So-net無料ブログ作成

本当は閉所恐怖症   [日常]




東京歯科大学 市川総合病院へ行った。

実は閉所恐怖症なんだけど、違いますと言って、MRI に入った。
過去2回は、目を開けていてパニックになったけれど、今回は違った。
言われるままに耳栓をして、横になると3秒で眠りについた。

所要時間20分の旅だけど、あっという間だった。
今回は検査のみだけど、検査を受けて余計に痛くなったので抗議した。
そうすると前回とは違う先生が懇切丁寧に説明をし、手を打ってくれた。




DSC03395.JPG



大丈夫です、典型的な五十肩ですね、そう言って注射を打ってくれた。
狭くなってるから痛いですよと、本当に関節の隙間に針を刺しこんだ。
泣きそうに痛かったが、漏らさないように頑張った。

何もしないで放置しても2年で治りますよ。
本気でリハビリをやるなら半年で良くなりますけど、どうします?
大聖堂への寄付があるから放置します、とは言えなかった。






DSC03409.JPG



来週の木曜から、紹介された町医者でリハビリをする。
ヒアルロン酸もいいけれど、今後の注射は変わるようだ。
関節腔内注射(デキサート注射液6.6mg+キシロカイン注ポリアンプ)。

課題を出しますから、必ずこの動きをやっておいてください。
毎日10秒を3セット、一日3回、これをやれば回復は確実に早くなります。
関節内が固まった状態だから、今日からほぐしていきましょう。

大聖堂の尖塔は焼け落ちたが、私の左肩には少し希望が見えてきた。
正しい形で動かし、固まりを溶かすぞ、そう決めて、明日からやる。
自然な正しい姿勢が要求されたのだと気づく。



ファイト!




ファイト!(95)  コメント(7) 

ファイト! 95

コメント 7

あるいる

僕がはじめてMRI検査を受けたとき、閉所恐怖症ですかとは確認してはくれませんでした。
狭いところや地下は苦手ですけれど、CTもMRIも痛くはないので特に困るコトはありませんでした。
出来るコトならこんなものは経験しないほうがいいんですけれど、ね。
それにしても典型的な50肩とわかってなによりですよ。
なにもしないで2年間我慢するか、注射とリハビリの半年を取るのか、僕なら1日3回、10秒間の課題だけで注射なしを選択しますが、課題の動作がとても痛いのならちょっと迷うかもしれません。
痛いのは苦手ですから。
自然な正しい姿勢が要求されているというコトは、姿勢にクセがあるのかもしれませんね。
近頃よく耳にする言葉に体幹を鍛えるというのがあります。
僕の体幹もどこか歪んでいるのかもしれません。
先生に出された10秒間の課題、こそっと教えていただけますでしょうか。
僕に出来そうなら試してみたいものですよ。
これはズルではなく知識の共有ですと、苦しいイイワケです。
たんぽぽの咲く土手を自転車でのんびりと行くおまわりさんに、ズルはするなと注意されるコトもないでしょうし、ね。

by あるいる (2019-04-18 03:38) 

muk

私は40歳の時に肩が上がらなくなりましたが、生徒と一緒に鉄棒で懸垂をしたら、「ぐきっ」といってそれから動くようになりました。
40歳で50肩だったのかも知れません。
最近肩がこり、腰が痛いので、年度初めで調査や文書作成でパソコンを使いすぎていて、姿勢が悪いのだと気づきました。
やっぱり毎日の姿勢が大切だと思います。
by muk (2019-04-18 04:46) 

Take-Zee

おはようございます!
寅さんの映画に出て来るようなお巡りさん。
のどかなお写真でしたね。

by Take-Zee (2019-04-18 06:35) 

あとりえSAKANA

時計も動かしておかないと油が固まる、
というのと同じことですか?
五十肩ってそんな理屈だったのですか!
腕が商売道具なのでそうならないように
頑張らなくてはおまんまのくいっぱぐれ
ですね(^^;)
by あとりえSAKANA (2019-04-18 09:59) 

JUNKO

あらら、本当に大変だったのですね。不死身のtommy88さんにもアキレス腱はあったのですか。お大事にしてください。半年でよくなるなら頑張らなくては。
by JUNKO (2019-04-18 14:25) 

いろは

こんにちは^^
リハビリをやって早く治しましょう〜(^^)
by いろは (2019-04-18 15:35) 

足立sunny

自分の50肩は、何もしないでひと月で治りました。
人によって違い、治るのが遅い人もけっこういるようです。
by 足立sunny (2019-04-18 19:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。