So-net無料ブログ作成

もしかするとバラが好きかもオレ   [趣味]




近くに大洲防災公園があり、ここは昔、明治乳業の工場だった。
結婚した頃、妻の実家に夏休の帰省をし、セミがうるさかった記憶がある。
メイニュー(明乳)は跡形もなく、防災公園へと変身し、小さなオアシスとなった。

灯台下暗し、バラがわんさか咲いておった。
公園は子供たちが走り回る規模の広場だが、一角に薔薇園。
何て素敵な散歩だったか。




AA4I5870.JPG


むかし西新宿7丁目に野薔薇園という、こじゃれたレストランがあった。
レジの子がお金を間違えてばかりだったし、今はないと思う。
あの店が35年も生き続けるとは思えない。




アイスバーグ(ドイツ).JPG
アイスバーグ(ドイツ)


薔薇園という字を見ると、前述の、野薔薇園を思い出す。
同人雑誌の広告を出してもらった手前、同人仲間の飲み会でよく使った。
調子こいてイキがって、怖いものなしの時代だった。




アルブレヒト デユーラー ローズ(ドイツ).JPG
アルブレヒト デユーラー ローズ(ドイツ)


野薔薇園という響きは好きで、理由がある。
その店でまだ19歳の小娘だった妻と出会い、ちょっとした奇跡。
嫁さんめっけ、と確実に思ったのだ。




フラウ・ホレ(ドイツ).JPG
フラウ・ホレ(ドイツ)


ひと目会ったその日から恋の花咲くこともある、はテレビの口上。
時々ではあるけれど、電撃的な奇跡が、振り返れば起きている。
さてそして、だから、オレは何に感謝していけばいいのだろうかと、考える。

足の腫れが引いて、青く変色しているのが面白い。
祖国防衛のために防人は、ぼちぼち堤防警備でもするかな。
とにかく、感謝しながら時々信心深く敬虔に、これからも江戸川の堤防警備だ。




ファイト!






ファイト!(125)  コメント(13)