So-net無料ブログ作成

知らない街   [旅]




三女は4月から博士課程に進むので、さらに奇妙な街に住むことになる。
と言っても、すでに研究は継続していて、地味な生活を続けている。
そういう当たり前のような日常を邪魔するつもりはなく、妻と、街を巡る。


いこいの村涸沼に宿泊し、ひぬま温泉「美人の湯」を堪能したので帰路につく。
途中下車で2か所、散策しておきたい場所があった。
偕楽園と、牛久大仏である。





AA4I1879.JPG


水戸の偕楽園にこの時期、梅の花を期待したりしない。
寒緋桜(カンヒザクラ)の濃紅色が妖しく誘う。
妻がキレイねと言い、キミの方が綺麗だよとボクの言い。




AA4I1895.JPG


咲いたであろう梅を、枝ぶりを見ながら想像する楽しさがあった。
そういう得意技があるねと、ふたりで笑った。
義母様や次女へのお土産を買った。




DSC02364.JPG


高速に乗って帰る途中に牛久大仏がある。
門徒だからね、浄土真宗ならお参りをしておきましょう。
高速に乗る前に、菜の花畑を見つけたので写した。




DSC02449.JPG


三女が昨年末、牛久大仏カウントダウン花火を見て楽しんだようだ。
話を聞いていて、どうしてもその変わった寺を見たいと、思っていた。
自由な宗派だから浄土真宗は、ありだねと少し笑った、親鸞さんゴメン。




DSC02423.JPG


入場料800円の他に500円を払い、大仏様の体内に入った。
エレベーターで、大仏さんの胸の上ぐらいまで上がった。
永代供養料100万円像は埋まり、30万円はまだ空きがあったが、御縁玉しかない。

私にとって神や仏との契約料は御縁玉。
そんなことを嘯きながら、浄土真宗もなかなか稼いでおるなあと思った。
菩提寺の傾きかけた建物に、大いなる侘び寂びを見出し、黄金色は危ないと思う。


4月末までに三女の授業料、準備する約束がある。
7月までに、ストックホルムでの発表、交通費は出してやる。
最近、空手形を発行しまくっているので、バイト探しは Indeed !




ファイト!






ファイト!(94)  コメント(6) 

ファイト! 94

コメント 6

あるいる

東京時代に茨城県へは足を踏み入れなかったように記憶しています。
担当地区ではなかったせいもあり、もしかすると小旅行か慰安旅行で行ったかもしれないのですが、まったく記憶には残っていません。
大洗方面へは行ったようなそうでないような・・・ですよ。
こまかいコトは、ま、いいか、です。
今日のタイトルで昔の歌を思い出しました。
♪ し~らな~いま~ちを あるいてみ~た~い ど~こかと~くへ い~き~た~い ♪
ジェリー藤尾さん唯一の記憶に残る歌で、テレビ番組は見ていましたよ。
たしか白黒画面で、色を想像しながら見ていたものですよ。
最近、知らない街へはとんと足を踏み入れるコトがなくなりました。
ついついメンドクサイおやじが幅をきかせてしまっています。
すっかり井の中の蛙が居心地がいいもので、ですよ。
空手形の発行しまくりはアブナイですよ。
空手形の回収にファイト!です。


by あるいる (2019-03-28 03:39) 

Take-Zee

おはようございます!
花を愛でて、奥様に優しい言葉えらいなあ!
3人の娘さんの活躍にはいつも感心しています。

by Take-Zee (2019-03-28 06:25) 

snow

きれいなものを共有する心で
一層心が豊かになりますもんね(・∀・)ニヤニヤ
咲いてない花を見る空想力見習いたい(^^)/
by snow (2019-03-28 09:07) 

yokomi

 いつになっても、お父さんは大変ですね(^_^;)
by yokomi (2019-03-28 13:20) 

JUNKO

子供の手助けができるうちが花です。今や我々は子供の世話にならないことを最大の目標に暮らしています。それも何時までかおぼつかないですが。
by JUNKO (2019-03-28 16:47) 

nicolas

牛久の大仏さん、大きいですよねー
高速道路で初めて姿を見たとき、少々ビビりました。
by nicolas (2019-03-28 20:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。