So-net無料ブログ作成

ハロウィンとマンさん   [ひと]





知り合いに、マンゼール・ケン という人がいる。
名前が長いので、マンさんと呼んでいる。
身長192㎝の彼が私と話すとき、あてつけではないが少しかがみこむ。
柔和で温厚で非暴力の男だ。



DSC05555.JPG


マンさんはバプテスト派の牧師さんだが、彼と出会ったころのこと。
日本でも、ハロウィンを仮装行列の一環として楽しむようになっていた。
しかし彼は、あれは悪魔の祭典だ、悪魔崇拝儀式だと忌避する。
彼の口調が厳しくて、これは宗教の問題だなと、ずるいオレは踊らないことにした。





DSC05572.JPG


日本ではもう、10月末になるとハロウィン騒ぎが当たり前になっている。
ディズニーやUSJ では、仮装行列を楽しんでいるのだろうな。
ただ、戦争の多くが宗教がらみだから、飛びつかないようにしている。
マンさんが、悪魔に魂を売ったかと、怒ると怖いので、参加はしない。





DSC05570.JPG


北海道の高校で郡部に行くと、学校祭では必ず仮装行列をする。
町の人たちも仮装行列を楽しみにしていて、大人の仮装もある。
きっとそれが楽しみなんだろう、そこに宗教はない。
女装癖はないが、宗教から距離を置くなら、好んで女装もやっていた。





DSC05584.JPG


今年もマンさんの教えを守って、ハロウィンには参加していない。
この宗教儀式では、11月1日が新年にあたる。
その前日に当たる10月31日は、彼らにとっては聖なる日なのだ。
聖なる日に、生け贄を求めるのだけど、オレは生け贄はイヤだからね。




お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ!

やれるもんならやってみろ

南無阿弥陀仏  般若心経





ファイト!






ファイト!(126)  コメント(10)