So-net無料ブログ作成

消えた年金は誰のフトコロに?   [新聞から]



昨日、確かな晴れ間が誘い、一瞬の、梅雨の晴れ間だった。
ハヤシライスの材料を買いに出かけるのだけど、カメラ持参だった。
橋を渡って電動自転車、小岩の紫陽花をおさめた。

紫陽花に喰い付きそうなオジサン、背中のリュックには北海道の三文字が。
これだけで都会の人々は、北海道から来た人だと、妙に納得し、手出しはしない。
ずるいオッサンは、そうやって斬り捨て御免、敬遠されておく。




DSC05200.JPG



蓮舫や辻本にはウンザリしていたが、結局、ショータイムふたたび。
100年安心は嘘だったんですか? って、まやかしに決まってるやん。
国鉄もソ連も東ドイツも消えてなくなったんだから。

年金が100年もつかって、もつわけがない。
年金システムが互助である限り、支える若者が圧倒的に大不足。
持たせるためには投資か税金しかないのだから、その議論が必要なんだが。




DSC05222.JPG



そもそもこの国が100年もつのか。
国家百年の計、その議論や演説を、未だ聞いていない。
暴走や虐待で小さな命が奪われ、年金を支える命ばかり消えていく現実。

いま50代の元同僚たちの退職金が、私より500万円少ないことを知っている。
声高な糾弾パフォーマンスは彼女が気持ちいいだけで、何の解決にもならない。
100年ではなく、目の前の安心、来年の飯代が心配、消費税よ。




DSC05253.JPG


韓国に竹島を不法占拠されたまま、居座られたまま。
尖閣諸島に既成事実を作る画策、沖縄の随所を買いあさる中国。
国際法を無視して北方領土を不法占拠したソ連、露国いいとこだけ踏襲。

つぎはぎだらけの我が国は、GDP(国内総生産)を毎年減少させている。
人数が多すぎる国会も議論の府とはならず、クーデターは阻止されるだろうし。
非民主国家に占領されるよりは、アメリカの51番目の州になるのが得策かな。


文句ばっかり言ってないで、さあ、2000万円作るぞ!
コンビニを襲っても話にならない。
そうだ、懸賞を取りに行く、そんな手があった。



ファイト!





ファイト!(112)  コメント(11) 

ファイト! 112

コメント 11

リス太郎

年金、頑張って払い続けます。それが本当の「愛国心」だと思うから。
by リス太郎 (2019-06-12 00:28) 

あるいる

超高齢化社会になって、受給資格者が自然減するどころか増えて行き、おまけに年金を支える若者減っているわけですから、ど~考えてもシステムとして成り立たないでしょう。
これはえらいコトですよ。
アメリカの51番目の州になっても、健康保険や年金や税金はアメリカと同じ制度になり、病院へかかることすら難しくなってしまいます。
そうすると、病院へ行けない老人や庶民は自然淘汰されるコトになるのかもしれません。
現代版・姥捨て山でしょうか。
う~ん、これは恐ろしいコトですよ。
と、朝から想像・空想・妄想をマイナス方向に広げてしまいました。
SF小説が現実になるのかもしれません。
えらいこっちゃ、です。
そのうちに一揆がおこるかもしれません。
純朴な庶民はど~すればいいのやら、です。
純朴な庶民、もちろん僕も含まれますよ。

by あるいる (2019-06-12 04:34) 

Take-Zee

おはようございます!
私たちの親の代はたくさんの年金をもらいました。
それは我々団塊組が後押ししたからで、そこで
育ったので一生懸命働けば老後は安心と刷り込まれています。

by Take-Zee (2019-06-12 06:19) 

viviane

本当にね・・・我が家は子一人なので大きいこと言えないけど・・・
せめて人間である以上結婚しましょうよ~
支える若者が大不足!と、先生が言ってる場合じゃないです
息子の高校の先生は、卒業時に「お前たち必ず結婚はしろよ!」と言ったそうです
政治に興味が有るのはお年寄りだけ、お給料が上がれば子ども達ももう少し興味を持つかもしれませんね
とにかく~日本国民としてこれからの日本を支える子を作らないとですよ!
blogやってる時間があるなら、出会いの会でも何でも行って結婚してちょうだい!!って常々思っております
by viviane (2019-06-12 10:44) 

如月大翔

蓮舫って、、、病気ですよね?
by 如月大翔 (2019-06-12 11:34) 

JUNKO

紫陽花、印象的に撮れていますね。
by JUNKO (2019-06-12 17:05) 

kazu-kun2626

アジサイが素敵に撮れてますね~
by kazu-kun2626 (2019-06-12 21:30) 

Lonesome社っ長ょぉ〜

あたかも95まで突如として寿命が延びたかのようにマスコミのいつものはしょった報道先走りで大騒ぎとなりました。いまなぜこの
報告なのかと様々な思惑が交錯しているようにも思えます。2023
年には75歳以上の人口が2000万を軽く突破するとか。傍ら就職氷
河期であぶれてしまった方がうん百万。2000万円はあくまで健常
であるという前提で語られているとしか思えず、これに医療費や
介護など発生すべき経費が加われば、これはもう天文学的数字へと
昇り詰めていくのでしょう。
最近富に具体的となってきた年金便りを見るにつけ、引退という一
文字がさらに遠のいていくような気がします。

by Lonesome社っ長ょぉ〜 (2019-06-12 21:46) 

足立sunny

現在支給されている年金は現役世代の年金払込み分で賄われていると言われていますが、基礎年金には既に国から10兆円近い国税が毎年投入されているという報告もあります。
つまり、年金はすでに破たん状態にあります。しかし、国が倍の20兆円を10年間支出できれば(あり得ないとは思いますが)、その後は、年金基金の運営で破たんを免れるという試算もあります。高齢化がさらに進み年金支給者がこのまま増え続ければ、いずれにせよ額を減らさないといけませんが、そうしますと老人世帯の生活保護がさらに増え、生活保護費が現在の倍近い6兆円を超すのではと言われています。
童話をお書きください。
by 足立sunny (2019-06-12 22:10) 

ゆうのすけ

ご都合主義の必要ない国会議員も辞めてくれなくては・・・。
次は サマージャンボ。そろそろ私にも順番回って来て・・・。^^
by ゆうのすけ (2019-06-12 22:26) 

テリー

viviane さんの意見に痛く同意します。
連坊、辻本、こいつらは、選挙目当ての発言で、聞いておられません。
by テリー (2019-06-12 22:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。