So-net無料ブログ作成

墓に布団は着せられず   [ひと]




昨日の朝、洗濯物を干していたらパラパラと乾いた音がした。
雪かと思ったが硬くて、あられだった。
冷え込んでいるのだなと思った。


育ての親である叔父貴が亡くなって、もうすぐ3か月になる。
亡くなる半年ほど前に、叔父貴を撮影した。
その、笑顔の写真が欲しいと叔母に言われ、何種類か印刷して送った。

でも、笑顔も似合ったけれど、渋めの顔も私は好きだった。
叱るときも、言葉を選んで、丁寧に叱る人だった。
そして、最後はいつでも大笑いをする、彼のような大人になりたかった。





061.JPG


この写真を撮るとき、叔父貴に注文をした。
文豪みたいに、ちょっと斜め向いてくれるかって頼んだ。
これでええか、とすぐに笑い転げてしまったけれど。

それでも、そういうポーズをとるのは楽しかったみたいである。
今は昔。今年の1月12日の写真。
亡くなるときには、結局、肺炎と名づけられて終了。


今年の漢字は「災」だそうだ。
そう、大事な人を立て続けに亡くす年だった。
冬季五輪から始まって、テンコ盛りだった今年も暮れて行く。




ファイト!







ファイト!(86)  コメント(8) 

ファイト! 86

コメント 8

あるいる

いつだったでしょうか、宝塚で叔父さんご夫妻と一緒に会食をされたあと、叔父さんの後ろ姿の写真がありました。
杖を頼りに歩く、ちょっと弱々しい後ろ姿でした。
それと引き換え、今日の写真のなんとなく普通にお元気そうな写真です。
肖像写真ごっことでも云えばいいのか、カメラマンの注文を楽しみながら、ちょっとおすましの表情です。
文豪には見えませんが、自分の人生を生きられた男の様子です。
写真を撮られるのが大の苦手な僕、もう何十年も写真を撮られたコトがありません。
かっこよくとは云わないけれど、そろそろ僕らしい写真を撮っておく必要があるかもしれません。
いくらなんでも結婚式のときの写真では若過ぎますし、ね。

by あるいる (2018-12-14 03:07) 

Take-Zee

おはようございます!
すてきな叔父様ですね、本当に文豪みたい!
私も7月18日に88歳の叔父を見送りました。
人がいなくなるのは寂しいものです。

by Take-Zee (2018-12-14 06:47) 

ゆうのすけ

素敵なポートレイトですね。
今はいろんな加工が出来るようになりましたが
自然な写真が一番 被写体の方の存在感を醸し出しますね!^^
あられ降ったんですね。昨日は晴れると言っていたのに
突然パラパラパしてきた時が数回あって 
そのたびワイパー動かしてました。黙々と運転してましたよ!。
by ゆうのすけ (2018-12-14 07:57) 

JUNKO

お人柄がにじみ出ているとてもいいお写真です。
by JUNKO (2018-12-14 14:48) 

dojita

よい御写真ですね。
きれいに齢を重ねられた方とお見受けしました。
by dojita (2018-12-14 15:13) 

いろは

こんばんは^^
とても良いお写真ですね♪

by いろは (2018-12-14 18:02) 

KOME

いいって、言おうとしたら、みんな書いてました。
by KOME (2018-12-14 22:38) 

non_0101

本当に文豪みたいです☆
by non_0101 (2018-12-16 20:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。