So-net無料ブログ作成

少子化へ2つ命消え   [新聞から]




昨晩は、キューピー3分間クッキング5月号で勝負した。
20倍の時間はかかったが、妻の入浴後に間に合わせた、晩ご飯。
暫く休筆中の社長に敬意を表して、さば缶を使った。

5月8日は「鶏肉のパリパリ焼き」だが、5月号前半の特集を使った。
「さばの韓国風みそ煮」と「さばチゲ」、「もやしときゅうりのツナナムル」。
さばチゲとナムルが非常に美味くて、国交断絶してもやって行けそうに思えた。




DSC04215.JPG


■ 園児2人死亡、1人重体 大津の車衝突
 県警によると、直進してきた下山さんの軽乗用車が、右折しようとした新立容疑者の乗用車と接触。その後下山さんの軽乗用車が、散歩中に信号待ちをしていた園児らがいる歩道へ突っ込んだとの目撃証言があるという。 (日経/2019/5/8 21:52) 
 新立容疑者は「前をよく見ていなかった」、下山さんは「右折車をよけようとハンドルを左に切った」との趣旨を供述。2人は、それぞれ別の大型量販店から帰宅する途中だったという。2人にけがはなく、同乗者もいなかった。 (日経/2019/5/8 21:52) 



DSC04241.JPG


2歳の幼児が車に跳ね飛ばされ、殺されている。
既に完成し時速70㎞以下なら、ほぼ確実に停止させる自動ブレーキ。
お金で回避でき、少子化問題山積みの中、2歳児を無惨に殺すこともなかった。

直進の下山さんは、現時点で、ふたりの幼児を撥ね殺している。
右折の新立容疑者は、きっかけを作ったが、罪の意識も低かろう。
どういう罪状で、どちらを裁くのだろうか、道路交通法の限界もある。

自動運転には信号機の付け替えもあり、大事業になるからまだまだ先の話。
でも、自動ブレーキは完成した技術なのだ。
普及させる方法はあるが、過渡期だから手は打たないだろう、・・・ケチ。




ファイト!




ファイト!(93)  コメント(3) 

ファイト! 93

コメント 3

あるいる

また痛ましい事故が起き、幼いこどもたちが犠牲になってしまいました。
合掌。
前をよく見ていなかった新立容疑者と、衝突を避けようとしてこどもを撥ねてしまった下山さん、責任はどう問われるのか、むつかしいところだと思います。
むつかしいところですが、どんなふうになっても犠牲になったこどもたちが元気に戻ってくるわけではありません。
日常的に通いなれた道路、ついつい油断があったのかもしれません。
一瞬の油断が取り返しのつかない事故を引き起こさせるのは、いつでもどこでも今も昔も同じです。
車は走る凶器なのは今も昔も同じです。
人間のちょっとしたうっかり、不注意を補うためにも自動ブレーキは全車両に搭載必須にするべきかもしれませんね。
車検や保険への加入と同じく、それが自動車を持つ人の責任ですよ。
かと云って、機械に頼りすぎるのもいけません。
料理テキストに頼ってあたらし美味い料理に挑戦するのはほめられますよ。
大事な方に美味いものを食べさせてあげたい一心からですし、ね。
さばチゲってどんなやろ?
そもそもチゲを食べたコトがないものですから、よくわかりません。
あとで調べてみるといたしましょう。
韓国料理、ナムルとカクテキと韓国風海苔巻きとサムゲタンとビビンパしか好物ではないものですから。
食わず嫌いなのかもしれません。
キムチは一度だけ食って苦手になりましたけれど、ね。
辛いの、好物なのに、なぜかキムチは苦手なのです。
理由は、さて。

by あるいる (2019-05-09 04:03) 

Take-Zee

おはようございます!
右折車が違反、逮捕拘留されています。
園児に突っ込んだ直進車は釈放されていますが、
実際に命を奪ったのは直進車です。
 その方の一瞬を思うと背筋が冷たくなります。
私たちと同じような世代、これからどう生きるのか
この人も悲しい被害者かも知れません・・・
by Take-Zee (2019-05-09 06:50) 

JUNKO

痛ましすぎて見ていられません。2歳の命が一瞬で失われるなんて!
みんな車に乗らず歩いてほしいと思うくらいです。いい夕焼けですね。
by JUNKO (2019-05-09 20:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。