So-net無料ブログ作成

Yoshidaはイラン   [TV]



3大関休場の8日目、唯一残った大関高安、左腕関節を痛めた。
ビデオを見ると左腕の関節が海老ぞりになっていたが、痛いぜ。
初優勝を夢見ているだろうが、力士生命を縮めないでほしい。


昨日の大相撲中継は、違和感より不快感が濃厚だった。
お喋り解説は、アナウンサーの話を聞かない淡白な解説の北の富士でいい。
よりによって、相撲に割って入るレスリングの吉田沙保里は邪魔だったな。




AA4I3501.JPG



神技とスポーツの融合を狙いたいのかNHK。
五輪3連覇が凄いなら、4連覇はもっとすごいのに。
レスリング協会のマスコット、美人になって嬉しい吉田さん、相撲には来ないで。




AA4I3508.JPG



むかし、なぜ相撲が好きかを祖父が語っていた。
相撲はな日本酒に合うんや、ちびちび飲むその間合いが、ちょうどええねん。
ほんでな、足らんようになったら、婆ちゃんに頼むんや、もう1本頼むんや。




AA4I3512.JPG



場違いな吉田さんの喋りで、生きてりゃ125歳の爺ちゃんは、怒っただろうな。
喋くるな、うるさいやっちゃな、飲まれへんやん。
祖父ならずとも、飲まずとも、鬱陶しくて、どないもならん。

NHKから国民を守る党に頼んでみるかな。
飲みやすいテンポで解説させとくれって。
期待の力士不在の中、後半戦をそれでも応援するかな。



ファイト!





ファイト!(80)  コメント(3) 

ファイト! 80

コメント 3

あるいる

イランにYoshidaなんて人物がいたかな?と、まったくあらぬ方向へ想像が飛んだ今日のタイトルでした。
昨日の相撲中継を見て驚きでした。
Yoshidaとは知らないままに、タイミングも中身も考えないで喋るうるさい女は誰やねん?
舞の海さんが、対応に困っていました。
北の富士さんと藤井アナウンサーの掛け合いはゆったりほのぼの感満載で下手な漫才よりもおもしろいです。
たぶん、じいちゃんの酒のテンポにも合うことでしょう。
今日の記事の中でひとつだけ反論です。
吉田さんは決して美人にはなっていませんし、もともと美人ではありません。
彼女を初めて見たお方は美人なんて思わないでしょう。
リングの中の彼女と比べれば、少しはマシかな・・・程度ですよ。
こうして、大きな勘違いが広まって、ご本人も大きな勘違いのまま生きて行くコトになってしまうのかもしれません。
そんな勘違いが昨日の場違いな喋りになってしまったようです。
それはそれでシアワセなのかもしれませんが、周りが迷惑するコトでしょう。
このままではただの目立ちたがり屋のおばちゃんになってしまいまっせ、と、今朝も入らぬお節介でした。
大関二人が休場になった今場所、なんとか高安さんに頑張ってほしいものですが、無理は禁物です。
高安 ファイト!

by あるいる (2019-07-15 03:58) 

Take-Zee

おはようございます!
まったく同じように感じましたね!
でも1回ならいいかって許した気もします・・・
 高安は腕心配です、モンゴル人以外は相手と
対戦する前にケガが待ってるようです。

by Take-Zee (2019-07-15 06:42) 

あるいる

訂正です。
「反論」とコメントの中に書きましたが「ちょっとだけ異論」に修正したつもりが、そのままでした。
うっかり、です。
反論なんてとてもおこがましいです。
置き換えてお読みください。
ごめんなさい。

by あるいる (2019-07-15 11:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。