットボールが将来も存続し得るか、極めて強い危機感を持っている」と懸念を示した。日大は「判断できない」として名前を連ねていない。日大こそ、極限の危機感を持つべきである。 (後略)





4 白黄.JPG



マンモス過ぎる日大は、変化を生み出せないのだろうと思う。
自主創造を掲げながら、一党独裁に近い支配の構造があるようだ。
日大を今年落ちた人は、行かなくて良かったと思うだろうな。

さて、水泳の池江さんは来年、日大に行くのかしら。
そして古賀クンがドーピング陽性反応が出てしまい、困ったもんだ。
彼は第一三共に所属してるんだけど、さてさて。

どこに所属するか、どこを卒業したか、一つのバロメーター。
社会的責任という拳で、みーんな突き上げられるのだけどね。
日大の遅すぎる鈍感な対応は、炎上しちゃうだろうな。

もう、ショータイムになっちゃった感じの、日大。
相撲か野球でも見て、飲むしかないかな。




ファイト!











ファイト!(112)  コメント(13)