So-net無料ブログ作成

我が師   [味]




和菓子のつもりで 「わがし」 と打てば、「我が師」 と変換された。
脳裏を走るのは我が絶対恩師、上迷、あ、墓参り行かにゃ、栃木だぞ。
全く甘くはなく、手厳しく、ほろ苦い思い出ばかりだが、大好きだったぞ。

絶対恩師にはいずれお参りと心で誓い、ここは和菓子。
自分にめっちゃんこ甘い私は、甘ちゃん。
妻に厳しくされても、ヒーヒー言いながら、付いていく。


奈良では、樫舎(かしや)で豊かな気分になり、いざ帰ろうぞ。
娘に感謝しながら、近鉄奈良駅方向へ歩いて行く。
すると威勢の良い店があり、私たちには、ピンポイントの、店。

あの高速餅つきの、中谷堂。
日本一うまくて早い! よもぎ餅 幸せを頬張る瞬間 中谷堂
言うのは自由だが。


DSC00224.JPG

歩きながら食べた。 はふはふ言いながら、食べた。
樫舎でセレブっぽくざますから、なんやこれ、美味いやん。
棲み分けた世界、これも美味と、奈良は甘くて好き。




163.JPG

天神橋筋 (地下鉄 南森町駅) 薫々堂を再訪
次女に食べて貰いたく返礼。
ご主人と記念写真を撮るが、女将の愛想はよくない。


DSC00111.JPG

奥から『笑わず餅』、美味しいが、値も張るところから、笑わずなのかな。
『ぶどう大福』、フレッシュ、美味しいが素材勝負、食感作りなのだな。
『パイン大福』、次女に召しあがっていただき、それだけで満足。


甘ちゃんだけど、甘党だし、酒も飲むけど、娘とスイーツの旅。
嬉しくて涙が出る。
妻も喜んでくれたから、倒産、いや父さんは嬉しいんだ。

こうやって、過ごしていく。




ファイト!






ファイト!(139)  コメント(7)