So-net無料ブログ作成

続・通り過ぎる秋   [日常]




猟奇的な殺人が、世を騒がせる。
殺された死体であり、遺体であろう。
が、丁寧そうなのが宜しいかと、「ご遺体」と耳障りなことを言うアナウンサー。

「ご遺体」が放置されているのではない。
「遺体」がトランクに詰めて入れられていたのだ。
丁寧そうに言えば良いと言う物ではない。

歌手が、歌わせて頂きます、と。
歌手なら、「歌います」で終了だろうが。
オマエに許可などしていないのに、勝手に「させていただき」やがる。

おかしな日本語表現が、とても気持ち悪く感じる。
ついにオレも、うるさい年寄りになってきたのだな。
と、文句を言わせて頂きますって、変でしょ。



通り過ぎる秋 第2回
10月31日(火)/台風が通り過ぎた翌日の北大構内

10月31日 台風一過の落葉.JPG

散りゆくのも自然

吹き飛ばされるのも自然

秋が通り過ぎる



10月31日 待ち人.JPG

待ち人いずこ

冬来たりなば 春遠からじ

そうするかい



チューかいな.JPG

散るもモミジ

落ちるもモミジ

恋人たちのモミジ



臭うんだこれがまた.JPG

におうんだよな これがまた

行儀良く順番待って写す韓国人 よし!

お前たち オレの次だぞ




高校の国語表現で、「花に水をあげる」ではなく、「花に水をやる」が正しいと教えて、空しくなったことがある。 就職試験の一般常識で、誤文訂正問題があり、こういうのが出題される。 となると、電波芸者の方々も、政治家に文句垂れてる前に、正しい日本語を意識してくれんかね。




ファイト!






ファイト!(109)  コメント(11)