So-net無料ブログ作成

梅さく春の訪れ   [日常]





昨日、午前中は晴れのはずなのに、ずーっと雲の厚い市川だった。
なんど気象予報をチェックしても、晴れ、晴れ晴れであったのに。
江戸川を越えれば晴れているかもしれぬと、電車で行けば晴れていた。




DSC00090.JPG


急ブレーキではないのだけれど、新小岩駅に入るとき妙な止まり方をした。
微妙に停止位置がずれていて、新人研修かいなと思った。
暫くするとアナウンス、駅の非常停止ボタンが押されて緊急停止しました。

どう考えても緊急に止まった感じはなく、研修じゃないかなと思う。
あるいはそういう停止訓練じゃないかな。
だって、運転席に3人の職員が配置されていたんだもん。




DSC00092.JPG


急ぐこともないブラリ族にとって、電車に閉じ込められた10数分は気にならぬ。
ホームで待っていたご老人集団は、ちょっと殺気立っていた。
亀戸駅に降りると、歩行者天国が、楽しそうに見えた。




DSC00102.JPG


おそらくこんな行為をしてしまったら私、骨折するんじゃないか。
苦しくないのだろうか、皮膚呼吸ができないんじゃないか。
彼女いるのかなぁ、心配をした。




DSC00106.JPG


先月に来た時よりは、少しだけ「咲いた感」があった。
カメラマンの数が少ないので、まだ時期ではないのだろうか。
スマホマダムはもう、しっかりおられましたけどね。


昨日は暑かったな。
今日から明日にかけて、春に近づく暖かさだと聞く。
それって私には、暑いってことなんだなと思ったよ。


身の回りの片づけをして、スカッと勝負の2月後半戦。
本は心の旅路、と有隣堂さんは言い、誘いに乗るわたし。
ちょっと旅に出るかな。




ファイト!






ファイト!(88)  コメント(6) 

ファイト! 88

コメント 6

あるいる

二枚目の写真、亀戸駅北口、まっすぐ行けば三ノ輪方面というコトはここは十三間通りになるのでしょうか。
この通りにある餃子のハルピンは今でもあるのでしょうか。
南口、味噌の佐野屋さんは今でもあるのでしょうかと、ついつい思い出してしまいました。
佐野屋さんの道路向かいにある肉屋の二階にあるグリルでよく飯を食ったものだと思い出しました。
記憶はなぜか食いものに結びつくコトが多い僕です。
有隣堂さんとは懐かしい名前が登場しました。
文庫本しか買ったコトがありませんが、綺麗な色のブックカバーを選べるのが嬉しかったものです。
今でもこのうれしいサービスは続けているのでしょうかと、気になるところです。
食に結びつかなくても色には結びつく思い出でした。
緊急停車や事故で閉じ込められるとトイレが心配になる僕、電車に乗る前は必ず用を足してから乗るようにしていますよ。
電車の中で我慢ができずにお漏らしなんて笑い話にもなりませんし、ね。
三枚目のパフォーマンスの男性、トイレに行きたくなったらどうするんだろうかと、いらぬ心配ですよ。

by あるいる (2019-02-18 03:52) 

hatumi30331

私も、老いてきてるよ。
それでも、進むしかないね。
また、一緒に飲もう❗
by hatumi30331 (2019-02-18 05:54) 

Take-Zee

おはようございます!
像だと思いましたが・・
生身の人間ですか? なんの意味が?
でも、飲食店で不埒な動画を撮るよりずっと
いいですね!

by Take-Zee (2019-02-18 06:40) 

JUNKO

今日は少し日が射して。気分もちょっと活動的に。でもなかなかお尻は上がりません。
by JUNKO (2019-02-18 12:44) 

viviane

私も皮膚呼吸の事が気になります
壁椅子特訓が嫌で、ヨット部は海に出る時だけ参加していました(^-^;
海女ですから^^
2月後半、先週部屋も決まった息子のカーテン作りを始めようと、カーテン生地を買って来ても、介護で始まる月曜
冷蔵庫、洗濯機、物干し竿・・・若い頃の記憶力と体力が欲しい今日この頃(;_; 

by viviane (2019-02-18 13:14) 

KOME

有隣堂さん、そちらにもありましたか。
横浜は多いです。
by KOME (2019-02-18 21:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。