So-net無料ブログ作成

存在の迷惑さ   [子育て]




ハードディスクを掃除中に

何となく高校教師だった頃の

とても恥ずかしい写真

掘り起こした




61.jpg

関空の搭乗前待機 引率生徒400人
通路に座らせ 場所を占拠 C国からのインバウンドを笑えない
下っ端だから「記録係」の仕事をしてたが 恥ずかしかった。

学校では地べたに座るなと言ってるくせに、と思う。
公務員である教師の頭の中は前例主義、厚顔無恥だろうな。
独特の世界観があって、おかしいとは気づかない。




62.jpg

新千歳空港での 解団式?
これが迷惑だと感じる肌を持ちたい。
自分の代からはこれをなくし クラスごとに指示 解散。

「ノーキョー」の時代から変わらないカズの圧倒。
今でも空港で集団を見ると、迷惑だなぁーと思い、恥ずかしくなる。
生徒むけのスライドショーに紛れ込ませた写真だ。




ファイト!






ファイト!(116)  コメント(10) 

来るな 超巨大地震   [新聞から]




北海道沖で超巨大地震切迫の可能性あり
政府の地震調査委員会が19日、千島海溝でのマグニチュード(M)9級の巨大地震の発生について「切迫性が高い」とする長期評価を公表した。  (2017.12.19 19:24/産経ニュース)




DSC08159.JPG


昨日の午後になると、物騒なニュースが流れた。
切迫性が高い巨大地震が北海道にやって来る。
いつよ、いつなんだ。
そのとき この球体が転げ出すかも知れないぞ。



DSC08177.JPG


今週に入ると、月曜、火曜と続けて中央郵便局に行った。
行くだけの理由があるのだけど、札幌駅北口側の地下道を歩いた。
おそらく、合同庁舎に通勤する公務員のための地下道だろう。



DSC08188.JPG


合同庁舎に用事がある人は皆さん車で行く。
通勤と退勤時間以外は、混雑していない。
雨の日のサッカー部練習に使おうかと真剣に考えたことがある。

しかしこういう無駄にも近い空間が、核攻撃に備えたものかもしれない。
あるいは、やがて襲ってくるであろう巨大地震の避難場所か。
でも、地下道は、核攻撃以外には危険地帯であろう。




ファイト!










ファイト!(117)  コメント(11) 

年年歳歳 一歩一歩   [日常]




だってね 振り返る時間の方が 長くなってしまったぞ
年年歳歳 年食ってるな


NHKドキュメンタリー「田部井淳子 人生のしまいかた」を見た。
昨秋、がんで亡くなった登山家・田部井淳子さんの最後の仕事。
そろそろ「人生のしまいかた」と向き合わねば、と思った。




wasimona.JPG

わしはな わしは
  鳩やん
わしは むかしはな


wasimona2.JPG

わしは むかし 黄金の翼を持ってたのじゃ
  鳩やん

世の中 わしの話を聞く者も激減した。
  だって、インスタ映えしないもん。汚いし。


dokohukukaze.JPG

どこへいくかね、風見鶏。
  酉の次は、戌だってよ。
戌の方角は西北西、よし、西北西に進路を取る。


dokoyuku.JPG

置き去りにされる前に帰る。
過去が長い分、おじさんは語ってしまうのだが、やめる。
若い人は、過去が短いんだから、未来を、夢を語っておくれ。
耳を傾けたいと思うんだ。



一歩一歩進めば必ず頂上に着く
           (田部井淳子) 






ファイト!







ファイト!(115)  コメント(9) 

急がず慌てず 一歩自治   [日常]




昨日は快晴と雪とが交互に訪れた。
布団を干したくなるような快晴の後、急に、静かに雪が降る。
しんしんと雪が降る、あなたは来ない。


DSC07919.JPG

PLフィルター(Kenko ZX C-PL)のデビュー戦は快晴。
快晴だから、効果があったのかなかったのか、不明。
だけど、なんとなく綺麗になった気だけはしている。


DSC07934.JPG

「クリアーになると思います」
そういうお言葉に、試してみましたが。
もしかすると、良いのかも知れない。


DSC07946.jpg

「青空が引き立ちます」
そういうお言葉に、上を向いて写す。
よし、こんどはビルの窓の写り込みで試してみるかな。

年末スペシャルで、書類作りを急いでいるが進まない。
まあいいや、いずれにしろ、来月は2018年。
しかもあと、2週間あまり。

急いだり、落ち着いたり。
ミスなく、確実に歩を進める。
有終の美を飾るために。

来てるぞって感じ。




ファイト!






ファイト!(104)  コメント(11) 

会議は招集されず   [日常]





子犬さえ嫌がる雪の中

まだ重く湿った雪だから 暑い

オレって どこへ行くんだろう



DSC07889.JPG


昨日は、午前中に二度の雪かきをした。
正直、ちょっと嫌気がさしている。
春になったら溶けて消える雪だぜ。




DSC07890.JPG


妻との相談は既に終了している。
オレたち、老後に向けて。
雪かきのない生活をしよう。




DSC07913.JPG


それでもまた、会議は招集されなかった。
こんな雪だもんな。
老後は理想のマンション住まい。

進め、オレたち。
主導権は妻にあり、オレは従うのみ。
それが無難な結果を呼ぶのだから。




ファイト!






ファイト!(116)  コメント(8) 

妻とお散歩   [日常]





昨日は妻と札幌駅周辺をお散歩

幾つもの用事を済ませようと

大いに欲張って歩いた




DSC07880.JPG

ヨドバシカメラに車を入れて、駐車スタンプを押してもらう。
お買い物はコレと決めていたので、これ。
買ったから何だと思うんだけど、すぐに装着。


DSC07877.JPG

店内撮影オーケーだったから、写した。
大きな変化は感じないが、こんなもんかな。
でもね、炊飯器って、めっちゃんこ高いやんけ。


DSC07866.JPG

妻と遅めのランチを食す。
とっくに峠は過ぎているけれど待たされる。
ひとえに、店員の低い対応能力によるものだろう。

あいてるからカウンターに座った。
暇だから 目の前を写して遊んだ。
今日のお買い物 来週から楽しんで使うかな。

今週はもう 疲れたので ノーンビリしようねって。
妻とそう言って さしむかい。
疲れさせて ゴメンね。




ファイト!






ファイト!(116)  コメント(8) 

むかしはゆるかった   [仕事]





喪失と所有 そして死と生は一体
輝く太陽がなければ影も落ちない
       (ヒレア・ベロック)




今年の漢字に「北」が選ばれたと聞く。
むかし北高に勤務していたが、職場の仲が悪かった。
北という字は人と人が背中会わせ、背くという意味だ。
そんなことを誰かが言ってて、納得した職場であった。



DSC01309.JPG

帰る時間を早くにするというのは、賢者のワザ。
北海道では、酔っ払って道で寝る人は居ない。
凍死をするか、もしくは寒くて風邪をひくから。






1994年9月21日(水) TDL/スプラッシュマウンテン

1994年9月21日(水).jpg

ハードディスク内の整理と処分中の、事故写真。
恥ずかしくなってしまう証拠写真だ。
修学旅行の仲良し引率だぜ、叫ばずに我慢しろよ。

あーあ 土曜でもないのにアロハで正装する奴が居る。
それでよく 学年主任やっとったな。
45人×7クラスの生徒を引率する校長も、スプラッシュ!

オリエンタルランドが印字した時間は、19時20分。
勤務時間外だから、多少大騒ぎをしても許す。
ゆるい時代、今のセンセイが少し可哀想だ。




ファイト!





ファイト!(116)  コメント(10) 

轍/わだち   [日常]





善をおこない 罪を犯さぬ正しい人は   
この世に居ない   (伝導の書 7章20節)




きついの雪かき.JPG

雪かきは基本的に、キツイ作業に思い始めた。
腰が痛いという感覚が、持続しているから。
出来るだけ姿勢を良く、腹筋運動は忘れがち。

だって、気分的に忙しいんだもの。
あくせく、悪、急く。


歩きながら憎い.JPG

歩きながら憎いのは、歩道の除雪がほとんどないこと。
車道はどうしても、轍が出来ている。
わだち(轍)という過去の言葉は、北海道では現役の言葉だ。




2002年8月14日(水) 函館/ハーバービューホテルでランチ

2002年8月14日(水).JPG

連日、ハードディスクの整理をしているのだけど、変なの。
変な写真を掘り起こしてしまったぜ。
言い訳はしないけど、調子こいてるわけじゃないよね、きっと。

まだ40代半ばの頃だけど、土曜じゃないのに正装してるなぁ。
土曜は「アロハ出勤デー」だったように思うけど、違ったかな。
函館に遊びに行った時だと思うが、公務出張だったか。



さて今日は書類を完成して、次のステップに入りたいな。
ガンバんべぇ。




ファイト!






ファイト!(120)  コメント(10) 

不安がある日常   [日常]





元々、自意識過剰なところがあるのだと思う。
気にしすぎて、物忘れが激しくなったと落ち込む。
もしかすると痴呆が進んでいるんじゃないかと、自分を不安にする。


思い出せないのは、日常的によくあることだ。
ジョニー・デップも、ほれほれ、あいつで済ます。
物忘れなのか、痴呆なのか。


ハードディスクの整理をし、そして困ったことがある。
確かに写真を撮っているのだけど、誰だか分からない。
データで日時が分かり、背景で場所も分かる。

2012年10月14日(日)9時45分.JPG

■ 2012年10月14日(日)9時45分/金閣寺
知らない人が3人写っている。
2人はカメラ目線で、1人はあっち向いている。
興味あるのはキミだけなんだけど、誰?

修学旅行の自主研修で来る生徒を、陣取って写していた。
寺務所で「撮影許可証」をもらい、首からぶら下げていたオレ。
それを見て声をかけられたのか、不明、カメラ目線が気になる。




夜の遊び.JPG

夜の遊びは、ほどほどにしないとイケナイ。
最低気温がマイナス2℃まで上がると、雪は溶けてしまう。
そして寒波が来ると、それらが凍り、道はスケートリンクと化す。

横断歩道は気をつけよう。
スタッドレスタイヤが、路面の氷を磨き、ツルツルにする。
鶴と亀だけではなく、滑る。

酔っ払う前に帰らないと、怖い。
もっと怖いのは、誰だか分からない人が写った写真。
しかも、オレが写してるのに。




ファイト!






ファイト!(126)  コメント(10) 

二刀流   [卒業生]




さて、12月も真ん中の週に入った。
もちろん、整理整頓、人生の方も。
専守防衛、戸締まり用心、火の用心。


DSC06377.JPG

ナナカマドの木だから ナナカマドの実


ブルネイ帰りの教え子が、日曜に遊びに来た。
保健師をしながら大学院で研究中の二刀流。

11時の列車で来るので、迎えに行くのだが。
準備していたパエリアの火を予定より数分早く落とした。


DSC01420.JPG

パエリアを写そうとカメラを持ってきたら。
オマエもう、がっついてんのか、と写す、仕方がない。
もう少しだけ、火を落としたくなかったな。

スモークチキンが好評だった。
パエリアも好評だった。
初挑戦の名古屋おでん(八丁味噌と砂糖で煮込む)が大好評。

泡1本、白ワイン4本、赤1本。
最後は酔って、名古屋おでんを写せなかったので再挑戦。
「夢の途中で」を語った6時間授業終了。

分かったこと。
オレって生徒にかなり影響を与えていたんだと思う。
娘と同じように、向上心と海外への視点を持つ。

影響を受けたか、そうか。
でも、オレは知らんからね。
諸君の夢を、見届けている時間は与えられていない。




ファイト!






ファイト!(143)  コメント(10)