So-net無料ブログ作成

優先順位を決めて行動する   [考え方]




函館での「北朝鮮乗組員」の逮捕劇を見ても、現場が可哀想と思う。
大量にやって来る狼藉者たちに、どう対処すべきか。
安全保障の面から、モリ・カケ辞めて、早急に話を付けて欲しい。

「市民になりすます」のが、個人テロの基本であるのだし。
漁民ならその人権を侵害してはならないし。
ミサイルより先に、沿岸部に、不審船と乗組員が着岸した現実。

優先順位ってものがあると思うけどね。





ニッポンのお父さんはエライ 

1休日もお父さんは働く.JPG

休日もお父さんは働く

休日もお父さんは働くんだ。

一生懸命に働くんだ。

頑張るんだ。



2息子のために働く.JPG

息子のために働く

息子のために働くのが現代のお父さん。

昔のお父さんは、男は黙って背中を見せた。

ワケ分かんないまま、子どもは回り道をした。



3一生懸命に働く.JPG

一生懸命に働く

一生懸命に、見える場所で働く。

子どもには、分かる言葉で語りかける。

一緒に作業を楽しむ、今どきのお父さん、ステキ。



4息子と一緒に遊ぶために.JPG

息子と一緒に遊ぶために

どうして働くのかという問いに。

背中しか見せなかった親は、家族を養うためと言った。

犠牲的精神だけが売りの時代だった。


パパはどうして働くの?

だって、キミと遊ぶのが楽しいからだよ。

うん、一緒に遊ぼうね。


父とは、本当は、そんな始まりが欲しかった。

一緒に遊ぶ、大事なことで、省略はいけない。

人生、自分が楽しむ、一緒に楽しむ。


お母さんと一緒、お父さんも一緒。

省略しないで言うと、

お母さんと一緒に遊ぶ、お父さんも一緒に遊ぶ。


休日に働くお父さんを見て、清々しい気分になった。




ファイト!






ファイト!(125)  コメント(7)