So-net無料ブログ作成

足利育子先生が亡くなった   [ひと]





いつにも増して今日は個人的な話



足利生子先生が亡くなった。

いくこ先生 82歳 

いつも笑顔の足利先生には、とても可愛がって貰った。



今日 10日に告別式だが

大阪に居るから札幌の斎場には行けない

お花を送り 少しだけ思いを語る



DSC_0384-1.jpg

いつでも笑顔の足利先生だった

典型的な女子校の体育先生だった

典型的というのは日本人としての心意気


苦労を抱えても人には見せず

いつでも笑顔で接してくれた

生徒たちには厳しい面も見せるが

生徒たちには優しさをもって接していた


次女も三女もお世話になった

水泳部の顧問として敗戦にも支えてくれた

授業ではスキーも教わり上達した

感謝である



2009年6月5日.JPG

いつでも積極的に雑務をこなす人だった

70代終盤にも水泳大会の会場係で動き回る

70代でもスキー授業には顔を出す上級指導員


道内の多くの先生方がスキーでお世話になっている

本当は体操の先生で 体操での教え子も多い

生涯現役 一教師



DSC04388.JPG


退職後も講師として教育、指導に携わり、鑑でした。

黙々と働く現場人間を、出会ってから心がけました。

いつかは終わることを知っているのだけど、残念です。

またもういちど、コーヒー飲みながら昔話を聞きたかったな。


ご冥福を祈ります。



そして今日は母の四十九日の法要。

好きな女性が消えていく。

つらいなって思うのです。





ファイト!






ファイト!(112)  コメント(9)