So-net無料ブログ作成

夏の終わりのおまわりとひまわり   [ことば]



去年、引っ越して来て迎えた初めての夏の思い出。
バルコニーに沢山のセミの羽根が落ちている不思議。
やがて雀がセミを食べ、美味しくないので羽根を残したと知る。

たしかに、雀にとって羽根は食べにくかろう。
早朝に、バルコニーでチュンチュン鳴くのを見た。
重要なタンパク源なのだろう。




DSC06760.JPG


それに比べて、ベランダに迷い込んで亡くなったセミの死骸。
何日も雀の餌食にはなっておらず、上を向いて寝そべったまま。
気になったので、箒と塵取りをもってベランダに出る。




DSC06761.JPG


雀には見えない死角で、これ以上の放置は不自然。
よって、回収したご遺体は3体。
地上の土に返すことにしたが、雀ではなく、アリさんのお仕事だろうか。




DSC06744.JPG


土に還る、それこそ自然でしょう。
そして市川警察署の前に、ひまわりが植えられている。
おまわりの前にひまわり、洒落なんだろうか。


狂っているとしか思えない、あおりウンテン男とガラケー女。
おそらく改善の余地はない壊れ物、塀の中で育ててあげてください。
野良犬や野良猫よりひどい、お巡りさん頑張ってください。



ファイト!





ファイト!(80)  コメント(7) 

ファイト! 80

コメント 7

あるいる

朝のセミの鳴き声が一時ほどの騒々しさはなくなり、少しトーンダウンしている今日この頃です。
それでも、歩道を歩くときにセミを踏んづけそうになりますから足もとには要注意です。
足もとばかりに気を取られていると、飛んで来たセミが顔や身体に激突なんてコトを二度ほど経験した今年の夏です。
セミも暑さのせいでどこかトチ狂ってしまったのでしょうか。
おまわりの前にひまわりで、みまわりにもよまわりにも精を出す洒落とは思えないのは、中野の病院から逮捕した窃盗犯を逃がし、これで犯人を逃がしてしまったのは何度目やねんと、怒りを通り越して呆れてしまったからでしょうか。
あおりウンテン男とガラケー女を塀の中で育てる税金を出すのも腹立たしいと思ってしまった今年の夏ですよ。
昔の人は云いました。
二度あることは三度ある。
この二人にも逃げられるんやろか。
もう、三度は超えてしまってるんやけどなぁ、です。

by あるいる (2019-08-20 03:45) 

Take-Zee

おはようございます!
セミは役割を終えると死んでしまいます。
余生を楽しむこともなく・・・
by Take-Zee (2019-08-20 06:05) 

viviane

蝉、食べると甘いそうです^^
1週間の命と言われていますが、実は1ヶ月だそうです
鳴き止むと「雨」になるのかしら・・・の予感的中で土砂降りです
色々行かれたんですね^^
次は「俺の・・・」シリーズに行かねば!でしょう?
それと~「駒形どぜう」^^
by viviane (2019-08-20 10:06) 

如月大翔

↑補足ですが、、、
蝉は1ヶ月程度生きるらしいですが
この暑さで殆どが7日程度で死ぬそうです。
暑さに弱いのにわざわざ夏に生まれてくるのだとも聞きました。

チコちゃんです。

by 如月大翔 (2019-08-20 15:05) 

engrid

うちの猫は、弱ったセミがばたばたしてるのが、怖くて怖くて、でも興味津々なのですが 腰が引けてます
by engrid (2019-08-20 17:20) 

JUNKO

こちらでは近くで蝉など見ることないです。
by JUNKO (2019-08-20 19:00) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

時たま早朝にやたら大音響で鳴いているなと思いきや、窓の網戸に
とまってやりたい放題です。それを狙ってカラスが突進してきたと
きはさすがにビックリしました。通勤の道すがらコロコロと転がっ
ている場面が増えた8月もそろそろ終了です。

by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2019-08-20 22:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。