So-net無料ブログ作成

嘘と脅しと誤魔化しの世   [新聞から]




大坂なおみは強いなぁ~、強くなった。
なんだか自分の娘のような気がしてきたぞ、おじいちゃん。
全豪オープン決勝は土曜日、17時半、相撲は忘れて戦う。




AA4I0760.JPG


勝矢の香取神社で必勝祈願はしたぞ。
大坂なおみにもお裾分け、お礼参りも代わりに行って梅大福を買う。
スポーツ振興の神だから、五輪に向けて再び売り出し中。




AA4I0758.JPG


中国の力、カナダより強い…「猛烈な報復」示唆
 中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は23日の社説で、孟氏の身柄を米国に引き渡した場合には「中国の猛烈な報復に遭うことが予見できる」と報復措置を示唆し、「中国の国家の力はカナダよりはるかに強い」とも指摘した。  (2019年01月24日 08時07分 読売新聞)

恫喝外交、強迫外交、報復外交、やらせたらナンバーワンの中国。
厚顔無恥、しかも天安門事件をなかったことにできる剛腕ぶり。
監視社会の中に生きていけるマンパワーは、怖い。




AA4I0236.JPG


■「威嚇飛行」映像公開か 韓国報道
 日本の哨戒機が今年に入って韓国軍艦艇に「威嚇飛行」をしたと韓国が主張している問題で、複数の韓国メディアは24日、韓国国防省が当時の飛行を撮影した映像の公開を検討していると報じた。  (2019.1.24 12:32/産経新聞)

どうしようもない狂気の国、韓国。
嘘八百の自分勝手な友人は、絶縁するのが人間関係。
友好的にとか話し合いとか、無理な話の、裏切りの国。

よその国の話だけではなく、厚生労働省は何も変わっていないな。
友人は厚労省でマトモに働いて、遺骨収集団のお世話をしていたけれど。
トップがアホやからあかん、なのかもしれない。

だから、いつまで続くんだろうと、大相撲を見る。
フェアーにルールを守って戦う世界に、ひたっていよう。
相撲とテニスで今週を乗り切る。




ファイト!






ファイト!(101)  コメント(4) 

ファイト! 101

コメント 4

あるいる

10年ほど前、中国・雲南省からの女子留学生がアルバイトで1年ほどいたコトがありました。
天安門事件を知ったのは日本に来てからのことで、知ったときにはとても驚いたそうです。
私は政治に興味はないし、知っている多くの日本人も政治の話しはしないノンポリのようだと、彼女は云っていました。
それよりも驚いたのは日本の家のトイレの狭さだったとか。
中国の家のトイレは四畳半ほどもあるとか。
ホンマかいな。
雲(うん)ちゃんという素敵な名前のチャーミングな女の子でした。
今はどこでナニをしているのやら、です。
テニスの海外ツアーで八百長が発覚したと海外メディアが報じていました。
相撲も八百長問題が長年取り沙汰されていました。
野球にしてもボクシングにしても勝負のあるところに八百長はなくなってはくれないようです。
だってニンゲンだもん。
と、苦手なお方の口調になってしまいました。
C国もK国も問題ありますが、厚生労働省の問題は大変ですよ。
消えた年金も薬害エイズも肝炎も、国民のための役所でも国民へのやさしい眼差しのカケラもない、企業との癒着と隠蔽と保身の機関に成り果ててしまっています。
国民は本気で怒らないといけません。
本気で怒らないから政府や役所が好き勝手し放題です。
と、怒るのが苦手なおっさんは偉そうには云えません。
これも50年体制の影響でしょうか、ね。
と、責任転嫁は僕の得意技でした。

by あるいる (2019-01-25 03:23) 

Take-Zee

おはようございます!
私は飛行機などには全くの素人ですが、
全幅30数メートルの飛行機が高度60メートルは
ほぼ海面に近いです。
 これは誰が考えてもおかしいですね?

by Take-Zee (2019-01-25 07:10) 

JUNKO

なおみちゃん、すっかり人気者になりましたね。可愛いです。
by JUNKO (2019-01-25 15:20) 

snow

時々正直に生きてることが
自己満足に思えてしまうなぁ
ずる賢いものが蔓延る世の中が悲しい

by snow (2019-01-25 21:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。