So-net無料ブログ作成

それぞれだけど   [考え方]



余計な知識が邪魔すると、それは偏見と言うのだろうか。
ただ、生理的についていけないのは事実だが、さて。
偏見なのか、理解力や受容力が不足するのか。



DSC00832.JPG


タトゥーと言い、入れ墨とどう違うのか不明だが、理解する気もない。
むかし罪人が島流しにあうとき、識別符号として入れた。
しかし、部族や民族にとって、必要なものもあるかもしれない。

だから攻撃的にはならないが、好きにはなれない。
外国へ行くと、ほとんど、普通に、にぎやかに、入れてる。
日本でも、都会に来ると、しょっちゅう見る。




DSC00527.JPG


あーあって、見るたびに思う。
自分の娘たちがファッションで入れたら、さて、どうするんだろう。
また、それがファッションだとは思えないし。

しかし、知らない間に妻も入れてたりしたらどうしよう。
うーむ、こんど泳ぎに誘って観察するかな。
まあ、人間が古くなってきたのかね。



ファイト!





ファイト!(89)  コメント(11) 

ファイト! 89

コメント 11

kame

タトゥーは国や民族で必要とされている場合もありますが、自分も許容出来ない人間の一人です。
若い頃から何度も入れる機会はありましたが、丁重にお断りをして。(笑)
多少でも若気の至り程度で入れても、年寄りになった時の事を想像すると、親に貰った身体に『消えない落書き』をするのは如何なものかと何度も思ったものです。^^
そう言った意味では自分も考えが古いのかなぁ?(汗;

by kame (2019-04-28 00:37) 

リス太郎

ほんとに「それぞれだけど」なんですが。私は過去に全く逆の考え方をブログに書いてます。論点が違うので比較するべきではないのですが。やはり大事なことは「それぞれ」。人はみな違う。違う他者、違う考えをどう受け止めていくか。それが多文化共生につながると私は思います。
by リス太郎 (2019-04-28 01:02) 

ゆうのすけ

私は如何なることがあっても反対ですね。日本人(である/だから余計にファッションでなくもうひとつの方に思ってしまう。)として。
特に女性は。(これも差別になっちゃうのかもしれないけれど。)
以前同じ仕事仲間にもいましたが 綺麗にとはいい難い 如何にも島流しのようなものを遊び半分で。のちに移植をされましたがやはりいくら上手くとも判ります。後悔先にじゃないけれど 後悔は必ずするでしょう。そのことだけでなくても 後悔山積みな私だからか?!^^;今は普通のお母さんになってしまったあの子も見た時はショックではありましたが。。。私は昭和なのかな?
by ゆうのすけ (2019-04-28 02:42) 

あるいる

刺青は苦手です。
部族の習慣としての刺青は仕方ないとしても、お洒落としての刺青はよろしくありません。
美的感覚が違うと云われてしまえばそれまでですけれど、ね。
刺青を入れると、CTやMRIの電磁波に金属が反応して、ひどい火傷状態になるので、刺青をしている方に検査はできないとか。
それこそ命をかけての刺青ですから、そこまでの覚悟があるのならたいしたものですよ。
昔のやくざは、刺青を入れることでもう堅気ではない覚悟のために肚をくくり入れたようですけれど、ね。
僕の大好きなピアニストのピリスさん。
右手首に2㎝ほどの小さな刺青があるのを見つけました。
なにかのシンボルマークのようですが、よくわかりませんし、入れた理由もわかりません。
若い頃、ピアニストには命ともいえる手首の故障で第一線から離れざるを得なくなったあとのなにかのおまじないなのか覚悟の印なのかもしれないなぁと、勝手な想像です。
故障する前に刺青はありませんでしたから。(ジャケット写真や動画で確認しましたよ)
それこそ国民性の違い、個人的な違いなのかもしれませんね。
刺青があってもなくても、ピリスさんのピアノは素晴らしいですよ。
注射するのも怖がりな僕、刺青を刺す痛みには耐えられそうにありません。
こどもの頃、銭湯で見たじいさまの刺青、痩せた身体に情けない顔になってしまった龍が醜く張り付いていました。
みっともないなぁ、と、感じたコトを思い出しましたよ。

by あるいる (2019-04-28 04:08) 

Take-Zee

おはようございます!
今の時代になると入れ墨も否定はしませんが、
賛成もしませんね。
 ただ私は元に戻せないことは慎むべきだと
思っています。 部族でそのことが証というような
場合はそうすべきです。

by Take-Zee (2019-04-28 06:08) 

muk

私も理解できません。
人それぞれだけれど、どうしても違和感を持ってしまいますし、ファッションだとは思えないです。
昭和な人間でしょう。
by muk (2019-04-28 07:03) 

KOME

腕にやるのは、美しくするのは無理。
首のちょっと下の露出した部分にやるのは、たまに似合う人がいます。
いずれにしてもシール程度がいいし、人を選びます。
by KOME (2019-04-28 17:34) 

テリー

日本人が、タトゥー、入れ墨をやるのは、反対です。
ホテルの大きな風呂で、まれに、外国人が、背中に大きなタトゥーをしている人を見かけますが、公衆浴場で、タトゥーをしている人は、はいってはいけないはずだろうと、心の中で、怒っています。
娘、妻が、タトゥーをやっているはずは、ありません。
by テリー (2019-04-28 23:36) 

向日葵

ワタクシも「絶対ダメ!」派です。
生理的に受け付けないのかな・・?

大勢で会う時にたまたまそういう方がいらしたら、
普通に会話はしますが、親しくはなりません。(なれません。)

少し違うかもしれませんが、ピアスの穴開けも、
結婚して大分経って、「40際過ぎてから」ようやく
入れました。

イヤリング、すぐなくすような耳の形なので、
本当は若い時から入れたくて仕方がなかったのですが。。
(それでもピアスにしても、相変わらずなくす率高いままです。
                        号泣!!)
by 向日葵 (2019-04-29 03:11) 

てんてん

僕も反対派です。
今の日本では、出入り禁止の場所もあるし
就職活動にも影響すると思います。
一生消えないものを何故?って思ってしまいます。(消せるのかもしれませんが)
by てんてん (2019-04-29 10:48) 

snow

日本人は苦手な人多いんじゃないかな
僕もやっぱり苦手です
by snow (2019-04-29 21:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。