So-net無料ブログ作成

馬が鹿を喰う   [味]




日曜に函館へ、「御挨拶」に行った。
札幌から函館へ、この時期に往復600㎞を越える運転はしたくない。
だから、高速バスを使って、映画を見ながら眠りながら往復した。



歩く函館.JPG


後で手紙でも出せば済むのかも知れない。
しかし、道北の初任校へ赴任した際、駅まで迎えに来てくれた男。
家族ぐるみで付き合い、函館でも一緒に仕事をし遊んだ男だから、挨拶に行くのが筋。

principle 、筋を通すのがオレ流って、白洲次郎の真似だけど。
自己満足の御挨拶だけど、呑むんだよね。
ガンになった教え子や、元同僚への挨拶にも行った。




大有だぜ.JPG

「獺祭 磨き二割三分」は妻も喜んで呑み、あけた。
富山の生酒「かちこま」はわたし好みで堪能した。
ふだん日本酒は飲まないが、とてもおいしく飲み過ぎることができた。




馬が鹿を喰う.JPG

午年生まれで75歳になる寂しがり屋の元同僚、善直さんも一緒に呑んだ。
我が友、大有は元気いっぱいに呵々大笑、実に愉快な惜別の酒宴であった。
海産物も堪能したが、何と言っても鹿が美味、超美味でした。

静内の、元校長クンが、マタギよろしく入手してくるのでした。
焼いても煮ても美味しいと、古典「大和物語」にも鹿肉は出てきました。
しかし、新鮮ゆえ、ニンニクとショウガ醤油につけて刺身で喰います。

およそ6時間の酒宴、今生の別れと言うと寂しがる善直さん。
だから、じゃあ、文通はしてあげるよと言うと、喜んでいた。
大笑いしながら別れるのって、やっぱり、友だちなんだなと思った。




ファイト!







ファイト!(119)  コメント(5) 

これもまた余談   [味]




ほぼ引っ越し準備は終わろうとしている。
本日、冷蔵庫の引き取りが来て、台所は片付く。
段ボールの山を少し移動して、最後のカーペットを外す。

発寒破砕工場、計量のゴミ処理工場に、今日がラスト遠征。
最後の昼メシは、やっぱり豚丼。
最後の晩メシは、うーん、ススキノに行っちゃうかな。





030.JPG

土曜に、きのとやへ挨拶用の品を買いに行った。
最近、クッキーの中でイチバン好きな「札幌農学校」だ。
売り場のひと山を崩してやった。

のし紙は「御礼」と「御挨拶」だが、もちろん御礼の方が多い。
「気持ち」ってやつで、自己満足でいい。
ここに一つ悔いが残った。

土曜、往復450㎞の道のりを会いに来てくれた教え子がいた。
彼はアルツハイマーに関する講義までしてくれたのだが、渡し忘れた。
「御礼」の予備も用意していたのだが、渡すのを忘れた。

ただ、こういう後ろ髪を引かれるような気持ちは大事かなと思う。
彼のことを忘れない意識になれば良いのかなと、自己完結。
これを見る U クン、御礼の気持ちはたっぷりだよ。




002.JPG

娘たちが国体に出るたんびにバッグやジャージが支給されていた。
次女は10年連続で出たのだから10個あり、三女の分もある。
娘たちは人にあげたり捨てたりしたのだが、チチは拾ってきて使う。

今回も、大いに役立っている。
身の回りのすぐに出し入れするモノを入れている。
もちろん赤は私が使って、黒を妻が使っている。

引っ越し作業は、普段の「あの場所」がなくなるのだからね。
だから、いつでも使う物は薬も含めて、自分バッグに入れている。
それぞれのバッグには、老眼鏡とか自分用の充電器とか、似た物が入る。



初めて北海道の雪を見て大感動して、40年以上の時間が過ぎた。
妻と出会い、人と出会い、娘たちと出会うことも出来た。
18年間、子育てのために買った家ともお別れ。

社長は、家を手放し去る時に一礼をしたと聞く。
元海軍自動車学校の私は、敬礼にするのか、帽振れーになるのか。
おそらく忙しさの疲労感だけを抱えて、去るのかな。




ファイト!






ファイト!(122)  コメント(9) 

3月17日(土) の余談   [ひと]




うちの妻は今で言うリケジョ、数学が好きでお得意。
計算を打算でしか使わない私と違って、まさに数学好き。
人情、余情、情緒を私は好むが、妻は論理と推理を好む。

直感的に生き、空間図形はハナから逃げる私。
妻はじっくりと取り組み、配線図も契約書も解説書も、まず読み込む。
こらえ性のない私に対し、妻はじっとガマンの人。


017.JPG

電子ピアノの組み立ては業者さんがやってくれた。
さて解体は、もちろん妻が設計図を逆に辿って、孤軍奮闘。
私は時々飽きてサボり、妻は1時間近い難問を解決した。

できあがると私はホッとして疲れるが、妻は爽快な笑顔を残す。
問題を解く楽しさを楽しむ。
実に頼りがいのある妻なのである。




AA4I2068.JPG

初任校で3年間私のクラスだった、おじさんになった少年が来た。
200㎞を越える道を、休みを潰して往復である。
頭が下がる思いであるが、実に、嬉しく思い、教師(だった)冥利に尽きる。

私が退職した時も、わざわざ激励と挨拶に来てくれた。
うまく言えないけど、人と出会い別れていくのだけど、心に残る。
衰退する小さな街で、独立して、福祉関係の仕事を始めている。

振り返ると、若いだけの私と出会った彼ら。
悪影響しか及ぼしていないのだけど、生徒たちは立派に育ってくれている。
ああ良かったなって、北海道を去ることが出来る。




ファイト!







ファイト!(99)  コメント(6) 

ねむい   [日常]




もうすぐ終わると思うからだろうか、しんどい。
しんどいだけでなく、眠い。
ピークだけどあと、ひとふんばり。



020.JPG

1階の、和室6畳、床の間を残し、陥落。
ゴールが見えかけて、1つ、大きな課題に直面する。
が、妻の快刀乱麻を断つ働きで、見事解決。




業者ページ 家の間取り.jpg

三井のリハウスのHPに売り家として掲載された。
1月末のことだったが、2月には決着していた。
HPは消されたが、そこに掲載された間取り図。




022.JPG

食卓椅子やカーペット、などなど、ゴミとして出しに行く。
発寒破砕工場、ゴミ処理工場もこれがラスト前。
次回、3月20日(火)に来て、全てが終了する。




040.JPG

私が書斎として、ここを使うようになって6年。
その前は、子どもの寝室。
その前は子ども部屋だったかな、ハイ終了。

今日は今日の風が吹く。
明日は明日考える。
2日間、挨拶回り方々、気分転換と、大休憩、休む。




ファイト!






ファイト!(118)  コメント(7) 

少し驚いたけれど   [日常]




引っ越し先のマンションは、光回線。
それに合わせて、契約は光に切り替えることになった。
と、しかし全ては妻にお任せ。


003.JPG

札幌は暫く、無料Wi-Fi で過ごすとか言われても妻まかせ。
ネットにつながるから、何だってイイや。
そんなふうに、呑気に過ごしていた。





021.JPG

あらら、時々脅してくるのはこの右下。
Wi-Fi にしたんだから、こういうことに慎重になる。
でもパスワードも入れてるんだけど。




017.JPG

ノートンは重くて、相性が悪い。
パソコンを異常に重くしてくれているようだ。
時間を奪われたくはない。

ウィルスバスタークラウド に変えて、様子を見ている。
軽くなった実感はあるので、これでいいのだろう。


今日は、お世話になった方々への「ご挨拶」の品を買いに行く。
あわせて、計量ゴミのラス前となる。
計量ゴミの最終回は、来週の火曜日、引っ越しの前日だ。


妻もバテてはいるが、時間調整でピアノを弾いたりもしている。
ぼんやりしながらも私は、自家用車に積み込んで運ぶモノを選定している。
ギリギリ間に合っているのだと思う。




ファイト!






ファイト!(112)  コメント(4) 

実質的な最終日にして   [日常]




さて、さてと。
来週の今日は売買契約があって、午後には鍵を預かって新しい我が家。
(追記=売買契約は終了しており、残金の支払いと鍵の引き渡し)
市川の、そのときには既に市民となっている。


そして、荷物の到着を2日待って、荷下ろし。
それまでにクーラー買って、ニトリであれこれ買って、出費出費。
寝込んじゃいそうだぞ、もー。




005.JPG

2階の8畳の部屋が片付いた。
初めは私の書斎だったが、その後、子ども部屋となった。
ま、色んなことがありましたね。




007.JPG

2階の6畳の部屋が片付いた。
子どもたちが仲良く寝ていた部屋だと思う。
子どもたちがいなくなったら、私が風邪を引いた時に寝る部屋だった。


台所も片付き始めた。
さてさて、おいらの部屋がなかなか片付かない。
土曜は挨拶回りの準備があるし、今日仕上げなくちゃならないのだけど。

腰も痛くなり始めたし。
なかなか気合いが入らないぞ。
目をつぶって、ゴミも埃も詰め込んじゃうかな。




ファイト!







ファイト!(127)  コメント(8) 

追い詰められて   [日常]




昨日の目覚めは二日酔い。
一昨日の、最後の同僚と大笑いしながら呑んだ。
あの頃ではなく、今を語る、良い飲み会を楽しんだ60代3人と50代1人。

昨日は午前中、妻の通院をイイことに、ぼんやり映画を見て過ごした。
まいにち追い詰められて、しんどいなと思う。
ゆっくり風呂に入ったらダウンするかな。




022.JPG

ずっと以前、3年間私のクラスだった生徒に、言われた。
センセー、いつになったら子どもみたいな字を辞めるの?
下手くそだけど読みやすい字だから許してよ、と逃げた。


燃えるゴミが最終日の前日、自宅で料理をする最後。
プラゴミが最終日の前日、弁当を買って食べる最終日。
あとは、外食三昧の、ちょっと寂しい生活だわ。

今日から3日間で、引っ越し準備は完了したい。
ある程度の余裕を持って、少しでも綺麗に掃除をして旅立ちたい。
今日は雨の予報、これ以上、ぬかるんで欲しくはないな。




ファイト!






ファイト!(125)  コメント(8) 

串 旬菜 はしもと    [味]





viviane さんへ
食レポは大の苦手です。
野生の大食い、無芸大食漢、ブーブー。
わけあって先日行き、美味しく酔っ払ったお店。


◆ 串 旬菜 はしもと
  札幌市中央区南七条西4丁目五條ビルDEUX 1階
  地下鉄南北線 中島公園駅1出口から徒歩約6分
  札幌市電 東本願寺前駅[出口]から徒歩約4分
  安売りの店ではないから viviane さん向け





教え子クン.JPG

先日、外回りが続いて、外食にしようかね、どこ行きたい、と妻に尋ねた。
うーん、そーだね、Sクンのお店はいちど行っておきたいな。
よし、じゃあ決まりだと、出向いたのだった。

初任校の卒業生で、激しい学年だったが、大いに楽しんだ。
最強のクラスを作っていたが、手の掛かる子どもたちで、思い出がある。
放っておいても育つ子は魅力なく、手の掛かる子どもが好きだった。

逆を付く、裏をかく、正面突破、意表を突く生徒指導。
片っ端から停学に入れ、片っ端から徹底指導し躾け、仲間になった。
北海道を離れる前に、会っておくかとも思った。




しめじの豚バラ巻き.JPG

しめじの豚バラ巻き
日本酒が楽しめる店で、妻はかなり呑んでしまった。
焼酎も楽しめるが、ワインはわたし好みではなかったかな。
おでんも美味かったが、シメジの豚バラ巻きは、自分でも作りたい。




はしもとさん.JPG

橋本さんが店主だと思うのは、店の名前が、はしもと。
良い人かな、怖くはなかった、美味しい物を、提供してくれた。
おでんと串焼きは、お任せだったが、美味美味だった。




牛すじ煮込み.JPG

牛すじ煮込み
これは譲れないな。
やっぱりね、ワインからビールへ移行してしまう。
牛すじのお好み焼きが好きになっている最近、譲れない。




九条ねぎ豚巻.JPG

九条ねぎ豚巻
これは他の客人が頼んでいて、美味そうだったから頼んだ。
ふっふっふ、美味いじゃないか。
腹が一杯なんだけど、呑みまくってしまう羽目になった。




まぶだぜ.JPG

Sクン、才能のある子(失礼!)で、気になるヤツである。
函館の我が家にも、札幌の新居でも、いきなりやって来る愛嬌がある。
大器晩成を意識しているようだが、イイと思う。

あの、若いだけだった未熟な教師のオレと、よく付き合ってくれた。
どの生徒も大事なんだけど、総じて、道北の田舎の記憶が濃厚だ。
同窓会は嫌いだけど、あの連中にはまた会いたいと思うのだ。

真摯に向き合った教え子って、イイもんだと思う。
また、こいつと会いたいと思っている。
北海道を離れる前の晩飯を、喰いに行くかな。




ファイト!









ファイト!(112)  コメント(6) 

Que Sera, Sera   [日常]





あと八日かぁ~
どんよりとした焦りが発生し始めた、大丈夫?
自問するも、シカトする自分。



017.JPG

朝9時からだけどモクモク煙を上げている。
はっさむ ハサイ 工場 / 発寒破砕工場
寒そうな場所で燃える、ゴミ処理工場。




018.JPG

捨てるゴミを、車に載せたまま計量する場所。
初めは各種説明されたけれど、毎日来ると常連さん。
それを昨日は、一日に2回だからね、行きすぎかな。




019.JPG

昨日は2回で2600円(10㎏200円)、130㎏の持ち込みだ。
毎週水曜日の、車に入らない粗大ゴミも含めれば、1㌧は捨ててるぞ。
なんだかゴミ屋敷人間だったようで、哀しい。




021.JPG

指示された場所でゴミを分別して置いてくるのだけど、広い施設だ。
この施設を乗っ取れば、殺人事件も迷宮入り必至。
余計なことばかり考える妄想族、危ないゴミ、オレも燃えるゴミ。




025.JPG

キャンディーズに言われずとも、雪が溶けている。
今日は更に気温が上がり、もっと溶けるのだろう。
今夜の飲み会、帰りの足元が心配だが、Whatever will be, will be.




ファイト!







ファイト!(118)  コメント(7) 

三女が帰った   [日常]





大阪場所の初日、2横綱休場で本命となった栃ノ心は無難、安泰。
密かに応援する鶴竜も盤石と思いたい。
豪栄道の気負いすぎた空回り、株式相場のように高安まちまち。

さて、あと1週間とちょこっと、までに引っ越し準備を完成しなくちゃ。
来週は1泊2日で函館の挨拶回り、帰れば札幌の挨拶回り。
感傷に浸る間もなく、飛ぶ鳥を落とさず、立つ鳥跡を濁さず。




AA4I2049.JPG


昨日、三女が筑波へ帰り、寂しくなった。
寂しくなったが、まあいいやって気分になる。
だって、もうすぐ近くに住むんだもん。





AA4I2051.JPG


出発の直前まで、たくさんの仕事をしてくれたので助かった。
あれこれ指示が出せるほど脳味噌に余裕はなく、チチはぼんやりモード。
それでも自ら気づいて動いてくれるのは助かるが、感謝を言う余裕もない。





AA4I2053.JPG


本日より、計量ゴミへは2回の運搬となる。
今週の半ばには、台所も片付けてしまい、食事は全て外食。
今週の後半から、風呂も辞めて温泉三昧。

ボーッとする頭の片隅で、間に合うと踏んでいる。
それが本当かどうかは分からないが、実質8日間で準備を完成だ。
笑っちゃうほど焦りがなく、しんどいだけ。

さーて、今日の昼飯は何にするかな。
ゆうべはサバを喰ったから、豚丼がいいな。




ファイト!






ファイト!(121)  コメント(9)